夜景INFOまとめ|夜景ドライブ&デートスポット

全国2,000ヶ所以上の夜景スポットを巡った夜景写真家が厳選!デートやドライブにおすすめしたい全国の夜景スポット情報をまとめました!

絶景に感動間違い無し!夜景写真家が厳選する関西夜景スポット10選

絶景に感動間違い無し!夜景写真家が厳選する関西夜景スポット10選
関西の夜景は東京の夜景と違って、平野から山や高台が近く、展望ビルだけでなく、六甲山や生駒山など、山の上からも夜景が楽しめるスポットが充実しています。 今回は、大阪出身の夜景写真家 岩崎 拓哉が関西で何度訪れても感動する夜景スポットを厳選して10スポット紹介。遠方からでもわざわざ訪れる価値がある場所をセレクトしました。

10. 阪南スカイタウン 展望緑地

阪南の住宅街と関空のライトアップが美しい穴場展望台
サンヒル阪南と桃の木台周辺を望む(北方向)
サンヒル阪南と桃の木台周辺を望む(北方向)

大阪南部でトップクラスの美しい夜景が見渡せる展望台。阪南スカイタウンの南側にある丘陵地に展望台が整備されており、関西国際空港を正面に住宅地を中心とした街明かりが広がります。 駐車スペースから15分ほど上る必要があり、アクセスはややハードルが高いのが難点。ただ、労力に見合うだけの美しい夜景が見渡せるので、体力に自信のある方にはおすすめ。駐車スペースからも小規模ながら夜景が見渡せるので、歩くのが面倒な方でも大丈夫。

■所在地:大阪府阪南市桃の木台8丁目  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:
■入場料金など:
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hannan/

9. 五月山 秀望台

大阪平野を一望できる大阪を代表する山夜景スポット
日没後に宝塚・池田方面を一望する(南西方向)
日没後に宝塚・池田方面を一望する(南西方向)

阪神高速を目の前に北摂の街明かりが視界一面に広がる展望台。夕暮れ~トワイライトタイムにかけての夜景も美しく、市街地との距離も近いことから、かなり迫力があります。ベンチのある展望台は視界が年々狭くなっているので、鳥居のあるスペースがベストビューポイント。ただし、車の停車場所や車両の通行には十分気をつけて!

■所在地:大阪府池田市市綾羽2丁目  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:
■入場料金など:
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/syuboudai/

8. 六甲山天覧台

六甲ケーブルで気軽に行ける六甲山を代表する展望台
キジのモニュメントと神戸の夜景
キジのモニュメントと神戸の夜景

六甲山系を代表する夜景スポットの1つ。昭和天皇がお立ち寄りになられたことから、「天覧台」と名付けられています。展望台からは大阪平野から和歌山方面まで広範囲に視界が広がり、1,000万ドルの夜景が楽しめます。駐車場&入場無料で手軽に訪問できるのも魅力。併設するTENRAN CAFEからは神戸ウォーターのドリップコーヒーや自慢の料理と共に夜景を楽しめるので、寒い時期に店内で温まりながら夜景を観賞するのも良いでしょう。六甲ケーブルでも手軽にアクセスできるので、車が無い方でも安心です。

■所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町一ケ谷  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:21:00まで
■入場料金など:
■注意点:六甲ケーブルの営業時間や運賃は公式サイトを参考にして下さい。 ・トイレはケーブルの営業終了後は使えません。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_tenran/

7. 五月平展望台下

五月平展望台下の大阪平野を一望できる人気スポット
中国自動車道を中心とした夜景(南方向)
中国自動車道を中心とした夜景(南方向)

五月山 秀望台と並ぶ五月山の絶景スポット。駐車場から暗い道を歩くにもかかわらず、特に週末は多くのカップルやグループで賑わいます。大阪平野の大パノラマが視界一面に広がり、山から見下ろす夜景としては北摂一と言っても過言では無いほど。訪問する際は懐中電灯をお忘れ無く。

■所在地:大阪府池田市綾羽2丁目  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:
■入場料金など:
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/satsukihira/

6. なるかわ園地 ぼくらの広場

大阪平野を一望できる生駒山最大級の穴場夜景スポット
東大阪市を中心にあべのハルカスまで望む(西方向)
東大阪市を中心にあべのハルカスまで望む(西方向)

信貴生駒山系の夜景スポットで最も絶景夜景が見渡せる場所として有名。アクセスが困難な場所にもかかわらず、地元カップルを中心に訪問者の姿を見かけます。大阪平野の大パノラマが視界一面に広がり、誰もが夜景の美しさに驚きの声を上げます。信貴生駒スカイラインの駐車場や国道308号線からアクセスできますが、いきなり初心者が訪問するのは難しいのが惜しいところ。

■所在地:大阪府東大阪市上四条町  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:
■入場料金など:
■注意点:信貴生駒スカイライン経由の場合は通行料金が必要
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/bokura/

5. 六甲ガーデンテラス

カップルや観光客にオススメしたい最高の夜景名所
フットライトで照らされた見晴らしの塔
フットライトで照らされた見晴らしの塔

ライトアップが美しい英国調のガーデン。六甲山最大の観光リゾート地として、カップルだけでなく観光客から家族連れまで訪れる人気スポット。ガーデンテラスには夜景の見える展望台はもちろん、カフェレストランや雑貨ショップなどがあり、買い物やグルメを楽しみながらゆっくりと過ごせます。夜景が見える場所はいくつかあり、最も夜景が美しいのは「見晴らしの塔」。ガーデンテラスを見下ろしながら、大阪~神戸方面の街明かりも見渡せ、摩耶山に匹敵するほどの夜景の美しさが自慢です。お出かけの際は公式サイトで事前に営業時間をチェックしておくと安心。

■所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:六甲ガーデンテラスの営業時間内 (時期によって異なります)
■入場料金など:
■注意点:営業時間が日によって異なるので公式サイトで確認されることをお勧めします。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_garden/

4. 梅田スカイビル 空中庭園展望台

大阪を代表する地上170mの高さを誇る屋上展望台
グランフロント大阪方面の夜景(東方向)
グランフロント大阪方面の夜景(東方向)

大阪・梅田で最も知られた夜景スポット。地上170mの高さを誇る超高層ビルの屋上が展望台になっており、大阪市内を中心に360度の絶景が広がります。他の展望ビルと異なり、屋外から夜風を浴びながら夜景を楽しめるが嬉しいところ。寒い時期は屋内の展望ロビーからも夜景を観賞できるので、季節を問わず夜景を楽しめるのもポイント。

■所在地:大阪府大阪市北区大淀中1-1-88  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:10:00~22:30(最終入場22:00) ※季節によって異なる場合あり
■入場料金など:大人1名:1,000円(2018.7.2以降は1,500円)
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/skybldg/

3. 大阪府咲洲庁舎展望台

西日本一の高さを誇る展望タワーから望む大パノラマ夜景
ATC・中ふ頭方面を望む(南方向)
ATC・中ふ頭方面を望む(南方向)

大阪府咲洲庁舎(旧WTCコスモタワー)に展望台が整備されており、地上252mの高さを誇る展望台からは360度の大パノラマが見渡せます。大阪ベイエリアを眼下に、天気が良ければ明石海峡大橋や神戸の夜景も見渡せるほど。 窓ガラスが斜めになっていて、映り込みを気にせず夜景を楽しめ、混雑感もなくゆったりと夜景を楽しめるのも魅力。

■所在地:大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:営業時間 11時〜22時(最終入場21:30) 定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日振替)
■入場料金など:入場料:大人 700円 中学生・小学生 400円 幼児 無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/wtc_osaka/

2. ハルカス300(展望台)

大阪夜景を360度眺望できる日本一の超高層ビル
トワイライトタイムに大阪ベイエリア方向を望む(西方向)
トワイライトタイムに大阪ベイエリア方向を望む(西方向)

日本一高いビルとして知られるあべのハルカス。58階~60階が展望台になっており、360度の大パノラマ夜景が見渡せます。光量も美しさもスケールも他の夜景スポットに比べて圧倒的。特に夕暮れ~トワイライトタイムにかけての西向きの眺望はおすすめ。

■所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:9:00~22:00(年中無休) ※当日券の販売は8:50~21:20
■入場料金など:当日券:1,500円 日時指定券:2,000円
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/abenoharukas/

1. 摩耶山 掬星台

日本三大夜景に数えられる関西一の感動夜景スポット
展望台の雰囲気
展望台の雰囲気

日本一の夜景と言っても過言ではないほど、美しい夜景が見渡せる絶好のロケーション。標高699mと日本三大夜景(函館・神戸・長崎)の中で最も高い位置にあり、街明かりとの距離が近いためか、視界一面に街明かりが広り、その規模は1,000万ドルの夜景とも言われています。大阪湾を中心に遠くは和歌山方面まで見渡せる視界の広さに誰もが驚きや感動の声を上げます。 駐車場から15分ほど歩くため、初心者向けの夜景スポットではありませんが、遠方からでも訪れる価値は十分にあります。時期や時間帯によってはケーブルカー「まやビューライン」でもアクセスできます。一生のうちに一度は絶対に見て欲しい夜景スポットの1つです。

■所在地:兵庫県神戸市灘区大石長峰山  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:※まやビューラインで訪問される方は時刻表を要確認
■入場料金など:※まやビューライン利用時の運賃:大人1名1,540円
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/maya/

10ヶ所の夜景スポットを選定するにあたり、候補となる夜景スポットが多すぎて、悩むほどでした。それほど関西は夜景に恵まれた地域なので、関西人に限らず、全国の夜景ファンにその美しさを楽しんで頂ければと思います!


Return Top