ドライブデートにおすすめ!福岡の夜景スポット10選

福岡県内の夜景と言えば、真っ先に北九州をイメージしますが、福岡市内周辺にも夜景スポットが数多くあります。そこで、今回は福岡市内から車で1時間圏内の夜景スポットを厳選して紹介します。

1. 米の山展望台

福岡県内トップクラスの夜景が楽しめる展望広場
展望広場に車を停めて夜景を観賞
展望広場に車を停めて夜景を観賞

米の山は全国区の夜景スポットではありませんが、九州では有名な夜景スポットで、稲佐山・皿倉山に並ぶスケールの絶景が見渡せます。車窓越しに夜景も楽しめ、遠方からでも夜景を見に来る価値は十分過ぎるほどあります。なお、週末は混雑するので、夕暮れからの訪問がベター。

■所在地:福岡県篠栗町篠栗  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで(以後通行禁止)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/komenoyama/

2. 油山 片江展望台

福岡市内を一望でき、週末はカップルで賑わう展望台
福岡市内を一望する(北方向)
福岡市内を一望する(北方向)

標高597mの油山には展望台が整備されており、片江展望台からは120度近い眺望が広がり、福岡市内の夜景を一望できます。市街地からもほど近く、車でアクセスがしやすいことから、カップルに人気の夜景スポットとなっています。

■所在地:福岡県福岡市城南区片江  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/aburayamakatae/

3. 南公園

福岡市街地を中心とした夜景が広がる高台の展望公園
福岡タワーを中心とした夜景
福岡タワーを中心とした夜景

高級住宅地の近くにある広大な公園で、マンションのような外観をした展望台からは福岡市内の夜景を広範囲に見渡せます。高度はそれほどありませんが、街明かりが近いため、十分に迫力が感じられます。雰囲気も良く、夜間でも比較的安心しやすい夜景スポットと言えそうです。

■所在地:福岡県福岡市南区輝国1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/minami_park/

4. 福岡タワー

福岡県内を中心に360度の夜景が眺められる展望タワー
クリスマス時期の福岡タワーの外観
クリスマス時期の福岡タワーの外観

福岡県内を代表する電波塔としても知られており、地上123mの位置に展望室があり、福岡市内を中心とした夜景が360度広がります。 恋人の聖地にも認定されていることからカップルの姿も多く、まさに夜景デートにオススメの場所と言えます。

■所在地:福岡県福岡市早良区早良区百道浜2-3-26  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:22:00まで(21:30最終入場) ※休館日は公式サイト確認
■入場料金など:大人1名:800円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/fukuoka_tower/

5. 福岡空港国内線 送迎デッキ

福岡市街地の夜景と滑走路を眺められる整備された送迎デッキ
飛行機と滑走路を望む
飛行機と滑走路を望む

福岡空港は、福岡市街地からも近く、地下鉄でアクセスできるほど利便性に優れています。送迎デッキからは飛行機と国際線ターミナルが見渡せ、展望室も設けられているため、寒さを気にせず夜景を楽しめるのも嬉しいポイント。

■所在地:福岡県福岡市博多区大字下臼井  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:7:00~21:30
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/fukuokaairport_kokunai/

6. 愛宕神社

福岡市内の夜景を眺められる人気の夜景名所
福岡タワーを中心とした夜景(北東方向)
福岡タワーを中心とした夜景(北東方向)

日本三大愛宕神社で知られており、高台にあることから福岡タワーを中心に福岡市内の夜景も見渡せます。市街地から近い場所にあるため、街明かりが近く、迫力ある夜景を楽しめます。

■所在地:福岡県福岡市西区愛宕2-7-1  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/atagoshrine/

7. 博多ポートタワー

博多港を中心とした夜景を楽しめる無料開放された展望室
博多港を中心とした夜景
博多港を中心とした夜景

博多ポートタワーは、博多港のシンボルとして市民に親しまれており、地上70mの展望室からは博多港を中心とした夜景が360度広がります。市街地から近いこともあり、見ごたえのある夜景が楽しめます。無料開放されている点も嬉しいポイント。

■所在地:福岡県福岡市博多区築港本町14-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:10:00~22:00(入場は20分前まで)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hakataport_tower/

8. 生松台中央公園

福岡市内を一望できる住宅地の公園
グラウンドと福岡市内の夜景(東方向)
グラウンドと福岡市内の夜景(東方向)

生松台中央公園は傾斜している住宅地の一角にあり、眺望も優れていることから、福岡市内の郊外を中心とした夜景が広がります。遠くにはシーサイドももち・福岡タワー方面も見渡せ、公園の雰囲気も良いのでカップルにもおすすめできそうです。

■所在地:福岡県福岡市西区生松台3丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ikumatsudai/

9. シーサイドももち海浜公園

トワイライトビューが美しい海浜公園
夕暮れのマリゾン・福岡タワー方面の風景(西方向)
夕暮れのマリゾン・福岡タワー方面の風景(西方向)

シーサイドももち海浜公園の周辺には結婚式場や飲食店が入居するマリゾン等の商業施設があり、デートスポットとして人気があります。堤防からは西向きの眺望が美しく、福岡タワーやマリゾンの夜景が楽しめます。なお、堤防は真っ暗なので、懐中電灯をお忘れなく。

■所在地:福岡県福岡市早良区百道浜2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/marizon/

10. ぴあトピア緑地

博多ポートタワーなどを一望できる緑地公園
博多ポートタワーとベイサイドプレイス博多を望む(西方向)
博多ポートタワーとベイサイドプレイス博多を望む(西方向)

ぴあトピア緑地はマリンメッセ福岡に隣接し、ベイサイドプレイス博多や博多ポートタワー方面の視界が広がります。水面に反射した建物の明かりも美しく、開放感もあるので、夜景デートやお散歩にもおすすめ。

■所在地:福岡県福岡市博多区沖浜町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/piatopia/

今回は福岡市内周辺の夜景スポットを紹介しましたが、車で1時間30分ほど離れた北九州も夜景スポットの宝庫なので、機会があれば「夜景INFO(福岡県)」を参考に北九州の夜景も楽しんでみて下さいね!
















九州で感動する絶景夜景スポット12選!

日本三大夜景の稲佐山を筆頭に九州各地には絶景夜景スポットが豊富にあります。 今回は稲佐山はもちろんのこと、新日本三大夜景に選ばれた皿倉山を始め、九州最大級の夜景スポットを厳選して紹介。美しい夜景を見て感動すること間違い無し!

1. 皿倉山

九州最高峰のスケールと美しさを誇る極上パノラマ夜景
宗像市・遠賀町方面を望む(西方向)
宗像市・遠賀町方面を望む(西方向)

新日本三大夜景にも選定された九州を代表する夜景スポットの1つ。ケーブルカーとスカイリフトで山頂までアクセスでき、展望台からは北九州市内を中心とした大パノラマが視界に広がり、夜景の美しさに圧巻されます。天気が良ければ下関や関門橋まで見渡せるほど視界が良く、遠方からでも訪れる価値は十分過ぎるぐらいありますよ。

■所在地:福岡県北九州市八幡東区尾倉  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:<ケーブルカー> 平日 10:00~上り最終17:20/下り最終18:00 土日祝・特別夜間運行期間 10:00~上り最終21:20/下り最終22:00 <スロープカー> 平日 10:08~17:50 土日祝・特別夜間運行期間 10:08~21:50 ※特別夜間運行期間 4・5・7・9・10月の金曜日 GW:4月26日~5月6日 夏休み:7月19日~8月31日 12月24~25日、1月2日
■入場料金など:ケーブルカー・スロープカー往復通し券 大人1名:1.230円 ケーブルカー往復券 大人1名:820円 スロープカー往復券 大人1名:420円
■注意点:9合目の皿倉山ビジターセンター駐車場までは毎週金・土・日の18:00~翌日10:00通行禁止です。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/sarakurayama/

2. 福岡タワー

福岡県内を中心に360度の夜景が眺められる展望タワー
福岡都市高速と市街地の夜景
福岡都市高速と市街地の夜景

福岡県内を代表する電波塔としても知られており、地上123mの位置に展望室があり、福岡市内を中心とした夜景が360度広がります。 恋人の聖地にも認定されていることからカップルの姿も多く、まさに夜景デートにオススメの場所と言えます。

■所在地:福岡県福岡市早良区早良区百道浜2-3-26  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:22:00まで(21:30最終入場) ※休館日は公式サイト確認
■入場料金など:大人1名:800円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/fukuoka_tower/

3. 米の山展望台

福岡県内トップクラスの夜景が楽しめる展望広場
福岡市方面を見渡す(西方向)
福岡市方面を見渡す(西方向)

米の山は全国区の夜景スポットではありませんが、九州では有名な夜景スポットで、稲佐山・皿倉山に並ぶスケールの絶景が見渡せます。車窓越しに夜景も楽しめ、遠方からでも夜景を見に来る価値は十分過ぎるほどあります。なお、週末は混雑するので、夕暮れからの訪問がベター。

■所在地:福岡県篠栗町篠栗  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで(以後通行禁止)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/komenoyama/

4. 油山 片江展望台

福岡市内を一望でき、週末はカップルで賑わう展望台
福岡市内を一望する(北方向)
福岡市内を一望する(北方向)

標高597mの油山には展望台が整備されており、片江展望台からは120度近い眺望が広がり、福岡市内の夜景を一望できます。市街地からもほど近く、車でアクセスがしやすいことから、カップルに人気の夜景スポットとなっています。

■所在地:福岡県福岡市城南区片江  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/aburayamakatae/

5. 鏡山 西展望台

夕景も美しい虹の松原を一望できる観光名所
トワイライトタイムに唐津市内を望む(西方向)
トワイライトタイムに唐津市内を望む(西方向)

日本三大松原である虹の松原の景勝地として有名で、展望台のスカイデッキがベストポイント。デッキからは西向きの唐津市街地を中心に大パノラマが広がり、特にトワイライトタイムの夜景が美しいです。展望台までの道のりは整備されていますが、真っ暗な場所もあるので、懐中電灯の持参をお忘れなく。

■所在地:佐賀県唐津市鏡  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kagamiyama/

6. 稲佐山

函館山、摩耶山と並ぶ感動間違い無しの日本三大夜景
トワイライトタイムに長崎市内の夜景を一望(東方向)
トワイライトタイムに長崎市内の夜景を一望(東方向)

函館・神戸と並んで日本三大夜景で知られる夜景名所。標高333mの山頂には展望台が設けられており、360度近い大パノラマが見渡せます。長崎らしい立体感ある夜景が楽しめ、まるで光に包まれているかのような感覚になります。屋上だけでなく、屋内からも夜景が楽しめるため、寒さを心配する必要もありません。なお、長崎港には海外からのクルーズ船の来港が多く、長崎の夜景を彩ってくれます。山頂の駐車場は混雑することが多いので、週末や観光シーズンはロープウェイで訪問された方が良さそうです。

■所在地:長崎県長崎市淵町8−1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:ロープウェイでの訪問の場合は9:00~22:00まで ※12月上旬は定期整備のため運休予定
■入場料金など:ロープウェイの運賃 淵神社駅-稲佐岳駅(往復) 大人1名:1,250円
■注意点:営業時間・料金などの最新情報は公式サイトを参考にして下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/inasayama/

7. 鍋冠山公園

稲佐山の対岸から長崎港を一望できる名夜景スポット
長崎市内を中心とした夜景を望む(北方向)
長崎市内を中心とした夜景を望む(北方向)

2016年4月にリニューアルオープンした鍋冠山公園。稲佐山と並んで有名な夜景スポットで、駐車場も整備されていてアクセスしやすくなっています。長崎市街地を中心に女神大橋も見渡せるほど視界が広く、標高が稲佐山の半分程度のため、街が近く感じられます。稲佐山と合わせて訪問されるのがおすすめ。

■所在地:長崎県長崎市出雲2丁目144-1  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nabekanmuriyama_park/

8. 弓張岳展望台

佐世保一のスケールを誇り、佐世保港の夜景を一望できる人気スポット
日没後に佐世保市内中心部を望む(東方向)
日没後に佐世保市内中心部を望む(東方向)

佐世保では最も有名な夜景スポットで、長崎県内の夜景スポットとしては稲佐山に次ぐ知名度だと思われます。展望台からは佐世保港の夜景が広がり、米軍基地の暖色系の明かりや高速道路を走る車の光跡が特徴的です。

■所在地:長崎県佐世保市小野町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yumiharidake/

9. 花岡山

車内からも熊本市街地の夜景を観賞できる地元の人気スポット
熊本駅周辺の夜景を望む
熊本駅周辺の夜景を望む

標高133mの小高い山で、地元カップルにも人気の夜景スポット。公園や道路から熊本市内の夜景が見渡せます。週末にもなると、車を止めて夜景を楽しむカップルの姿も目立ちます。

■所在地:熊本県熊本市西区横手2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hanaokayama/

10. 十文字原展望台

大分県でトップクラスの美しさを誇る名夜景スポット
別府市を中心とした夜景
別府市を中心とした夜景

大分県を代表する夜景スポットで、展望台からは別府湾を中心とした大パノラマが視界一面に広がります。展望台の駐車場からも夜景が見えることから、カップルで賑わいます。

■所在地:大分県別府市湯山  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/zyumonji/

11. 愛宕山公園

300度近くのパノラマ夜景が広がる宮崎一の夜景スポット
南方向の住宅街を中心とした夜景
南方向の住宅街を中心とした夜景

宮崎県を代表する夜景スポットであり、標高251mの愛宕山には展望台が整備されています。展望台からは300度近い眺望が広がり、延岡市内の夜景が一望でき、工業地帯の明かりも見渡せます。市街地からも近く、アクセスも悪くないので、宮崎県内では特におすすめします。

■所在地:宮崎県延岡市愛宕山  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/atagoyama_park/

12. 城山展望台

西南戦争の舞台としても知られ、市内の夜景を観賞できる観光名所
鹿児島市内の夜景を望む
鹿児島市内の夜景を望む

西南戦争の戦場としても知られる城山には展望台が整備されており、夕暮れであれば桜島のシルエットを背景に鹿児島市内の夜景が楽しめます。標高は107mとさほど高さはありませんが、街明かりとの距離の近いため、思った以上に迫力ある夜景が楽しめます。

■所在地:鹿児島県鹿児島市城山町22-13  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/shiroyama/

九州地方は冬になっても雪が降ることが少なく、年間を通じて夜景を楽しめるのが嬉しいところ。ドライブやデートに九州の夜景を楽しんで下さいね!














沖縄観光にもおすすめ!沖縄で一度は見たい夜景ドライブスポット12選

沖縄と言えば青いビーチをイメージしますが、丘陵地帯が多いため、夜景スポットの宝庫でもあります。那覇に限らず、北部から南部まで数多くの夜景スポットがあり、今回は中でもオススメのスポットを厳選しました。ドライブやデートにもおすすめですよ。

1. 海軍壕公園

那覇市内・豊見城市内を中心とした夜景を眺められる高台の公園
那覇市内を中心とした夜景
那覇市内を中心とした夜景

戦時中に日本海軍の司令部壕が設置されていた歴史ある公園で、現在は戦跡公園として整備されており、多くの観光客や市民が訪れます。夜間は訪れる人が少なく、展望台や道路から那覇市内や豊見城市の夜景が見渡せ、視界も広いため、見応えのある夜景が楽しめます。ただし、駐車場の利用時間が限られているようなので、早めの時間帯の訪問が良さそうです。

■所在地:沖縄県豊見城市豊見城236  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kaigungou_park/

2. 嘉数高台公園

宜野湾市や普天間基地を中心に360度の夜景が楽しめる展望台
展望台の雰囲気
展望台の雰囲気

米軍の普天間基地を眺められることで有名な公園。ニュース番組などで沖縄の米軍基地が取り上げられる時、ここから撮影されている映像をよく見かけます。公園の駐車場から3分ほど離れた場所に地球儀のような形をした展望台があり、ここから宜野湾市を中心とした夜景が見渡せます。県内でも夜景の美しさはトップクラスで、旅行ついでに訪問する価値もあるでしょう。

■所在地:沖縄県宜野湾市嘉数1-5  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kakazutakadai_park/

3. 浦添大公園

浦添市・宜野湾市の夜景を一望できる整備された公園
展望台の雰囲気
展望台の雰囲気

浦添大公園は国道330号線の浦添トンネル周辺を整備した場所にあり、ふれあい広場ゾーンには展望東屋から浦添市・宜野湾市を中心とした夜景を観賞できます。雰囲気も良く、美しい夜景が見渡せるので、カップルだけで無く観光客にもおすすめですよ。

■所在地:沖縄県浦添市伊祖5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/urasoebig_park/

4. 大石公園

那覇市内最大級の夜景が見渡せる高台の公園
那覇市内中心部を望む(西方向)
那覇市内中心部を望む(西方向)

スポーツ施設が充実し、どちらかと言えば近隣住民向けの公園ですが、公園内のいたる場所から視界が広がり、特に丘の上からは那覇市内最大級の夜景が見渡せます。ただし、丘の上周辺は足元が不安定なので、十分に注意が必要です。途中のベンチからでも夜景は楽しめます。

■所在地:沖縄県那覇市識名1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ooishi_park/

5. 首里城 西のアザナ

那覇市内の夜景を一望できる首里城公園の展望台
那覇市内を中心とした夜景
那覇市内を中心とした夜景

標高約130mの高台にある首里城公園は世界遺産にも認定されており、日中は常に多くの観光客で賑わいます。時期は限られますが、夜間も一定時間開放されており、展望台から那覇市内の夜景が見渡せます。

■所在地:沖縄県那覇市首里金城町1-2  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:4月~6月 8:00~19:30 7月~9月 8:00~20:30 10月~11月 8:00~19:30 12月~3月 8:00~18:30
■入場料金など:無料(有料エリアは別途料金が発生)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/syurinishinoazana/

6. 雨乞嶽

那覇市内の夜景を一望できる展望広場
那覇市内の夜景を一望する1(西方向)
那覇市内の夜景を一望する1(西方向)

地元ではアマグイヌウタキと呼ばれ、王様が自ら雨乞いの祈願をされたことが名の由来になっているとか。展望広場からは那覇市内の夜景が見渡せます。

■所在地:沖縄県那覇市首里崎山町1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/amagoidake/

7. 瀬長島

那覇空港や那覇市内の夜景を車内からも眺められる無人島
那覇空港方面を望む(北方向)
那覇空港方面を望む(北方向)

沖縄県豊見城市にある無人島。観光名所としても有名でカフェやホテルが立地しています。瀬長島の海岸沿いから那覇空港方面を見渡せ、離着陸する飛行機も観賞できます。那覇市街地からも近く、夜景ドライブにオススメ。

■所在地:沖縄県豊見城市瀬長島  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/senagajima/

8. がじゃんびら公園

那覇市内を中心とした夜景が眺められるデートスポット
豊見城市方面の夜景
豊見城市方面の夜景

「ガジャン=蚊」と「ビラ=坂」を意味する方言が由来で名付けられた公園。広場付近にある橋の上からは、那覇港を挟んで対岸にある那覇市内を中心とした夜景を見渡せます。園内には街灯もあり、雰囲気も良いのでデートにも良さそうです。

■所在地:沖縄県那覇市金城1-7-14  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/gajanbira_park/

9. 名護中央公園 さくらの園

名護市街地の夜景を車内から見渡せる広場
車を停めて夜景を観賞
車を停めて夜景を観賞

名護市内を代表する大きな公園で、1月末になるとヒカンザクラが満開になることで有名です。広場の入口付近に車を停車させると、フロントガラス越しに夜景が見渡せ、ドライブデートとの相性も抜群。公園内には他にも夜景スポットがあるので、お気に入りの場所を見つけてみてはいかが?

■所在地:沖縄県名護市名護  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nago_sakuranosono/

10. キャンプフォスター前

キャンプフォスターの明かりを見渡せる歩道
キャンプフォースター・カーニバルパークを望む(北方向)
キャンプフォースター・カーニバルパークを望む(北方向)

沖縄市・宜野湾市・北谷町・北中城村の四市町村にまたがって立地するキャンプフォスターが見渡せる歩道。暖色系の明かりが視界一面に広がり、海外の夜景を見ているような気分になれますよ。付近に駐車場が無いため、遠方からの訪問は要注意。

■所在地:沖縄県宜野湾市喜友名  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/foster/

11. 謝苅公園

北谷町やアメリカンビレッジを一望できる展望公園
アメリカンビレッジ方面の夜景
アメリカンビレッジ方面の夜景

謝苅公園の名前を読める人は沖縄以外の人だと限られることでしょう。じゃーがる公園からはアメリカンビレッジを中心に北谷町の夜景が見渡せます。アクセスが良く、手軽に訪問できそうな雰囲気です。ドライブついでにちょっと立ち寄ってみても良さそうですね。

■所在地:沖縄県北谷町吉原110-1  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/jyagaru_park/

12. 山巓毛公園

糸満市内の夜景を360度見渡せる展望公園
糸満ロータリーを望む(南方向)
糸満ロータリーを望む(南方向)

戦時中に「防空監視哨」が設置され、砲撃の跡が残されている、歴史ある公園。園内には展望台が整備され、糸満市内を中心とした夜景が見渡せます。視界が広く、360度の大パノラマが楽しめます。那覇市内からも近いため、ドライブついでに立ち寄ってみてはいかが?

■所在地:沖縄県糸満市糸満  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/santhinmo/

今回は12ヶ所を厳選して紹介していますが、「夜景INFO」では65ヶ所程度の夜景スポットを掲載しています。合わせて夜景INFOの情報も参考にしてくださいね!


















九州最大級の夜景観光都市!北九州のおすすめ夜景スポット10選

北九州と言えば工業地帯のイメージが強いですが、工場夜景はもちろん、門司港レトロの歴史ある建物のライトアップ、皿倉山を代表するパノラマ夜景など様々なジャンルの夜景が楽しめ、1晩では周り切れないほど夜景スポットが充実しています。そこで今回は北九州市内で特におすすめの夜景スポットを厳選して紹介。昼間の観光と合わせて夜景を楽しんでみてはいかが?

1. 皿倉山

九州最高峰のスケールと美しさを誇る極上パノラマ夜景
日没後に若松港を中心に北九州市内の夜景を望む(北西方向)
日没後に若松港を中心に北九州市内の夜景を望む(北西方向)

新日本三大夜景にも選定された九州を代表する夜景スポットの1つ。ケーブルカーとスカイリフトで山頂までアクセスでき、展望台からは北九州市内を中心とした大パノラマが視界に広がり、夜景の美しさに圧巻されます。天気が良ければ下関や関門橋まで見渡せるほど視界が良く、遠方からでも訪れる価値は十分過ぎるぐらいありますよ。

■所在地:福岡県北九州市八幡東区尾倉  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:<ケーブルカー> 平日 10:00~上り最終17:20/下り最終18:00 土日祝・特別夜間運行期間 10:00~上り最終21:20/下り最終22:00 <スロープカー> 平日 10:08~17:50 土日祝・特別夜間運行期間 10:08~21:50 ※特別夜間運行期間 4・5・7・9・10月の金曜日 GW:4月26日~5月6日 夏休み:7月19日~8月31日 12月24~25日、1月2日
■入場料金など:ケーブルカー・スロープカー往復通し券 大人1名:1.230円 ケーブルカー往復券 大人1名:820円 スロープカー往復券 大人1名:420円
■注意点:9合目の皿倉山ビジターセンター駐車場までは毎週金・土・日の18:00~翌日10:00通行禁止です。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/sarakurayama/

2. 高塔山公園

若戸大橋を中心とした光量ある夜景が楽しめる展望公園
若戸大橋を中心に戸畑区の夜景を望む(東方向)
若戸大橋を中心に戸畑区の夜景を望む(東方向)

標高124mの高塔山は夜景スポットとしても有名で、カップルで賑わいます。大きな展望台があり、若戸大橋を中心に北九州市内の夜景を一望でき、皿倉山に次いでスケール感ある夜景が楽しめます。遠くには製鉄所などの工場も見渡せ、バリエーション豊かな景観です。

■所在地:福岡県北九州市若松区修多羅  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/takatouyama_park/

3. 門司港レトロ展望室

関門海峡や門司港レトロ地区が見渡せる高層マンション
トワイライトタイムのレトロ地区(南方向)
トワイライトタイムのレトロ地区(南方向)

門司港レトロ展望室は高層マンションの31階にあり、門司港レトロ地区を中心に360度の夜景が広がります。街の中心にあるために光量が多く、室内の雰囲気も北九州市内の夜景スポットの中ではトップクラスの良さ。カフェもあるので、ゆったりと過ごせます。天気が良ければ関門橋に沈む夕日もキレイに見えるので、日没前からの訪問もおすすめですよ。

■所在地:福岡県北九州市門司区東港町1-32  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:10:00〜22:00(21:30最終入場) 休館日 : 年4回不定休
■入場料金など:大人1名:300円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/retro/

4. 門司港レトロ地区

北九州を代表する光り輝くイルミネーションスポット
レトロ地区の雰囲気
レトロ地区の雰囲気

門司港レトロエリアは明治初期に開港してから長い歴史があり、明治時代から大正時代にかけての歴史ある建物が残っており、代表的な建物はライトアップされています。レトロ地区の歩道や”ブルーウィングもじ”は夜になるとフットライトで照らされ、雰囲気も抜群。夜のお散歩デートにもおすすめです。なお、イルミネーションの時期は街がより煌びやかになり、カップルや家族連れで賑わいます。門司港レトロ名物の"焼きカレー"も是非味わって下さいね。

■所在地:福岡県北九州市門司区東港町  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:ライトアップは月~木は21:00まで 金~日は22:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/moji/

5. めかり公園 第2展望台

関門橋のライトアップを間近で観賞できる展望公園
公園の雰囲気
公園の雰囲気

北九州側の関門橋を見渡せる代表的な夜景スポット。第2展望台からは関門橋を中心に、下関方面と門司港の夜景が見渡せ、ベンチに座ってゆったりと夜景を楽しめます。門司港レトロ地区と少し離れていますが、道幅が広く、走りやすいため、夜景ドライブのコースにもおすすめ。

■所在地:福岡県北九州市門司区大字門司  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/mekari_park/

6. ノーフォーク広場

関門橋のライトアップを間近で眺められる整備された広場
ライトアップされた関門橋を見上げる(北方向)
ライトアップされた関門橋を見上げる(北方向)

関門橋を斜め方向から見渡せるノーフォーク広場。米国バージニア州のノーフォーク市が名前の由来になっています。オレンジ色の街灯で照らされた広場からはライトアップされた関門橋を中心に下関市内の夜景も見渡せます。駐車場もあり、公園内が明るいためカップルだけでなく、家族連れの訪問もおすすめ。

■所在地:福岡県北九州市門司区旧門司2-5  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/norfolk/

7. 足立公園

夜景の美しさ・雰囲気・アクセス全てが優れた展望公園
展望デッキの雰囲気
展望デッキの雰囲気

北九州市内の夜景スポットとしては皿倉山・高塔山公園に次ぐ、夜景の美し名所。展望台からは小倉駅周辺を中心とした夜景が視界一面に広がり、見応えのある夜景が楽しめます。公園の雰囲気もフットライトで照らされていて、カップルや家族連れでも安心して訪問できる雰囲気です。混雑感も少なく、駐車場からも夜景が楽しめるので、カップルにもおすすめ。

■所在地:福岡県北九州市小倉北区小文字1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/adachi_park/

8. 南二島4丁目

対岸の化学工場のプラント群を眺められる穴場スポット
対岸の三菱化学 黒崎事業所を望む(南方向)
対岸の三菱化学 黒崎事業所を望む(南方向)

北九州を代表する工場夜景スポットの1つ。三菱化学を中心とした化学工場群が見渡せ、水面に反射した光も美しく感じます。運転中も視界が広がるので、助手席の大切な人に工場夜景を見せてあげると喜ばれそう。

■所在地:福岡県北九州市若松区南二島4丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/minamifutajima4/

9. 手向山公園

北九州アイアンツリーが見渡せる小高い山の公園
北九州アイアンツリーと工場群を望む(北西方向)
北九州アイアンツリーと工場群を望む(北西方向)

【北九州アイアンツリーのライトアップは終了し、既に解体されとの情報が入っています】 宮本武蔵とゆかりのある公園。小さな山に整備された公園ですが、山頂に展望台があり、視界はそれほど広くありませんが、北九州アイアンツリーや工場が見渡せます。北九州アイアンツリーのライトアップをメインで訪問される方は金・土・日の22時までがオススメですよ。あと、訪問時は懐中電灯をお忘れなく。

■所在地:福岡県北九州市小倉北区赤坂4丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/tamuke_park/

10. 西港町

対岸の化学工場を見渡せる穴場スポット
タンク群を望む
タンク群を望む

北九州市内の工場夜景スポットは他の地域に比べて光量が控えめですが、西港町には化学工場を比較的近い距離から眺められる場所があります。車で突き当たりまで進むと、正面に新日鉄住金化学の工場が見渡せ、工場の煌めきが他のスポット寄りも強く感じられます。なお、行き止まりの左側は私有地のため、立入しないように気をつけて下さいね。

■所在地:福岡県北九州市小倉北区西港町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nishiminato/

最後に北九州のグルメを紹介。門司港レトロ地区では焼きカレーが有名で、チーズなどを乗せて表面をあぶることで、香ばしさが増しており、多くの店が個性的な焼きカレーを出しています。また、「資さんうどん」といううどんのチェーン店が市内にあり、手ごろな価格で美味しいうどんが楽しめるので、夜景観賞の後にでも訪れて、冷えた体を温めるのもオススメですよ。
















長崎・女神大橋のライトアップが美しい夜景スポットベスト7

愛称「ヴィーナスウィング」の名で知られている女神大橋は2005年に開通。横浜ベイブリッジと同じ斜張橋で、夜間は23時までライトアップされ、21時以降は段階的に減光します。ライトアップされた女神大橋の姿は美しく、稲佐山を始め数多くの場所から夜景を楽しめますが、今回は特に女神大橋が美しく見える7ヶ所をランキング形式で紹介。

第7位 風頭公園

坂本竜馬の像が建てられた歴史を感じさせる展望公園
女神大橋方面の夜景を望む(南西方向)
女神大橋方面の夜景を望む(南西方向)

風頭山の一帯に整備された公園で、桜の名所としても知られています。 坂本龍馬の銅像があることから、龍馬ファン必見の観光スポットであり、夜景も楽しめます。展望所からは長崎市内中心部の夜景が見渡せ、遠くには女神大橋も見えます。なお、公園専用の駐車場はなく、「風頭山」バス停から公園入口まで5分以上歩くため、アクセスのハードルはやや高いです。

■所在地:長崎県長崎市伊良林3-565  [ 地図 ]
■注意点:公園前は駐車禁止
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kazagashira/

第6位 立山5丁目

女神大橋が見渡せる眺望の優れた道路
女神大橋と長崎市街地を望む(南方向)
女神大橋と長崎市街地を望む(南方向)

長崎市北部の夜景スポットとしては「立山公園」が有名ですが、夜景を眺めるには視界がやや狭いように感じます。公園よりも視界が広い場所があり、ホテル長崎や長崎にっしょうかんのある通りは視界が開け、女神大橋を中心に長崎港の夜景が見渡せます。駐車場など無く、長時間の夜景観賞には不向きですが、ドライブコースとして訪問するのはアリかと思います。

■所在地:長崎県長崎市立山5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/tateyama5/

第5位 鍋冠山公園

稲佐山の対岸から長崎港を一望できる名夜景スポット
ライトアップされた女神大橋(西方向)
ライトアップされた女神大橋(西方向)

2016年4月にリニューアルオープンした鍋冠山公園。稲佐山と並んで有名な夜景スポットで、駐車場も整備されていてアクセスしやすくなっています。長崎市街地を中心に女神大橋も見渡せるほど視界が広く、標高が稲佐山の半分程度のため、街が近く感じられます。稲佐山と合わせて訪問されるのがおすすめ。

■所在地:長崎県長崎市出雲2丁目144-1  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nabekanmuriyama_park/

第4位 稲佐山

函館山、摩耶山と並ぶ感動間違い無しの日本三大夜景
ライトアップされた女神大橋を望む(南方向)
ライトアップされた女神大橋を望む(南方向)

函館・神戸と並んで日本三大夜景で知られる夜景名所。標高333mの山頂には展望台が設けられており、360度近い大パノラマが見渡せます。長崎らしい立体感ある夜景が楽しめ、まるで光に包まれているかのような感覚になります。屋上だけでなく、屋内からも夜景が楽しめるため、寒さを心配する必要もありません。なお、長崎港には海外からのクルーズ船の来港が多く、長崎の夜景を彩ってくれます。山頂の駐車場は混雑することが多いので、週末や観光シーズンはロープウェイで訪問された方が良さそうです。

■所在地:長崎県長崎市淵町8−1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:ロープウェイでの訪問の場合は9:00~22:00まで ※12月上旬は定期整備のため運休予定
■入場料金など:ロープウェイの運賃 淵神社駅-稲佐岳駅(往復) 大人1名:1,250円
■注意点:営業時間・料金などの最新情報は公式サイトを参考にして下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/inasayama/

第3位 長崎県美術館 屋上庭園

長崎港や女神大橋が一望できる雰囲気に優れた庭園
女神大橋を中心とした夜景(南西方向)
女神大橋を中心とした夜景(南西方向)

2005年に開園した美術館の屋上が夜景スポット。屋上庭園は雰囲気が良く、フットライトで照らされており、デートにもおすすめ。長崎港や女神大橋の夜景が見渡せ、正面には稲佐山も見えます。利用時間は19:45までに限られ、休館日もあるため、予め施設情報を確認の上、お出かけ下さい。

■所在地:長崎県長崎市出島町2-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:19:45まで
■注意点:美術館は別途入場料が必要
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nagasakimuseum/

第2位 長崎水辺の森公園

長崎港・女神大橋を眺められる広々とした公園
女神大橋と豪華客船
女神大橋と豪華客船

長崎港の再開発事業の一環で造成された開放感ある公園で、2003年7月に開園。雰囲気は抜群に良く、女神大橋やタイミングによっては豪華客船の煌めく明かりも見渡せ、海辺の夜景を楽しむ最高の環境が整っています。長崎県美術館と合わせて訪問するも良し、公園を散歩しながら夜景デートを楽しむのも良し。夜景観賞の後は出島ワーフでディナーを楽しむのも良さそうですね。

■所在地:長崎県長崎市常盤町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/mizubenomori/

第1位 女神大橋 駐車場

女神のような優しい雰囲気を持った長崎の新しい光
ライトアップされた女神大橋(北西方向)
ライトアップされた女神大橋(北西方向)

女神大橋の最も近くにある夜景スポット。女神大橋の歩道に繋がる駐車場になっており、車を停めて橋を散歩する観光客や住民の姿を良く見かけますが、ライトアップされた女神大橋を間近に見渡せ、駐車場からも車内から夜景が見渡せるほど。ちなみに女神大橋はわずか100円で通行(普通車)でき、夜景ドライブにも絶好のコース。

■所在地:長崎県長崎市西泊町  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで
■注意点:女神大橋のライトアップは23:00で消灯
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/megami_bridge/

女神大橋が開通する前から長崎は日本三大夜景として、国内で特に夜景が美しい場所として親しまれています。普段は都会で夜景を楽しんでいる方も、稲佐山や鍋冠山からの絶景夜景を旅行ついでに観賞してみてくださいね。












関門橋のライトアップ夜景を楽しめる北九州&下関の絶景スポット10選

本州と九州を結ぶ関門橋は1973年に開通。関門海峡のシンボルとして親しまれており、その景観は美しく、夜になると橋がライトアップされ、関門エリアの夜景に彩りを加えます。関門橋を眺められる夜景スポットが北九州(門司)側と下関側にあり、1日では周り切れないほど観賞できる場所が充実しています。関門橋のライトアップは季節によって異なり、21時~23時に間に消灯します。詳細なスケジュールは「関門橋の夜景観賞・撮影スポット」を参考にしてくださいね。

1. めかり公園 第2展望台

関門橋のライトアップを間近で観賞できる展望公園
ライトアップされた関門橋と光跡(北西方向)
ライトアップされた関門橋と光跡(北西方向)

北九州側の関門橋を見渡せる代表的な夜景スポット。第2展望台からは関門橋を中心に、下関方面と門司港の夜景が見渡せ、ベンチに座ってゆったりと夜景を楽しめます。門司港レトロ地区と少し離れていますが、道幅が広く、走りやすいため、夜景ドライブのコースにもおすすめ。

■所在地:福岡県北九州市門司区大字門司  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/mekari_park/

2. 門司港レトロ展望室

関門海峡や門司港レトロ地区が見渡せる高層マンション
関門橋とノーフォーク広場方面を見渡す(北方向)
関門橋とノーフォーク広場方面を見渡す(北方向)

門司港レトロ展望室は高層マンションの31階にあり、門司港レトロ地区を中心に360度の夜景が広がります。街の中心にあるために光量が多く、室内の雰囲気も北九州市内の夜景スポットの中ではトップクラスの良さ。カフェもあるので、ゆったりと過ごせます。天気が良ければ関門橋に沈む夕日もキレイに見えるので、日没前からの訪問もおすすめですよ。

■所在地:福岡県北九州市門司区東港町1-32  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:10:00〜22:00(21:30最終入場) 休館日 : 年4回不定休
■入場料金など:大人1名:300円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/retro/

3. 門司港レトロ地区

北九州を代表する光り輝くイルミネーションスポット
ライトアップされた関門橋を望む
ライトアップされた関門橋を望む

門司港レトロエリアは明治初期に開港してから長い歴史があり、明治時代から大正時代にかけての歴史ある建物が残っており、代表的な建物はライトアップされています。レトロ地区の歩道や”ブルーウィングもじ”は夜になるとフットライトで照らされ、雰囲気も抜群。夜のお散歩デートにもおすすめです。なお、イルミネーションの時期は街がより煌びやかになり、カップルや家族連れで賑わいます。門司港レトロ名物の"焼きカレー"も是非味わって下さいね。

■所在地:福岡県北九州市門司区東港町  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:ライトアップは月~木は21:00まで 金~日は22:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/moji/

4. 関門トンネル人道入口前

関門橋のライトアップを間近で眺められる遊歩道
案内板と関門橋
案内板と関門橋

本州と九州は関門橋で結ばれていますが、高速道路となっているため、歩行者や自転車は渡れませんが、海底トンネルを抜けて移動できます。トンネルの入り口前にある和布刈神社付近は見晴らしが良く、対岸の下関方面も見渡せます。海底トンネルを渡る前に神社から夜景を楽しんでみてはいかが?

■所在地:福岡県北九州市門司区門司  [ 地図 ]
■注意点:トンネルの通行時間は6:00~22:00
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kanmon/

5. ノーフォーク広場

関門橋のライトアップを間近で眺められる整備された広場
ベンチと関門橋(北方向)
ベンチと関門橋(北方向)

関門橋を斜め方向から見渡せるノーフォーク広場。米国バージニア州のノーフォーク市が名前の由来になっています。オレンジ色の街灯で照らされた広場からはライトアップされた関門橋を中心に下関市内の夜景も見渡せます。駐車場もあり、公園内が明るいためカップルだけでなく、家族連れの訪問もおすすめ。

■所在地:福岡県北九州市門司区旧門司2-5  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/norfolk/

6. めかり公園 展望広場

ライトアップされた関門橋を見渡せる広場
ライトアップされた関門橋を望む
ライトアップされた関門橋を望む

入口が目立たない場所にあるため、知る人ぞ知る穴場スポット。和布刈神社の裏手にあり、一段高い場所からベンチに座って関門橋の夜景を眺められます。休日でもさほど混雑しないため、ゆったりと夜景を楽しめることでしょう。

■所在地:福岡県北九州市門司区門司  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/mekari_view/

7. 火の山公園

ライトアップされた関門橋を見下ろせる展望公園
ライトアップされた関門橋と門司港を望む(南西方向)
ライトアップされた関門橋と門司港を望む(南西方向)

下関市内で最も有名な夜景スポット。火の山の山頂に展望台が整備されており、関門橋を中心に下関市内の夜景を一望できます。高さがあるため見晴らしが良く、まさに絶景と言う言葉が相応しい夜景スポットです。夜景はもちろん、天気が良ければ夕日もキレイに見えるので、明るい時間帯からの訪問もおすすめです。

■所在地:山口県下関市藤ケ谷  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:3月~10月 22:00まで 11月~2月 21:00まで
■入場料金など:火の山パークウェイの通行料は無料。 ロープウェイは大人1名往復500円(夜間の運行時間は公式サイトを確認)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hinoyama_park/

8. 壇之浦PA

関門橋を間近で眺められる本州最西端のパーキングエリア
PAの雰囲気
PAの雰囲気

本州の最西端にあるパーキングエリアでライトアップされた関門橋を間近で見渡せ、遠くには門司方面の夜景も広がります。ベンチに座ってゆっくりと関門橋を眺められるので、休憩ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■所在地:山口県下関市壇之浦町6-1  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/dannoura_pa/

9. みもすそ川公園

関門橋のライトアップと門司港の夜景を楽しめる海岸沿いの公園
ライトアップされた源義経・平知盛像と関門橋
ライトアップされた源義経・平知盛像と関門橋

源平合戦や下関戦争の舞台として知られる公園。園内に入るとまず目に入るのが、源義経・平知盛像に長州藩の大砲群。まさに博物館のような公園で、タイムスリップしたかのような感覚になります。関門橋を中心に門司港方面まで視界が広がり、海風を浴びながら夜景観賞が楽しめます。

■所在地:山口県下関市みもすそ川町1丁目  [ 地図 ]
■注意点:※源義経・平知盛像のライトアップは22:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/mimosusokawa_park/

10. 海峡ゆめタワー

下関市・北九州市を中心とした夜景を眺められる展望室
関門橋・門司港方面を望む(東方向)
関門橋・門司港方面を望む(東方向)

海峡メッセ下関の中に海峡ゆめタワーがあり、高さ136mの位置に展望室があります。360度の大パノラマが広がり、下関市内を中心に遠くに関門橋も見渡せます。展望室の照明は控えめで、夜景が見やすく、ゆったりと夜景を楽しめます。恋人の聖地にも認定されており、カップルにも人気の夜景スポットと言えます。

■所在地:山口県下関市豊前田町3-3-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:9:30~21:30(最終入館21:00) 1月1日~12月31日(但し1月第4土曜日は休館)
■入場料金など:大人1名:600円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yume_tower/

下関・北九州エリアは夜景に限らず観光スポットも豊富で、門司港レトロ地区の町歩きや下関の歴史探索も楽しめます。また、両市の宿泊者向けに「関門海峡ぐるっと夜景バス」も開催されているので(時期は要確認)、バスツアーもオススメですよ!