MENU

感動夜景

夜景写真家・フォトグラファー 岩崎 拓哉 監修!夜景INFOまとめ

新潟のドライブ&デートにオススメ夜景10選


本州の日本海側で唯一の政令指定都市がある新潟県。新潟市を中心に夜景スポットが充実しており、弥彦山も含めると山間部、市街地、工場と幅広いシチュエーションの夜景が楽しめます。そこで、今回は新潟市&弥彦村でおすすめの夜景スポットを10ヶ所セレクト。

1. 朱鷺メッセ Befcoばかうけ展望室

日没後に信濃川と万代橋方面を望む(南西方向)
日没後に信濃川と万代橋方面を望む(南西方向)

日本海側では随一の高さを誇る朱鷺メッセ。地上約125mの高さに展望室があり、信濃川を眼下に新潟市内の街明かりが広がります。日本海側最大の都市だけあって、光量も多く、見ごたえのある夜景が楽しめます。ただし、室内が明るいため窓ガラスに映り込みがしやすいので、なるべく窓に近づいての観賞がおすすめ。

■所在地:
新潟県新潟市中央区万代島5-1 付近 [ 地図 ]
■時間:
展望室開館時間 [通常]8:00〜22:00(最終入場 21:30) ※都合により休館する場合あり
■近隣の駅:
JR信越本線(直江津~新潟) 新潟駅 徒歩約23分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/tokimesse/

2. 朱鷺メッセ エスプラナード&リバーフロントパーク

リバーフロントパークと夜景
リバーフロントパークと夜景

朱鷺メッセに隣接するエスプラナード&リバーフロントパークはからは、信濃川に架かる柳都大橋や対岸の街明かりが見渡せ、フットライトで照らされた遊歩道は雰囲気も抜群。展望室で夜景を見たあとに、散歩を楽しんでみてはいかが?

■所在地:
新潟県新潟市中央区万代島5 付近 [ 地図 ]
■近隣の駅:
JR信越本線(直江津~新潟) 新潟駅 徒歩約22分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/tokimesse-park/

3. メディアシップ 展望フロア

朱鷺メッセ方面の夜景
朱鷺メッセ方面の夜景

2013年に竣工された新しい高層ビルで、最上階(20F)に展望回廊が設けられています。無料とは思えないほど雰囲気が良く、朱鷺メッセに比べて高度は低くなりますが、街明かりと近いため、迫力ある夜景が楽しめます。なお、写真撮影をされる方は、三脚の利用が禁止されているのでご注意を。

■所在地:
新潟県新潟市中央区万代3丁目1−1 付近 [ 地図 ]
■時間:
8:00~23:00
■近隣の駅:
JR信越本線(直江津~新潟) 新潟駅 徒歩約12分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/mediaship/

4. NEXT21

新潟市中心部を望む
新潟市中心部を望む

朱鷺メッセ、メディアシップと並ぶ新潟市内の三大高層ビルと言えるNEXT21は公共施設と商業施設が入居した複合ビルであり、19階には無料で入場できる展望ラウンジが設けられています。ラウンジからは新潟駅方面を中心に市街地の夜景を見渡せ、照明が控えめなので夜景もキレイに見えます。夜遅くまで営業しているのも嬉しいポイントです。

■所在地:
新潟県新潟市中央区西掘通六番町866 付近 [ 地図 ]
■時間:
23:30まで
■近隣の駅:
JR越後線 新潟駅 徒歩約25分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/next21/

5. やすらぎ堤(左岸)

メディアシップと萬代橋
メディアシップと萬代橋

信濃川の両岸に整備されたやすらぎ堤は、左岸と右岸で景色が異なり、左岸からはメディアシップや万代シテイ、高層マンションの明かりが見渡せます。雰囲気も良く、夜間でも安心して夜景を楽しめるでしょう。

■所在地:
新潟県新潟市中央区下大川前通5ノ町 付近 [ 地図 ]
■近隣の駅:
JR信越本線(直江津~新潟) 新潟駅 徒歩約20分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/yasuragitei-left/

6. やすらぎ堤(右岸)/万代テラス

やすらぎ堤の雰囲気
やすらぎ堤の雰囲気

信濃川の両岸に整備されたやすらぎ堤の右岸には「万代テラス」があり、ライトアップされた萬代橋やホテルオークラ方面の夜景が見渡せます。テラスにはベンチが設けられており、ゆったりと夜景を観賞できます。メディアシップからも近いため、展望回廊で夜景を観賞した後に散歩しながら訪れるコースもおすすめ。

■所在地:
新潟県新潟市中央区万代3丁目3 付近 [ 地図 ]
■近隣の駅:
JR信越本線(直江津~新潟) 新潟駅 徒歩約15分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/yasuragitei-right/

7. 弥彦山頂公園

燕市・三条市の夜景
燕市・三条市の夜景

弥彦山の太平公園と並んで、スケール感ある夜景が楽しめますが、駐車場から真っ暗な道を7分ぐらい歩くため、懐中電灯と動きやすい服装が欠かせません。ロープウェイの夜間営業時期以外は訪問するハードルが少し高いですが、三条市方面の夜景が美しく、多少の苦労をしてでも訪問する価値は充分にありそうです。

■所在地:
新潟県新潟市西蒲区間瀬 付近 [ 地図 ]
■時間:
弥彦山スカイラインは5時~23時通行可 ※12/1~3/31(雪融け)まで通行止
■入場料金など:
<弥彦山ロープウェイ> 大人往復:1,500円
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/yahiko-park/

8. 弥彦山 太平公園

三条市の夜景を一望(南東方向)
三条市の夜景を一望(南東方向)

弥彦山スカイラインは総延長13.7kmの無料開放されたドライブウェイで、昼間は多くの観光客や家族連れで賑わいます。駐車場から暗い山道を5分ほど歩くと開放感ある広場にたどり着き、三条市内を中心としたパノラマ夜景を楽しめます。途中の道は真っ暗なので、懐中電灯をお忘れなく。

■所在地:
新潟県弥彦村弥彦 付近 [ 地図 ]
■時間:
弥彦山スカイラインは5時~23時通行可 ※12月1日~3月31日(雪融け)まで通行止
■車内観賞
一部可
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/yahikoyamatubame/

9. 大山ポンプ場(フレスポ赤道)

旭カーボンを間近に望む
旭カーボンを間近に望む

旭カーボンの工場夜景を間近で眺められるビューポイントとして有名で、新潟市はもちろんのこと、新潟県内を代表する工場夜景スポットと言っても過言ではありません。フレスポ赤道の裏手にあり、真っ暗な道を歩きますが、目の前に広がる工場の明かりには、誰もが圧倒されるはずです。もちろん工場夜景撮影スポットとしてもおすすめ。

■所在地:
新潟県新潟市東区上王瀬町1 付近 [ 地図 ]
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/frespo-akamichi/

10. 大山台公園

北越コーポレーション方面の夜景
北越コーポレーション方面の夜景

どこにでもありそうな、住宅地にある近隣住民向けの公園ですが、展望台からの見晴らしが良く、360度のパノラマ夜景が楽しめます。街明かりは少ないものの、遠くの方に工場が見えるため、工場夜景スポットとしても楽しめそうです。付近に駐車場が無いため、訪れるのはちょっと大変ですが、他の夜景スポットと合わせての訪問もおすすめ。

■所在地:
新潟県新潟市東区大山2丁目13 付近 [ 地図 ]
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/ooyamadai-park/

新潟市内に限らず、長岡や魚沼にも夜景スポットがあり、上越や糸魚川には工場夜景スポットも多数あるので、県内の他の夜景スポットにも興味があれば「夜景INFO(新潟県)」でも探してみてくださいね。
 

エリアで夜景まとめ記事を探す