夜景写真家 岩崎 拓哉 ブログ

夜景写真家・フォトグラファー 岩崎 拓哉のブログ

Page 2

【保存版・シェア大歓迎】キュレーションサイトへの無断転載対処マニュアル

【保存版・シェア大歓迎】キュレーションサイトへの無断転載対処マニュアル

前回の記事で「キュレーションサイト・儲けのカラクリ!」を執筆いたしましたのでよろしければ合わせてご覧下さい。今回は主に自身が運営するWebサイトやブログから画像を無断転載された場合の対処法はもちろん、無断転載の見つけ方までお伝えしたいと思います。 「無断転載」と「引用」の違いをおさらい キュレーションサイトがこれだけ社...
キュレーションサイト・儲けのカラクリ!

キュレーションサイト・儲けのカラクリ!

キュレーションサイトはそもそも”メディア”ではない ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営するキュレーションサイトの1つである医療・健康情報を扱う「WELQ」。サイトの内容が薬機法(旧薬事法)に触れる恐れがあり、著作権侵害の疑いもあるとしてWELQを含め、全キュレーションサイト(DeNAパレット)が公開停止に追い込まれた...
川崎工場夜景撮影バスツアー【報告レポート】

川崎工場夜景撮影バスツアー【報告レポート】

ご報告が少し遅くなりましたが、2016年11月26日(土)に「池袋コミュニティカレッジ(セブン&アイグループ)」が主催する川崎工場夜景撮影バスツアーの講師をさせて頂きました。本ツアーにはおよそ20名の方にご参加頂き、誠にありがとうございます。今回はアシスタントの方にも同乗頂き、参加者の夜景撮影をサポート頂きました。 工...
姫路工場夜景撮影バスツアー【報告レポート】

姫路工場夜景撮影バスツアー【報告レポート】

2016年12月9日(金)に阪急交通社が主催する姫路工場夜景撮影バスツアーで講師をさせて頂きました。阪急交通社では10月から夜景撮影ツアーを毎月開催しており、初回は「ハルカス300(展望台)」で撮影会、2回目は「六甲山・摩耶山」のバスツアーを開催し、今回が3回目の企画となります。当日は約20名の参加者にご参加頂き、途中...
【阪急交通社】六甲山&摩耶山夜景撮影ツアー開催報告

【阪急交通社】六甲山&摩耶山夜景撮影ツアー開催報告

2016年11月11日(金)に阪急交通社主催の六甲山&摩耶山の夜景撮影ツアーに講師として参加させて頂きました。当日は平日にもかかわらず、約25名の方にご参加頂きました。日中はとても天気が良かったものの夕方には雲が広がり、時には小雨が降ることも。それでも最後に訪問した日本三大夜景・摩耶山にたどり着くと視界がクリアになり、...
写真家が選んだLenovo Thinkpad T460s

写真家が選んだLenovo Thinkpad T460s

今回は10月末に導入したLenovoの「Thinkpad T460s」をご紹介したいと思います。 私は以前からToshibaの「Dynabook R632」というウルトラモバイルノートを愛用してきましたが、 以下の理由により、およそ3年半で現役を引退させることになりました。 (1)RAW現像がスペック的に厳しい(メモリ...
書評:「写真で食べていく」ための全力授業

書評:「写真で食べていく」ための全力授業

これまでに”写真と仕事”をテーマにした本を何冊か読んできましたが、今までで最も素晴らしい良書に出会えました。アマゾンで偶然、発売前に本書の存在をキャッチし、表紙と目次を見ただけで即、予約注文しました。著者は数多くの写真集などを出版されている写真家の青山裕企さんで、恥ずかしながら本書をきっかけに青山さんの存在を知りました...
ブログのデザインリニューアル

ブログのデザインリニューアル

およそ2年ぶりに夜景写真家 岩崎 拓哉のブログをリニューアルしました。 これまでは海外のサイトで公開されている無料のデザインテーマを利用していましたが、今回は思いきって国内で発売されている有料のデザインテーマを導入しました。 以前は黒色をベースとしたデザインでしたが、文章を読みやすいように白地のデザインを選び、スマホで...
貸切バスで工場夜景スポットを巡る5つのメリット

貸切バスで工場夜景スポットを巡る5つのメリット

”スタジオグラフィックス”会員向けの川崎工場夜景撮影会の様子。貸切バスに乗って工場夜景スポットを効率良く回った。三脚をトランクに積み込めるため、座席にもゆとりがあって快適。 工場夜景スポットへのアクセスは難しい!? 夜景撮影ブームの中で今最も熱い”工場夜景”。最近は全国各地で工場夜景クルージングに参加する観光客が増えて...
今後の夜景写真展開催について

今後の夜景写真展開催について

2016年は同一のテーマも含めると5回に渡って写真展を開催させて頂きました。 写真展を開催したことをきっかけにお仕事を頂いたり、夜景や写真好きな方との出会いもあり、大変嬉しく思っています。ご来場頂いた皆様には心より感謝いたします。 ただ、写真展はそれなりの規模でやるとなると、プリントだけでも数十万円のコストがかかり、準...
Return Top