夜景INFOまとめ|夜景ドライブ&デートスポット

全国2,000ヶ所以上の夜景スポットを巡った夜景写真家が厳選!デートやドライブにおすすめしたい全国の夜景スポット情報をまとめました!

横浜ベイブリッジのライトアップ夜景が美しい!ランキングベスト10

横浜ベイブリッジのライトアップ夜景が美しい!ランキングベスト10
1989年に開通した全長860mの斜張橋で横浜のシンボルとして親しまれている「横浜ベイブリッジ」。264灯もの投光器で主塔がライトアップされ、時間帯(毎時20~30分、50~00分)によって主塔の先端部分が青色に変化します。 横浜みなとみらいエリアからも横浜ベイブリッジの夜景を観賞できますが、ビューポイントはみなとみらいエリア以外にも多数ありますよ。そこで、今回は横浜ベイブリッジを眺められるベストポイントをランキング形式で紹介!夜景ドライブのコースにもオススメですよ!

第10位 新港サークルウォーク

赤レンガ倉庫や横浜ベイブリッジを見渡せる歩道橋
横浜ベイブリッジを望む
横浜ベイブリッジを望む

国際大通りと万国橋通りの交差点に架けられている楕円形の歩道橋で、長さは全長225mあります。歩道橋からは意外と眺めが良く、赤レンガ倉庫や横浜ベイブリッジ、インターコンチネンタルなどが見渡せます。ワールドポーターズと直結しているので、食事を楽しんだ後に散歩ついでに立ち寄るようなデートにもおすすめ。

■所在地:神奈川県横浜市中区新港  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放
■入場料金など:無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/circle_walk/

第9位 アメリカ山公園

マリンタワーやベイブリッジを眺められるカップルにお勧めの公園
ベイブリッジと首都高を望む(北東方向)
ベイブリッジと首都高を望む(北東方向)

みなとみらい線「元町・中華街駅」から直結しているアクセス抜群の公園。横浜の山手の雰囲気に溶け込んだ美しい公園で、横浜マリンタワーや横浜ベイブリッジを見渡せます。夜景の規模は小さいですが、お洒落な雰囲気の中でまったりとデートを楽しんでみてはいかがでしょう。

■所在地:神奈川県横浜市中区山手町97-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで
■入場料金など:無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/amerikayama/

第8位 大桟橋 国際線客船ターミナル

みなとみらい夜景を360度眺められる横浜港沿いのウッドデッキ
横浜ベイブリッジ・鶴見つばさ橋方面を望む
横浜ベイブリッジ・鶴見つばさ橋方面を望む

横浜みなとみらいの屋外にある夜景スポットの中では絶対に外せない定番スポット。愛称「くじらのせなか」と呼ばれるデッキが絶好のビューポイントで横浜ランドマークタワー、コスモクロック、インターコンチネンタルなど横浜みなとみらい全体を見渡せる夜景が魅力です。みなとみらいが見渡せる西向きのデッキは休日は特に混雑しますが、横浜ベイブリッジや横浜マリンタワーが見える東向きは混雑感が少なく、ゆったりと夜景が楽しめますよ。

■所在地:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放
■入場料金など:無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/osanbashi/

第7位 ワシン坂

ベイブリッジを一望できる道路沿いの穴場スポット
ベイブリッジと鶴見つばさ橋を望む(北東方向)
ベイブリッジと鶴見つばさ橋を望む(北東方向)

ワシン坂の名前の由来は諸説あるそうで、和親条約の”ワシン”、鷲見坂という地名のなまりなどが考えられるそうです。「港の見える丘公園」から歩いて10分ぐらい離れた場所にある坂がビューポイントで、正面に横浜ベイブリッジや鶴見つばさ橋を見渡せます。眺めはいいのですが、車の往来が多いため、ゆっくり夜景を楽しめないのが惜しいところ。散歩ついでに軽く夜景を眺めるようなシチュエーション向け。

■所在地:神奈川県横浜市中区山手町  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放
■入場料金など:無料
■注意点:車の往来が激しいので注意が必要です。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/washinzaka/

第6位 横浜さとうのふるさと前

横浜ベイブリッジを車窓から見渡せる穴場スポット
横浜ベイブリッジを望む
横浜ベイブリッジを望む

「横浜さとうのふるさと」と呼ばれる小さな博物館の手前がビューポイント。バスの折り返し地点になっている場所から、フェンス越しに横浜ベイブリッジが眺められます。フェンスがあるおかげで夜景は見づらいですが、視界の広さは中々のもの。折り返し地点は駐車が禁止されているので車での訪問時は要注意。

■所在地:神奈川県横浜市鶴見区大黒町  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放
■入場料金など:無料
■注意点:敷地内は駐車禁止となっています(バスの折り返し地点のため)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/daikoku_town/

第5位 横浜港シンボルタワー

横浜港の埠頭や横浜ベイブリッジを眺められる穴場スポット
日没後に横浜ベイブリッジ方面を望む(北西方向)
日没後に横浜ベイブリッジ方面を望む(北西方向)

本牧ふ頭にある全長58.5mのタワー。横浜ランドマークタワーや横浜マリンタワーに比べて知名度が低く、知る人ぞ知る夜景マニア向けスポット。展望室と展望ラウンジから横浜ベイブリッジを中心とした夜景が見渡せ、入場料が無料なのも嬉しいところ。ただし、夜間開放している時期が限られるため、予め公式サイトでチェックしよう。

■所在地:神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1-16  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:11/1~2/28 9:30~16:00 3/1~7/20 9:30~17:30 7/21~8/31 9:30~20:00 9/1~10/31 9:30~17:30 ※平日・土曜・日曜・祝日に拘わらず同じ。 入場制限時刻 施設(公園及び駐車場)各閉場時間の40分前まで シンボルタワー展望室 各閉場時間の30分前まで 休業日 年末年始:12/30~1/3 施設点検日:1月・5月・9月・第2火曜日(国民祝日の場合はその翌日)公式HP参照のこと
■入場料金など:無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yokohama_symbol_tower/

第4位 横浜マリンタワー

地上106mから横浜夜景を眺められる展望台
横浜ベイブリッジを望む(北東方向)
横浜ベイブリッジを望む(北東方向)

横浜港の開港100周年を記念してオープンした横浜マリンタワー。2009年5月にリニューアルオープンしてからお洒落な夜景デートスポットに生まれ変わりました。展望台からはみなとみらいエリアを中心に360度の夜景が広がり、横浜ベイブリッジも良く見えます。室内の照明が控えめで、それほど混雑感も無く、大人が落ち着いて夜景デートを楽しめるのもポイント。1階にはお洒落なカフェレストランがあるので、夜景観賞の後にディナーを楽しんでみてはいかが?

■所在地:神奈川県横浜市中区山下町15番地  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:22:30まで(最終受付22:00)
■入場料金など:大人1名:750円
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/marine_tower/

第3位 大黒大橋

ライトアップされたベイブリッジを一望できるビューポイント
ブルーに輝くベイブリッジを眺める(南方向)
ブルーに輝くベイブリッジを眺める(南方向)

大黒大橋の両側に歩道がありますが、横浜ベイブリッジや横浜みなとみらい方面を眺めるなら、西側の歩道がおすすめ。比較的近い距離で横浜ベイブリッジを眺められますが、車両の通行が多いため、落ち着いて夜景を眺める感じではありませんが、夕景~トワイライトタイムにかけての時間は絶景が楽しめます。

■所在地:神奈川県横浜市鶴見区大黒町  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放
■入場料金など:無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/daikoku_bridge/

第2位 港の見える丘公園

ベイブリッジと港夜景を眺められる横浜の観光名所
日没後の青く光るベイブリッジ(北東方向)
日没後の青く光るベイブリッジ(北東方向)

横浜・山手の観光・デートコースで絶対に外せないテッパンスポット。展望台から見渡せる横浜港や横浜ベイブリッジの夜景は絶景で、休日になると展望台は大混雑。バラの名所としても知られており、日中は花に囲まれてゆったりと過ごせますよ。

■所在地:神奈川県横浜市中区山手町114  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放
■入場料金など:無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/minatonomieruoka_park/

第1位 大黒ふ頭西緑地

ベイブリッジを間近に眺められる定番の人気スポット
トワイライトタイムのベイブリッジのライトアップ(南方向)
トワイライトタイムのベイブリッジのライトアップ(南方向)

【2017年5月時点:工事のため立入不可】 横浜ベイブリッジを最も間近で眺められるベストビューポイント。緑地からは見上げるように横浜ベイブリッジを眺められ、西向きの横浜みなとみらい方面のトワイライトビューも絶景。公共交通機関でのアクセスは困難ですが、横浜ベイブリッジを目的に訪れる価値は十分にありますよ。夜景ドライブデートのコースに組み込んでみてはいかが?

■所在地:神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放(22時以降は車両通行規制・徒歩では訪問可)
■入場料金など:無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/daikokuwest/

今回は横浜ベイブリッジのビューポイントを10ヶ所紹介しましたが、ここで紹介している場所以外にも横浜ベイブリッジが見える場所はたくさんあります。「夜景INFO」では他のビューポイントも紹介しているので、参考にしてみてくださいね!


Return Top