MENU

感動夜景

夜景写真家・フォトグラファー 岩崎 拓哉 監修!夜景INFOまとめ

六甲山の夜景ドライブスポット10選


六甲山・摩耶山の夜景は日本でもトップレベルの美しさ。1,000万ドルとも称させるほどの煌めきある夜景は一生に一度は見ておきたいもの。そこで、六甲山系の夜景スポットを夜景写真家 岩崎 拓哉のオススメ順に紹介!定番の摩耶山や天覧台から穴場スポットまで10ヶ所をセレクトしました。夜景ドライブやデートにもご活用下さい!

1. 摩耶山 掬星台

六甲アイランド・神戸ポートアイランドを写す
六甲アイランド・神戸ポートアイランドを写す

日本一の夜景と言っても過言ではないほど、美しい夜景が見渡せる絶好のロケーション。標高699mと日本三大夜景(函館・神戸・長崎)の中で最も高い位置にあり、街明かりとの距離が近いためか、視界一面に街明かりが広り、その規模は1,000万ドルの夜景とも言われています。大阪湾を中心に遠くは和歌山方面まで見渡せる視界の広さに誰もが驚きや感動の声を上げます。 駐車場から15分ほど歩くため、初心者向けの夜景スポットではありませんが、遠方からでも訪れる価値は十分にあります。時期や時間帯によってはケーブルカー「まやビューライン」でもアクセスできます。一生のうちに一度は絶対に見て欲しい夜景スポットの1つです。

■所在地:
兵庫県神戸市灘区大石長峰山 付近 [ 地図 ]
■時間:
※まやビューラインで訪問される方は時刻表を要確認
■入場料金など:
※まやビューライン利用時の運賃(往復):大人1名1,640円
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/maya/

2. 六甲山天覧台

六甲アイランドと神戸ポートアイランドを望む(南方向)
六甲アイランドと神戸ポートアイランドを望む(南方向)

六甲山系を代表する夜景スポットの1つ。昭和天皇がお立ち寄りになられたことから、「天覧台」と名付けられています。展望台からは大阪平野から和歌山方面まで広範囲に視界が広がり、1,000万ドルの夜景が楽しめます。駐車場&入場無料で手軽に訪問できるのも魅力。併設するTENRAN CAFEからは神戸ウォーターのドリップコーヒーや自慢の料理と共に夜景を楽しめるので、寒い時期に店内で温まりながら夜景を観賞するのも良いでしょう。六甲ケーブルでも手軽にアクセスできるので、車が無い方でも安心です。

■所在地:
兵庫県神戸市灘区六甲山町一ケ谷 付近 [ 地図 ]
■時間:
21:00まで
■入場料金など:
<六甲ケーブル利用時> 大人1名:600円(片道) 1,100円(往復)
■車内観賞
一部可
■近隣の駅:
阪急神戸本線 六甲駅
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_tenran/

3. 六甲ガーデンテラス

グラニットカフェと神戸方面の夜景
グラニットカフェと神戸方面の夜景

ライトアップが美しい英国調のガーデン。六甲山最大の観光リゾート地として、カップルだけでなく観光客から家族連れまで訪れる人気スポット。ガーデンテラスには夜景の見える展望台はもちろん、カフェレストランや雑貨ショップなどがあり、買い物やグルメを楽しみながらゆっくりと過ごせます。夜景が見える場所はいくつかあり、最も夜景が美しいのは「見晴らしの塔」。ガーデンテラスを見下ろしながら、大阪~神戸方面の街明かりも見渡せ、摩耶山に匹敵するほどの夜景の美しさが自慢です。お出かけの際は公式サイトで事前に営業時間をチェックしておくと安心。

■所在地:
兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9 付近 [ 地図 ]
■入場料金など:
エリアへの入場は無料
■近隣の駅:
阪急神戸本線 六甲駅
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_garden/

4. 自然体感展望台 六甲枝垂れ

大阪方面の夜景と六甲ビューパレスを望む
大阪方面の夜景と六甲ビューパレスを望む

総檜葺きの展望台はヒノキが使用されており、展望台の中に入るとヒノキの優しい香りに包まれ、フレーム越しに六甲山の夜景が見渡せる。フレームはLED照明によってライトアップされ、六甲山の四季を感じさせてくれます。入場料はかかりますが、一段高い場所から神戸の夜景を見渡せ、ゆったりと夜景デートが楽しめますよ。

■所在地:
兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9 付近 [ 地図 ]
■時間:
10:00~21:00(最終受付20:30) ※時期や天候により変更される場合あり
■入場料金など:
大人1名:500円
■近隣の駅:
阪急神戸本線 六甲駅
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkoushidare/

5. 見晴らしのデッキ

六甲アイランド・神戸ポートランドを望む(南方向)
六甲アイランド・神戸ポートランドを望む(南方向)

六甲ガーデンテラスには「見晴らしの塔」「見晴らしのテラス」「自然体感展望台」などの展望スポットが有名ですが、入口から最も奥にある「見晴らしのデッキ」も大阪平野を中心とした夜景が見渡せます。ウッドデッキにあるベンチに座って夜景が楽しめます。カップルだけでなく、家族連れや観光客でも賑わっており、フードテラスや自動販売機で温かい飲み物を買って夜景を楽しむのも良さそうです。

■所在地:
兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9 六甲ガーデンテラス 付近 [ 地図 ]
■時間:
21:00まで (時期によって異なる) レストランのラストオーダー20:00まで 冬期不定休 ※土日祝は随時時間延長あり
■近隣の駅:
阪急神戸本線 六甲駅
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_view/

6. 鉢巻展望台

展望台の雰囲気
展望台の雰囲気

表六甲ドライブウェイに併設された展望台で、六甲山系の夜景スポットの中では低い位置にありますが、市街地からも近いため、アクセスの良さもポイントです。夜景が見渡せる範囲は限られますが、六甲アイランド方面の視界が広く、見応えのある夜景が楽しめます。摩耶山や天覧台で夜景を見た後に立ち寄るようなドライブコースもおすすめ。

■所在地:
兵庫県神戸市灘区六甲山町東山ノ内西谷 付近 [ 地図 ]
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/hachimaki/

7. 天狗岩

六甲アイランドを眼下に望む(南方向)
六甲アイランドを眼下に望む(南方向)

六甲山系の夜景スポットの中でも知る人ぞ知る穴場スポット。駐車スペースから真っ暗な道を数分歩く必要があり、観賞ポイントが岩場のため安全面に注意が必要で、上級者向けの夜景スポット。視界は大阪方面から神戸ポートアイランド方面まで広範囲に広がり、夜景の迫力は天覧台と肩を並べるほど。付き合いの浅いカップルや初心者にはオススメしませんが、訪問される方はくれぐれも足元に注意の上、必ず懐中電灯を持参しましょう。

■所在地:
兵庫県神戸市灘区六甲山町西谷山 付近 [ 地図 ]
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/tenguiwa/

8. 県道16号沿い

六甲アイランド・阪神間の夜景(南方向)
六甲アイランド・阪神間の夜景(南方向)

六甲縦断道路の県道16号線沿いには駐車スペースがいくつかあり、車を頭から入れるて駐車するとフロントガラス越しに大パノラマ夜景が広がります。天覧台などの有名展望台に比べると視界は狭くなりますが、車内から夜景を楽しめるのが嬉しいポイント。車は1~2台しか停められないため、早い物勝ちのスポットと言えそうです。

■所在地:
兵庫県神戸市灘区本山町森 付近 [ 地図 ]
■車内観賞
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/pref16/

9. 極楽茶屋跡

好天候日に大阪方面の夜景を望む(南東方向)
好天候日に大阪方面の夜景を望む(南東方向)

極楽茶屋の向かい側に駐車場があり、大阪方面の夜景が見渡せます。神戸方面は夜景が見えないため、視界は狭くなりますが、車から降りてすぐに夜景が見えるのがポイント。訪問する人も少なく、穴場スポットと言えます。車内から夜景を楽しみたいカップルはもう少し宝塚方面に車を走らせると右手に駐車スペースがあるので、そこに車を停めて夜景を楽しみましょう。

■所在地:
兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲 付近 [ 地図 ]
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/gokuraku/

10. 六甲山記念碑台

神戸ポートアイランド・神戸空港方面の夜景
神戸ポートアイランド・神戸空港方面の夜景

六甲山の開発に携わったイギリス人のアーサー・ヘスケス・グルームを記念して設立された展望台。視界は六甲山系の夜景スポットの中で最も狭くなりますが、神戸ポートアイランドや神戸空港が見渡せ、雰囲気も良い方です。トイレや自動販売機も整っているので、休憩がてら立ち寄るのもおすすめ。

■所在地:
兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲123 付近 [ 地図 ]
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_kinenhidai/

今回は夜景INFOでも掲載している六甲山系のスポットを紹介させて頂きました。車でアクセスされる方は真冬に訪問すると、降雪や道路の凍結の恐れがあるので、安全には充分気をつけて下さいね!車を運転されない方向けには、ケーブルカーとバスがセットになった夜景ガイドツアーが開催されている時期もあるので、ご興味のある方は「Rokkosan.com」のサイトにアクセスしてみてください。
 

エリアで夜景まとめ記事を探す