夜景INFOまとめ|夜景ドライブ&デートスポット

全国2,000ヶ所以上の夜景スポットを巡った夜景写真家が厳選!デートやドライブにおすすめしたい全国の夜景スポット情報をまとめました!

横浜だけじゃない!?神奈川の絶景夜景スポットベスト10

横浜だけじゃない!?神奈川の絶景夜景スポットベスト10
神奈川県の夜景と言えば誰もが「横浜」を想像しますが、横浜市外にも県下には魅力的な夜景スポットがたくさんあります。特に高台から見下ろすパノラマ夜景の美しさは関東最大級。車が必要な場所が多いですが、東京以上に夜景ドライブを楽しめるスポットをたっぷり紹介!

1. チェックメイトC.C.

神奈川県内トップレベルの夜景が観賞できる穴場スポット
日没後に小田原方面を望む(南方向)
日没後に小田原方面を望む(南方向)

チェックメイトカントリークラブへ向かう途中の道路がビューポイント。大井町や小田原方面の夜景が視界一面に広がり、車を停めて夜景を楽しむカップルの姿が目立ちます。パノラマ系の夜景スポットの中では県下最大級で、週末にもなると大勢の人であふれかえるほど。神奈川で夜景ドライブをするなら一度は訪問しておきたい。

■所在地:神奈川県松田町松田惣領3033-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放
■入場料金など:無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/checkmatecc/

2. 引法山公園 権現山 公園展望台

標高235mの山から眺める県内トップクラスの穴場スポット
夕暮れ時の富士山を望む(北西方向)
夕暮れ時の富士山を望む(北西方向)

浅間山、権現山、弘法山の3つの山一帯に整備された公園。桜の名所としても有名ですが、富士山のビューポイントとしても有名。駐車場から暗い道を歩いた先にある展望台からは秦野市街地を中心に、横浜・藤沢方向の夜景も見渡せます。ただし、公園内は真っ暗なので懐中電灯を忘れずに。昼間の下見もしておくとより安心ですよ。

■所在地:神奈川県秦野市南矢名  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放
■入場料金など:無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/koubouyamagongenyamaview/

3. ヤビツ峠 菜の花台

秦野・松田町を中心に夜景が見渡せる定番の夜景スポット
秦野市内を中心に望む(南方向)
秦野市内を中心に望む(南方向)

神奈川県内では「湘南平」「チェックメイトC.C.付近」に並んで有名な夜景スポット。平日・週末問わず夜景を目的に若者グループやカップルが訪れ、思い思いに夜景を楽しんでいます。秦野・伊勢原方面が中心ですが、視界が広く、県内最大級のパノラマ夜景に誰もが圧倒される。駐車場からも夜景が見えるので、寒い時期でも安心。

■所在地:神奈川県秦野市羽根1079-5  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放
■入場料金など:無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nanohanadai/

4. 浅間神社

相模平野の夜景を一望できる穴場スポット
相模平野を一望する(南東方向)
相模平野を一望する(南東方向)

ヤビツ峠の菜の花台に向かう途中の手前にある穴場スポット。階段を上ると徐々に視界が広がり、秦野市街地を中心とした夜景が見渡せます。菜の花台が混雑している時にもオススメ。

■所在地:神奈川県秦野市浅間山1471  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放
■入場料金など:無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/asamashrine/

5. 湘南平

神奈川県内トップレベルの人気を誇る夜景デートの王道スポット
平塚方面の夜景を望む(北東方向)
平塚方面の夜景を望む(北東方向)

神奈川県内では横浜みなとみらいエリアを除いて最も有名な夜景スポット。カップルの聖地とも言えるほど、夜景を眺めるカップルが多く、ドライブデートスポットとしても絶大な人気を誇る。平塚方面の夜景が美しいのはもちろん、雰囲気も良いため、長居するカップルも多い。告白やプロポーズにもおすすめ。

■所在地:神奈川県平塚市万田790  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:展望台は21:30まで(電波塔は終日開放)
■入場料金など:無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/syonandaira/

6. 鷹取山公園 展望広場

横浜方面の夜景を眺められる展望公園
遠くに横浜ランドマークタワーを望む(北方向)
遠くに横浜ランドマークタワーを望む(北方向)

三浦半島最大級の夜景スポット。標高139mの鷹取山はロッククライミングの練習場所としても有名。山頂の展望台の方が視界は優れていますが、真っ暗で足場が悪いため、デートには不向き。展望台へ向かう手前にある展望広場からは手軽に横浜方面の夜景が見渡せます。

■所在地:神奈川県横須賀市湘南鷹取3-3-520  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放
■入場料金など:無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/takatoriyama/

7. 江の島シーキャンドル

江の島・湘南エリアのシンボルとして有名な観光・デートスポット
トワイライトタイムに江の島大橋を望む(北東方向)
トワイライトタイムに江の島大橋を望む(北東方向)

関東三大イルミネーションでもお馴染みの展望灯台。屋外と屋内に展望台があり、江の島大橋を中心に藤沢市内の夜景が見渡せます。展望台はムードもあり、夜景を眺めながら語り合うようなデートにもおすすめ。毎年冬になるとイルミネーションも楽しめるので、冬の訪問が特におすすめ。

■所在地:神奈川県藤沢市江の島2-3  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:20:00まで(最終入場19:30)
■入場料金など:大人500円 (江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)
■注意点:荒天時等は営業を中止する場合あり
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/enoshimaseacandle/

8. 西平畑公園

東名高速・松田町を中心に夜景を観賞できる展望公園
イルミネーションが施された公園内の雰囲気
イルミネーションが施された公園内の雰囲気

富士山の景勝地としても有名な公園。河津桜(早咲桜)の名所としても知られており、2月には公園全体が桜で包まれ、一足早くお花見が楽しめます。冬になるとクリスマスイルミネーションで彩られ、街の夜景と一緒にイルミネーションが楽しめるのもポイント。駅からは坂道を歩くため、車での訪問がベター。

■所在地:神奈川県松田町惣領  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放 ※松田山ハーブガーデンは月・火(祝日の場合は営業)、年末年始、臨時休業有り
■入場料金など:無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nishihirahata_park/

9. MAZDA ターンパイク箱根 歩道橋

小田原西インターチェンジを中心とした夜景が眺められる歩道橋
小田原西インターチェンジを間近で望む(北方向)
小田原西インターチェンジを間近で望む(北方向)

ネーミングライツにより2014年8月から「マツダ ターンパイク箱根」に変更されており、今でもTOYO TIRESターンパイクの方が知られているかも?箱根新道の渋滞時に迂回路として利用されており、眺めも素晴らしくドライブにもおすすめ。小田原市内を中心に眼下には西湘バイパスと小田原厚木道路のジャンクションが見渡せます。

■所在地:神奈川県小田原市早川  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:5:30~22:30(最終入場時間 22:00)
■入場料金など:箱根小田原本線:720円 箱根伊豆連絡線:150円
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/footbridge/

10. 生田配水池

東京都心・郊外を見渡せる注目の展望広場
多摩区・世田谷区方面の夜景(東方向)
多摩区・世田谷区方面の夜景(東方向)

川崎市内で恐らく最大級の夜景スポット。川崎=工場夜景のイメージしかありませんが、郊外にも見晴らしの良い夜景スポットが意外とあります。2016年8月にオープンしたばかりの生田配水池は開放感ある広場となっており、多摩区や世田谷区を中心に住宅街の明かりが広がります。天気が良ければ東京タワーや東京スカイツリーも見えますよ。付近に駐車場が無いのがちょっと残念。

■所在地:神奈川県川崎市多摩区生田5丁目  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放
■入場料金など:無料
■注意点:
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ikuta_haisuichi/

同じ高台から見下ろす夜景でも、高層ビルのガラス越しの展望室から眺める夜景とは、一味もふた味も違った夜景が楽しめるのも魅力。アクセスがちょっと大変な場所が多いですが、感動間違い無しの絶景を楽しんで下さいね!


Return Top