夜景INFOまとめ|夜景ドライブ&デートスポット

全国2,000ヶ所以上の夜景スポットを巡った夜景写真家が厳選!デートやドライブにおすすめしたい全国の夜景スポット情報をまとめました!

一生に一度は見ておきたい!西日本の絶景夜景スポット15選

一生に一度は見ておきたい!西日本の絶景夜景スポット15選
全国には誰もが感動するほど美しい夜景スポットが多数ありますが、日本三大夜景に限らず、絶景夜景スポットが各地に点在します。今回は西日本で一度は見ておきたい、夜景スポットを15ヶ所セレクト。

1. 風の城

富山平野を一望できる県内トップクラスの夜景名所
富山市方面を望む(北西方向)
富山市方面を望む(北西方向)

猿倉山山頂に「風の城」と呼ばれる展望施設があり、駐車場から450段もの階段を上りますが、疲れが吹き飛ぶほどの美しい夜景が楽しめます。県内最大級とも言える規模の夜景には誰もが圧倒されることでしょう。ただし、階段がけっこうきついので、体力のある方向けとも言えそうです。

■所在地:富山県富山市寺家  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:
■入場料金など:
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kazenoshiro/

2. 摩耶山 掬星台

日本三大夜景に数えられる関西一の感動夜景スポット
日没後の六甲アイランド・ポートアイランドの夜景(南方向)
日没後の六甲アイランド・ポートアイランドの夜景(南方向)

日本一の夜景と言っても過言ではないほど、美しい夜景が見渡せる絶好のロケーション。標高699mと日本三大夜景(函館・神戸・長崎)の中で最も高い位置にあり、街明かりとの距離が近いためか、視界一面に街明かりが広り、その規模は1,000万ドルの夜景とも言われています。大阪湾を中心に遠くは和歌山方面まで見渡せる視界の広さに誰もが驚きや感動の声を上げます。 駐車場から15分ほど歩くため、初心者向けの夜景スポットではありませんが、遠方からでも訪れる価値は十分にあります。時期や時間帯によってはケーブルカー「まやビューライン」でもアクセスできます。一生のうちに一度は絶対に見て欲しい夜景スポットの1つです。

■所在地:兵庫県神戸市灘区大石長峰山  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:※まやビューラインで訪問される方は時刻表を要確認
■入場料金など:※まやビューライン利用時の運賃:大人1名1,540円
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/maya/

3. 六甲ガーデンテラス

カップルや観光客にオススメしたい最高の夜景名所
フットライトで照らされた見晴らしの塔
フットライトで照らされた見晴らしの塔

ライトアップが美しい英国調のガーデン。六甲山最大の観光リゾート地として、カップルだけでなく観光客から家族連れまで訪れる人気スポット。ガーデンテラスには夜景の見える展望台はもちろん、カフェレストランや雑貨ショップなどがあり、買い物やグルメを楽しみながらゆっくりと過ごせます。夜景が見える場所はいくつかあり、最も夜景が美しいのは「見晴らしの塔」。ガーデンテラスを見下ろしながら、大阪~神戸方面の街明かりも見渡せ、摩耶山に匹敵するほどの夜景の美しさが自慢です。お出かけの際は公式サイトで事前に営業時間をチェックしておくと安心。

■所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:六甲ガーデンテラスの営業時間内 (時期によって異なります)
■入場料金など:
■注意点:営業時間が日によって異なるので公式サイトで確認されることをお勧めします。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_garden/

4. 鐘の鳴る展望台

カップルに勧めたいスカイライン最大級の夜景スポット
大阪平野の夜景を一望する(西方向)
大阪平野の夜景を一望する(西方向)

信貴生駒スカイラインを代表する夜景スポット。カップルから根強い人気があり、高さ12mの展望台に上がると大阪方面・奈良方面の両方の景色が見渡せ、雰囲気も抜群。二人で希望の鐘を鳴らし、幸せをお祈りするのもおすすめ。南京錠(予め用意)を取り付けられるモニュメントもあり、とてもロマンチックな雰囲気の中で夜景が楽しめます。展望台の最上階は2組ぐらいしか上るスペースが無いため、平日の方がゆったりと夜景を楽しめると思います。

■所在地:奈良県平群町櫟原  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:
■入場料金など:
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kanenonaru/

5. 五月平展望台下

五月平展望台下の大阪平野を一望できる人気スポット
中国自動車道を中心とした夜景(南方向)
中国自動車道を中心とした夜景(南方向)

五月山 秀望台と並ぶ五月山の絶景スポット。駐車場から暗い道を歩くにもかかわらず、特に週末は多くのカップルやグループで賑わいます。大阪平野の大パノラマが視界一面に広がり、山から見下ろす夜景としては北摂一と言っても過言では無いほど。訪問する際は懐中電灯をお忘れ無く。

■所在地:大阪府池田市綾羽2丁目  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:
■入場料金など:
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/satsukihira/

6. なるかわ園地 ぼくらの広場

大阪平野を一望できる生駒山最大級の穴場夜景スポット
大阪平野を一望する(西方向)
大阪平野を一望する(西方向)

信貴生駒山系の夜景スポットで最も絶景夜景が見渡せる場所として有名。アクセスが困難な場所にもかかわらず、地元カップルを中心に訪問者の姿を見かけます。大阪平野の大パノラマが視界一面に広がり、誰もが夜景の美しさに驚きの声を上げます。信貴生駒スカイラインの駐車場や国道308号線からアクセスできますが、いきなり初心者が訪問するのは難しいのが惜しいところ。

■所在地:大阪府東大阪市上四条町  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:
■入場料金など:
■注意点:信貴生駒スカイライン経由の場合は通行料金が必要
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/bokura/

7. 鷲羽山 山頂

瀬戸大橋のライトアップを一望できる岡山最大級の展望台
瀬戸大橋のライトアップとトワイライトビュー(南西方向)
瀬戸大橋のライトアップとトワイライトビュー(南西方向)

瀬戸内海を一望できる標高133mの山で、高さはそれほど無いように感じますが、瀬戸大橋を見下ろせることから、絶景スポットとして知られています。駐車場から山頂まで10~15分ほど歩く必要があり、たどり着くまで根気がいりますが、苦労に見合うだけの夜景が楽しめることでしょう。なお、瀬戸大橋のライトアップ日は限られているため、予めライトアップスケジュールを確認すると良いでしょう。主に土曜日の夜に点灯しているようです。

■所在地:岡山県倉敷市大畠  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:
■入場料金など:
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/wasyuzan/

8. 灰ヶ峰

中国地方最大級の呉市の山夜景スポット
日没後の呉市内の夜景
日没後の呉市内の夜景

中四国三大夜景でも知られ、広島県内では最大級の夜景が見渡せる人気スポット。標高が737mあることから、高度があり、呉市内を見下ろせます。週末はカップルが夜景観賞を楽しむ姿が見られますが、さほど混雑感は無いと思います。広島に旅行に来られる機会があれば、是非足を運んでみてくださいね。

■所在地:広島県呉市荘山田村  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:
■入場料金など:
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/haigamine/

9. 火の山公園

ライトアップされた関門橋を見下ろせる展望公園
ライトアップされた関門橋と門司港を望む(南西方向)
ライトアップされた関門橋と門司港を望む(南西方向)

下関市内で最も有名な夜景スポット。火の山の山頂に展望台が整備されており、関門橋を中心に下関市内の夜景を一望できます。高さがあるため見晴らしが良く、まさに絶景と言う言葉が相応しい夜景スポットです。夜景はもちろん、天気が良ければ夕日もキレイに見えるので、明るい時間帯からの訪問もおすすめです。

■所在地:山口県下関市藤ケ谷  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:3月~10月 22:00まで 11月~2月 21:00まで
■入場料金など:火の山パークウェイの通行料は無料。 ロープウェイは大人1名往復500円(夜間の運行時間は公式サイトを確認)
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hinoyama_park/

10. 青ノ山展望台

宇多津町を中心とした大パノラマ夜景が広がる展望台
宇多津町を中心とした夜景(北方向)
宇多津町を中心とした夜景(北方向)

「香川のみどり百選」にも選定されいる名所で、山頂は公園になっています。駐車場から展望台まで7分ほど歩きますが、四国でも最大級の夜景が見渡せ、遠方からでも訪れる価値は十分にあるほどです。瀬戸大橋のライトアップから坂出市内まで広範囲に夜景が楽しめますよ。

■所在地:香川県宇多津町青の山  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:
■入場料金など:
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/aonoyama_view_point/

11. 五台山

中四国三大夜景にも選定された四国最大級の夜景スポット
日没後の高知市内の夜景
日没後の高知市内の夜景

中四国三大夜景でも知られる四国を代表する夜景スポットの1つ。高知では最も有名な夜景スポットで、250度近い視界が特徴で、高知市街地を見渡せます。夕景も美しく、夕暮れからの訪問がおすすめ。

■所在地:高知県高知市吸江  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:
■入場料金など:
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/godaiyama/

12. 屋島 獅子の霊巌

四国の夜景スポットでは最も光量が多いとされている名スポット
日没後の高松市内の夜景
日没後の高松市内の夜景

屋島ドライブウェイは高松市内でも有名な観光スポットで、ドライブを楽しみながら途中にある展望台に立ち寄って、眺望を楽しめます。展望台が複数ありますが、最も眺望に優れるのは獅子の霊巌で、高松市内の大パノラマが視界一面に広がります。光量も多く、遠方からでも訪れる価値が十分にあります。

■所在地:香川県高松市屋島東町  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:
■入場料金など:
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yashima_shishi/

13. 皿倉山

九州最高峰のスケールと美しさを誇る極上パノラマ夜景
宗像市・遠賀町方面を望む(西方向)
宗像市・遠賀町方面を望む(西方向)

新日本三大夜景にも選定された九州を代表する夜景スポットの1つ。ケーブルカーとスカイリフトで山頂までアクセスでき、展望台からは北九州市内を中心とした大パノラマが視界に広がり、夜景の美しさに圧巻されます。天気が良ければ下関や関門橋まで見渡せるほど視界が良く、遠方からでも訪れる価値は十分過ぎるぐらいありますよ。

■所在地:福岡県北九州市八幡東区尾倉  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:<ケーブルカー> 平日 10:00~上り最終17:20/下り最終18:00 土日祝・特別夜間運行期間 10:00~上り最終21:20/下り最終22:00 <スロープカー> 平日 10:08~17:50 土日祝・特別夜間運行期間 10:08~21:50 ※特別夜間運行期間 4・5・7・9・10月の金曜日 GW:4月26日~5月6日 夏休み:7月19日~8月31日 12月24~25日、1月2日
■入場料金など:ケーブルカー・スロープカー往復通し券 大人1名:1.200円 ケーブルカー往復券 大人1名:800円 スロープカー往復券 大人1名:400円
■注意点:9合目の皿倉山ビジターセンター駐車場までは毎週金・土・日の18:00~翌日10:00通行禁止です。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/sarakurayama/

14. 米の山展望台

福岡県内トップクラスの夜景が楽しめる展望広場
福岡市方面を見渡す(西方向)
福岡市方面を見渡す(西方向)

米の山は全国区の夜景スポットではありませんが、九州では有名な夜景スポットで、稲佐山・皿倉山に並ぶスケールの絶景が見渡せます。車窓越しに夜景も楽しめ、遠方からでも夜景を見に来る価値は十分過ぎるほどあります。なお、週末は混雑するので、夕暮れからの訪問がベター。

■所在地:福岡県篠栗町篠栗  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで(以後通行禁止)
■入場料金など:
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/komenoyama/

15. 稲佐山

函館山、摩耶山と並ぶ感動間違い無しの日本三大夜景
長崎港と豪華客船を望む(南東方向)
長崎港と豪華客船を望む(南東方向)

函館・神戸と並んで日本三大夜景で知られる夜景名所。標高333mの山頂には展望台が設けられており、360度近い大パノラマが見渡せます。長崎らしい立体感ある夜景が楽しめ、まるで光に包まれているかのような感覚になります。屋上だけでなく、屋内からも夜景が楽しめるため、寒さを心配する必要もありません。なお、長崎港には海外からのクルーズ船の来港が多く、長崎の夜景を彩ってくれます。山頂の駐車場は混雑することが多いので、週末や観光シーズンはロープウェイで訪問された方が良さそうです。

■所在地:長崎県長崎市淵町8−1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:ロープウェイでの訪問の場合は9:00~22:00まで ※12月上旬は定期整備のため運休予定
■入場料金など:ロープウェイの運賃 淵神社駅-稲佐岳駅(往復) 大人1名:1,230円
■注意点:営業時間・料金などの最新情報は公式サイトを参考にして下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/inasayama/

今回は西日本の夜景スポットを厳選して紹介しましたが、その他の夜景スポット情報は「夜景INFO」も参考にしてくださいね!


Return Top