千鳥運河前の工場夜景スポット

MENU

工場夜景ガイド

千鳥運河前

ちどりうんがまえ(Chidori Canal Front)
ランキング [   全国   ]  74/202位
エリア ]  16/21位

対岸の化学工場を写せる千鳥町の穴場スポット

 最終更新日:2016-09-07

基本情報

Basic information
気象条件
本日の日の入りタイム:16:29
本日の夜景ベストタイム:16:56
所在地
神奈川県川崎市川崎区千鳥町
地図
ロケーション 埠頭・河川敷

環境
夜景INFO 「千鳥運河前」の夜景スポット情報

評価

Evaluation
  • 美しさ
  • 雰囲気
  • アクセス
  • 撮影難易度
  • 総合評価

    千鳥町エリアの知る人ぞ知る穴場スポット。対岸の化学工場と水面に反射した光が美しく、のんびりとした雰囲気の中で撮影が楽しめるのもポイント。

詳細レポート

Detailed report

千鳥運河前の雰囲気

【関係者以外の立ち入りが禁止されています(先端の三菱ケミカル物流前は規制されていません)】
千鳥町の北端に繋がる道路の手前にある穴場スポット。千鳥橋から踏切を越えてすぐ左手に真っ暗な埠頭があり、たまに釣り人を見かけるぐらいの静まり返った場所となっています。訪問する際は足場が真っ暗で車止めも無いため、必ず懐中電灯を持参しましょう。

対岸には夜光の旭化成ケミカルズの工場が見渡せ、工場とはやや距離がありますが、70~200mm前後の望遠レンズがあれば、工場と水面に反射した光を綺麗に写せるはずです。水面の光を綺麗に写すならシャッター速度を15~20秒ぐらい開けるようにすると良いでしょう。

目の前の工場の明かりに目が奪われがちですが、早めの時間に訪問するとトワイライトタイムも美しく、夜景ベストシーズンの冬よりも夏場の方が太陽が北西寄りに沈むため、天気が良ければ空に美しいグラデーションが広がるので是非訪れてみてください。

さらにここから北端まで進むと違った角度で工場が写せますが、工場の光が見える範囲が狭くなるため、どちらかと言えば観賞向けと言えそうです。

夕景・夜景撮影の教科書

夕景・夜景撮影の教科書

かんたんフォトLifeシリーズ

夜景写真を撮ったことがないあなたでも、夜景の美しい写真が撮れる! プロの夜景写真家が、 息を呑むほどきれいな夕景・夜景写真の撮り方を基礎から応用まで徹底的に解説。工場夜景の撮り方もしっかりレクチャー。 全国の撮影スポットやRAW現像もたっぷりご紹介。

お求めは全国の書店にて!(2017年11月22日発売)

詳細はこちら
 

アクセス情報

Access information
駐車場 停車スペース ( 数台 )
アクセス方法 JR「川崎駅」から市営バス「川04/05/07系」乗車 「日本触媒前」下車 徒歩3分
近隣の駅

工場夜景スポットの地図

Factory night view map
緯度:35.523633/経度:139.753397
マップコードを確認

※カーナビでマップコード(MAPCODE)を利用するにはDENSO製の「Navicon」をインストールして下さい。

近隣の工場夜景スポット(直線距離順)

Neighborhood Factory night view
 

千鳥運河前の工場夜景スポット情報に関するFAQ

  • Q: 現地へは公共交通機関(電車・バス等)で訪問できますか?

    A: 公共交通機関だけでのアクセスは困難です。

  • Q: 工場夜景撮影におすすめのレンズの種類を教えて下さい。

    A: 「標準ズームレンズ」 「望遠ズームレンズ」 がおすすめです。単焦点レンズは使用頻度が少ない傾向となります。

  • Q: 本日(12月9日)の夜景ベストタイムは?

    A: 16:56前後の「トワイライトタイム」と呼ばれる空に青みが残る時間帯になります。日没の16:29頃を目安に訪問すると空の色の変化も楽しめます。 ただし、工場夜景は深夜でも光量が落ちにくいため、一般的な街の夜景ほど時間帯を気にしなくて大丈夫です。