富士山+夜景が美しいスポット12選(静岡・山梨・神奈川編)

富士山が見えるビュースポットは関東・静岡県・山梨県等に数え切れないほどありますが、夜景と一緒に見える場所となると数は限られます。そこで今回は、静岡県・山梨県・神奈川県で富士山と夜景をキレイに見渡せるスポットを厳選して紹介します。

1. ふじのくに田子の浦みなと公園

富士山のシルエットと漁港の夜景が楽しめる公園
富士山のシルエットと田子の浦港の夜景(北方向)
富士山のシルエットと田子の浦港の夜景(北方向)

田子の浦の漁港近くに整備された公園で、富士市を代表する工場夜景スポットとしても高い認知度を誇ります。展望台からは天気が良ければ富士山を中心にセメント工場や製紙工場の明かりも見渡せます。休日の夕方は混雑することが多いので、平日が狙い目。

■所在地:静岡県富士市前田  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/tagonoura/

2. 日本平ホテル スカイテラス

トワイライトタイムの富士山と夜景が美しいテラス
富士山と清水区の夜景を望む(北東方向)
富士山と清水区の夜景を望む(北東方向)

静岡市の観光名所である日本平にある日本平ホテルは2012年10月に全面リニューアルされ、美術館のような雰囲気のホテルになっています。ホテルの6階にあるスカイテラスからは富士山と清水港を見渡せ、雰囲気も抜群。ホテルのレストランからも富士山が眺められるので、絶景と共に食事を楽しむプランも良さそう。

■所在地:静岡県静岡市清水区馬走1500-2  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:19時頃(不定)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nihondaira_hotel/

3. 薩捶峠

富士山と光跡夜景を眺められる絶景ポイント
遠くに富士山を望む
遠くに富士山を望む

東海道五十三次では由比宿と興津宿の間に位置する峠で知られており、東名高速道路と国道1号線が交差する交通の要になっています。さった峠には展望台があり、天気が良ければ富士山と往来する車を観賞できます。写真撮影スポットとしても人気があり、富士山が見える日は写真愛好家で混雑しますが、真っ暗になると混雑感は無くなるはずです。なお、駐車場までは険しい道が続くので、初心者ドライバーは特に注意して運転しましょう。

■所在地:静岡県静岡市清水区由比西倉澤  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/satta_touge/

4. 無線塔下駐車場

車内から沼津市や駿河湾方面の夜景を楽しめる穴場スポット
富士山と沼津方面の夜景(西方向)
富士山と沼津方面の夜景(西方向)

伊豆スカイラインの無線塔下駐車場は、案内板が無いため見落としてしまいそうな場所にありますが、駐車場からの眺めが良く、沼津市内を中心とした夜景と天気が良ければ富士山も見渡せます。車内からも夜景を楽しめるので、夕暮れから訪れて富士山と夜景を楽しむのもおすすめ。

■所在地:静岡県熱海市熱海  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/musentou_parking/

5. 三国峠

芦ノ湖スカイラインで最も視界が開ける展望台
富士山と御殿場市方面の夜景(北西方向)
富士山と御殿場市方面の夜景(北西方向)

1962年に開通した芦ノ湖スカイラインは富士山を見渡せるドライブウェイとして人気があり、三国峠やフジビューから駿河湾の夜景と富士山を見渡せます。なお、営業時間が早いため、訪問する場合は日没の時間を確認してからでかけましょう。

■所在地:静岡県裾野市深良  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/mikunitouge/

6. 誓いの丘

富士山のシルエットと小山町の夜景が美しい整備された丘
富士山と誓いの鐘(北西方向)
富士山と誓いの鐘(北西方向)

「金太郎ふじみライン」に富士山が見渡せるポイントがいくつかあり、富士山の撮影スポットとしても知られる誓いの丘は特におすすめです。広場には誓いの鐘が設置されていて、カップル向けのスポットとも言えます。駐車スペースからも夜景が見えるので、プライベート空間で夜景を楽しむのも良さそうですね。

■所在地:静岡県小山町竹之下  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/chikai_hills/

7. 乙女峠

富士山と御殿場の夜景が楽しめる峠道
御殿場方面の夜景(西方向)
御殿場方面の夜景(西方向)

静岡県御殿場市と神奈川県箱根町の境に位置する乙女峠からは、天気が良ければ御殿場方面の街明かりと富士山のシルエットが楽しめます。車を停めて数分程度、暗い道を歩く必要があるため、できるだけ夕暮れから訪れ、懐中電灯を忘れないようにしましょう。

■所在地:静岡県御殿場市深沢  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/otometouge/

8. 新倉山浅間公園

富士山と富士吉田市の夜景を観賞できる絶景スポット
忠霊塔と富士山を望む(南西方向)
忠霊塔と富士山を望む(南西方向)

桜の名所としても知られる新倉山浅間公園ですが、天気が良ければ正面に富士山が見えることから、外国人観光客にも写真愛好家にも人気があるようで、週末は大変混雑します。日没後の忠霊塔のライトアップと富士山のシルエットが美しく、遠くからでも訪れる価値が十分にあります。

■所在地:山梨県富士吉田市新倉3353-1  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/arakura_sengen/

9. パノラマ台

富士山と山中湖を見渡せる絶景ビュースポット
富士山と山中湖を望む(西方向)
富士山と山中湖を望む(西方向)

パノラマ台は、富士山と山中湖を眺望できる絶好のロケーションで、特に休日は多くの写真・カメラ愛好家で賑わいます。街明かりは少ないものの、天気が良い日は富士山がきれいに見えます。

■所在地:山梨県山中湖村平野  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/fuji_panorama/

10. チェックメイトC.C.

神奈川県内トップレベルの夜景が観賞できる穴場スポット
富士山のシルエットと山北町の夜景(西方向)
富士山のシルエットと山北町の夜景(西方向)

チェックメイトカントリークラブへ向かう途中の道路がビューポイント。大井町や小田原方面の夜景が視界一面に広がり、車を停めて夜景を楽しむカップルの姿が目立ちます。パノラマ系の夜景スポットの中では県下最大級で、週末にもなると大勢の人であふれかえるほど。神奈川で夜景ドライブをするなら一度は訪問しておきたい。

■所在地:神奈川県松田町松田惣領3033-1  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/checkmatecc/

11. ヤビツ峠 菜の花台

秦野・松田町を中心に夜景が見渡せる定番の夜景スポット
夕暮れに富士山を望む
夕暮れに富士山を望む

神奈川県内では「湘南平」「チェックメイトC.C.付近」に並んで有名な夜景スポット。平日・週末問わず夜景を目的に若者グループやカップルが訪れ、思い思いに夜景を楽しんでいます。秦野・伊勢原方面が中心ですが、視界が広く、県内最大級のパノラマ夜景に誰もが圧倒されます。駐車場からも夜景が見えるので、寒い時期でも安心。天気が良い日であれば、富士山もキレイに見えます。

■所在地:神奈川県秦野市羽根1079-5  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nanohanadai/

12. 引法山公園 権現山 公園展望台

標高235mの山から眺める県内トップクラスの穴場スポット
富士山のシルエットと街明かりを写す
富士山のシルエットと街明かりを写す

浅間山、権現山、弘法山の3つの山一帯に整備された公園。桜の名所としても有名ですが、富士山のビューポイントとしても有名。駐車場から暗い道を歩いた先にある展望台からは秦野市街地を中心に、横浜・藤沢方向の夜景も見渡せます。ただし、公園内は真っ暗なので懐中電灯を忘れずに。昼間の下見もしておくとより安心ですよ。

■所在地:神奈川県秦野市南矢名  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/koubouyamagongenyamaview/

今回は、静岡県・山梨県・神奈川県のスポットを紹介しましたが、東京都や千葉県にも富士山が見えるスポットは多数あるので、富士山と夜景のコラボを色々な場所から楽しんでみて下さいね。














カップル必見!湘南・江の島・平塚の夜景デートスポット10選

湘南・江ノ島エリアにはオーシャンビューも楽しめる夕景・夜景スポットが充実! ドライブやデートにオススメしたいスポットを神奈川県在住の夜景写真家が厳選!

1. 湘南平

神奈川県内トップレベルの人気を誇る夜景撮影&デートの王道スポット
平塚市内の街明かりを画面一杯に写す(北東方向)
平塚市内の街明かりを画面一杯に写す(北東方向)

神奈川県内では横浜みなとみらいエリアを除いて最も有名な夜景スポット。カップルの聖地とも言えるほど、夜景を眺めるカップルが多く、ドライブデートスポットとしても絶大な人気を誇る。平塚方面の夜景が美しいのはもちろん、雰囲気も良いため、長居するカップルも多い。告白やプロポーズにもおすすめ。

■所在地:神奈川県平塚市万田790  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:展望台は21:30まで(電波塔は終日開放)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/syonandaira/

2. 江の島シーキャンドル

江の島・湘南エリアのシンボルとして有名な観光・デートスポット
トワイライトタイムに江の島大橋を望む(北東方向)
トワイライトタイムに江の島大橋を望む(北東方向)

関東三大イルミネーションでもお馴染みの展望灯台。屋外と屋内に展望台があり、江の島大橋を中心に藤沢市内の夜景が見渡せます。展望台はムードもあり、夜景を眺めながら語り合うようなデートにもおすすめ。毎年冬になるとイルミネーションも楽しめるので、冬の訪問が特におすすめ。

■所在地:神奈川県藤沢市江の島2-3  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:20:00まで(最終入場19:30)
■入場料金など:大人500円 (江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)
■注意点:荒天時等は営業を中止する場合あり
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/enoshimaseacandle/

3. マイアミビーチ広場

江の島大橋を中心とした夜景が眺められる展望広場
広場に設けられたベンチ
広場に設けられたベンチ

江の島サムエル・コッキング苑内にあるマイアミビーチと呼ばれる広場からも、江ノ島大橋や江ノ島ヨットハーバーが見渡せます。灯台に比べると高さはありませんが、ベンチに座ってゆったりと夜景を楽しめるのがポイントです。併設されたカフェも景色が楽しめることから人気のようです。

■所在地:神奈川県藤沢市江の島2-3  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:20:00まで(最終入場19:30)
■入場料金など:大人200円(江の島サムエル・コッキング苑の入場料)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/maiamibeach/

4. 伊勢山公園 かざはや広場

藤沢市内の住宅街夜景が見渡せる公園
稲荷・本藤沢方面の夜景(北方向)
稲荷・本藤沢方面の夜景(北方向)

「かながわの花の名所100選」にも選ばれている桜の名所。 小田急線藤沢本町駅西口が最寄り駅で、近くにはコインパーキングもあります。稲荷・本藤沢方面の夜景がメインで、住宅街の街明かりが落ち着かさせてくれそうです。

■所在地:神奈川県藤沢市藤沢4  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/iseyama_kazahaya/

5. 伊勢山公園 江の島が見える見晴台

江ノ島方面の夜景が見渡せる高台の公園
見晴台の雰囲気
見晴台の雰囲気

小田急線藤沢本町駅西口の付近にある公園で、やや険しい階段を上る必要がありますが、展望台からは江ノ島方面の夜景が見渡せます。視界がそれほど広いわけではありませんが、普段見慣れた江ノ島シーキャンドルなども見渡せ、江ノ島に比べて訪問者が少ないので、ゆったりと夜景を楽しめるはずです。

■所在地:神奈川県藤沢市藤沢4丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/iseyama_enoshima/

6. 片瀬山富士見坂

茅ヶ崎方面の夜景が撮影できる富士山のビューポイント
案内版と片瀬地区の夜景(西方向)
案内版と片瀬地区の夜景(西方向)

眺望に優れた住宅地に富士見坂と呼ばれるビューポイントがあり、景観が開けていることから、案内板も設置されています。天気が良ければ富士山がキレイに見えるようで、夜になると片瀬地区の街明かりが広がります。なお、周囲は閑静な住宅街なので、深夜の訪問を控えるなどマナーを守って夜景を楽しみましょう。

■所在地:神奈川県藤沢市片瀬山  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/fujimizaka/

7. みどりの広場

ヨットハーバー・七里ヶ浜方面の夜景を観賞&撮影できる展望台
ヨットハーバーを大きく入れて、七里ヶ浜方面の夜景を写す(北東方向)
ヨットハーバーを大きく入れて、七里ヶ浜方面の夜景を写す(北東方向)

シーキャンドルに向かう途中にあるみどりの広場に展望台が整備されていて、ここから江ノ島ヨットハーバー方面の夜景が見渡せます。エスカーに乗車しなければここまでは無料でアクセスでき、手軽に夜景を楽しめるのが嬉しいですね。

■所在地:神奈川県藤沢市江ノ島2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/midorino/

8. 稲村ケ崎

夕暮れの富士山の景勝地としても知られる人気観光スポット
日没後の江ノ島方面の夜景(西方向)
日没後の江ノ島方面の夜景(西方向)

夜景というよりは夕景の名所ですが、冬に近い時期ほど海側に夕日が沈むため、比較的寒い時期に訪問したいスポットです。天気が良ければ富士山のシルエットもキレイに浮かび、波風を浴びながら景色を楽しむのも良いでしょう。

■所在地:神奈川県鎌倉市稲村ガ崎  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/inamuragasaki/

9. テラスモール湘南 ピクニックテラス

辻堂駅前を中心とした夜景が見渡せるテラス
辻堂駅のバスターミナルの雰囲気(東方向)
辻堂駅のバスターミナルの雰囲気(東方向)

2011年にオープンしたショッピングモールで、4階にあるピクニックテラスからは辻堂駅を中心とした夜景が楽しめます。フードコート内にはシラス丼の名店「とびっちょ」が入っているので、手軽に江ノ島気分も楽しめますよ。

■所在地:神奈川県藤沢市辻堂神台一丁目3番1号  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:テラスモール湘南の公式サイトを参考
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/terracemall/

10. 日向岡

平塚市内の夜景と東海道新幹線の光跡を観賞できる道路
平塚市内の夜景と東海道新幹線の光跡(南東方向)
平塚市内の夜景と東海道新幹線の光跡(南東方向)

平塚といえば湘南平が圧倒的に有名ですが、休日はカップルや家族連れで混雑していることが多く、ちょっと落ち着かないと思う人もいるはず。日向岡は住宅街のハズレにある道路で、平塚市内の夜景が広がります。フェンスが視界を少し遮るのが残念ですが、夜景自体はとてもキレイですよ。

■所在地:神奈川県平塚市日向岡  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hinataoka/

湘南・江ノ島エリアは夜景スポット以外にもデートに使えるレストランなども多いので、合わせて訪れてみて下さいね!
















工場夜景の聖地!川崎の工場夜景ドライブスポット10選

全国の工場夜景都市の中で代表的存在と言える川崎臨海部。 工場夜景の聖地と言われる千鳥町貨物ヤード前を筆頭に、数多くの工場夜景スポットがあります。そこで、本まとめ記事では、車で訪問しやすい工場夜景スポットを10箇所厳選。ドライブやデート、撮影まで幅広いシーンで川崎工場夜景を楽しんでみては?

1. 千鳥町 貨物ヤード前

化学工場を間近で眺められ、聖地とも言われる名所
真新しいプラントと貨物ヤード
真新しいプラントと貨物ヤード

川崎を代表する工場夜景スポットと言えばここ。千鳥町の貨物ヤード付近からは、化学工場・日本触媒のプラントを見渡せます。線路をアクセントに入れて撮影を楽しむ人や、愛車の記念撮影をする人の姿も目立ちます。東扇島と合わせて訪れたい場所です。

■所在地:神奈川県川崎市川崎区千鳥町  [ 地図 ]
■注意点:線路内と埠頭は立入禁止
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/chidoritown/

2. 千鳥町 三菱化学物流前

夜光方面の工場夜景を車内観賞できる穴場スポット
旭化成ケミカルズを望む(北西方向)
旭化成ケミカルズを望む(北西方向)

千鳥町では貴重な車内から工場夜景を眺められるスポット。夜光・小島町方面の視界が広がり、旭化成ケミカルズの工場夜景が見渡せます。工場とほど良い距離感で、運河に反射した工場の明かりも美しいです。なお、付近は立ち入り禁止場所もあるので、案内標識にはくれぐれも注意してください。

■所在地:神奈川県川崎市川崎区千鳥町1番地  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/chidori_chemical/

3. 千鳥町 日本合成樹脂前

化学工場を見渡せる千鳥町の穴場スポット
日本合成樹脂のプラントを望む
日本合成樹脂のプラントを望む

千鳥町の貨物ヤード前から数百メートル前後離れた場所にあり、日本合成樹脂のプラントを間近で観賞できます。貨物ヤード前に比べてスケールは大きくありませんが、訪問者が少ないので、貨物ヤード前が混雑している時などに合わせて訪れてみてはいかが?

■所在地:神奈川県川崎市川崎区千鳥町8丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/chidori8/

4. 川崎マリエン

川崎の工場夜景ファンなら一度は訪れたい展望室
扇島のJFEスチール方面を望む(南西方向)
扇島のJFEスチール方面を望む(南西方向)

川崎マリエンのタワー棟10階にある展望室からは、360度の眺望が広がり、東扇島の倉庫群を中心に扇島の製鉄所なども見渡せます。千鳥町や水江町は遠くに見える程度ですが、屋内から夜景が見えるため、冬のドライブにもおすすめ。夕暮れに訪問すると、天気が良ければ富士山と工場を一緒に見渡せるようです。

■所在地:神奈川県川崎市川崎区東扇島38-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:21:00まで(入場は20:30まで) 休館日(12/29~1/3)を除く毎日
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kawasakiport/

5. 東扇島東公園

千鳥町・浮島町方面の工場夜景を眺める広大な公園
浮島町方面の製油所を眺める(北東方向)
浮島町方面の製油所を眺める(北東方向)

2008年の春に開園した公園で、イベントや防災拠点として活用されています。海岸沿いの遊歩道がビューポイントで、対岸の浮島町の製油所を見渡せます。工場と距離が離れているため、迫力はそれほどありませんが、フットライトで足元が照らされていて雰囲気も良く、駐車場も整っているのでデートにもおすすめ。まずはここから工場夜景ドライブをスタートしても良さそう。

■所在地:神奈川県川崎市川崎区東扇島58-1  [ 地図 ]
■注意点:ライブイベントなどで立入が規制される日があります。事前に川崎市のWebサイトの確認をおすすめします
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/higashiougijimaeast_park/

6. 水江運河前

製油所を中心とした工場が眺められるビューポイント
線路跡を挟んで東亜石油の製油所を望む(東方向)
線路跡を挟んで東亜石油の製油所を望む(東方向)

水江町を代表する工場夜景スポット。かつては貨物線が走っていた線路跡がビューポイント。対岸の東亜石油のプラントが美しく、運が良いと明かりの灯った日本精塩のプラントも見渡せます。写真撮影にも人気のスポットですが、道幅広くドライブもしやすいです。

■所在地:神奈川県川崎市川崎区水江町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/mizuechoumizueungamae/

7. 水江町

東亜石油の工場夜景を眺められる穴場ポイント
東亜石油のプラントを望む
東亜石油のプラントを望む

水江運河前からさらに先に進んだ場所にあるビューポイント。工場が見える範囲は狭いですが、水江運河前よりも近い距離で東亜石油のプラントを観賞できます。水江運河前が混雑しているような時に、先にこちらを訪問しても良さそうですね。

■所在地:神奈川県川崎市川崎区水江町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/mizue_town/

8. 浮島町 貨物ヤード前

川崎工場夜景の中でトップレベルの迫力がある名所
JXTGエネルギーのプラントを間近で望む
JXTGエネルギーのプラントを間近で望む

浮島町は工場夜景のスケール感は千鳥町と同等以上で、行動から間近で製油所を見渡せるのが特徴です。周囲が工場に囲まれ、SFの世界に引き込まれたような感覚に陥ります。ただし、周辺は駐車場がなく、大型車両の通行もあるので、安全面にはご注意を。

■所在地:神奈川県川崎市川崎区浮島町  [ 地図 ]
■注意点:私道は立入禁止なので、看板を見落とさないよう注意して下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ukishimatown/

9. 浮島町 JXTGエネルギー前

プラント群を中心とした夜景を楽しめる穴場ポイント
フェンス越しにJXTGエネルギーのプラントを望む
フェンス越しにJXTGエネルギーのプラントを望む

浮島町内では、貨物ヤード前に次いで有名な工場夜景スポット。JXTGエネルギーのプラントがフェンス越しに見渡せ、初めて訪れた人はプラントの迫力に圧倒されるはずです。千鳥町や東扇町と合わせてドライブコースに組み込んではいかが?

■所在地:神奈川県川崎市川崎区浮島町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ukishima_tonen/

10. 浮島町・東亞合成川崎工場前

ガスタンクやプラントが見渡せる工場夜景スポット
セントラル粒子のガスタンク
セントラル粒子のガスタンク

浮島町の工場夜景スポットの中でもマニアックな場所で、貨物ヤード前に向かう途中に見えるセントラル粒子のガスタンクが特徴的です。周囲は照明が明るいため、さほど怖さを感じることなく工場夜景が楽しめます。付近にバス停があり、車が無くてもバスに乗って訪れることも不可能ではありません。

■所在地:神奈川県川崎市川崎区浮島町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ukishima_toa/

川崎臨海部の工場夜景に満足された方は、横浜・富士・神栖・群馬などの工場夜景エリアにも是非足を運んでみてくださいね。
















川崎だけじゃない!?横浜でオススメの工場夜景スポット5選

関東(神奈川)の工場夜景と言えば誰もが”川崎”を第一にイメージしますが、もちろん関東で最大規模の工場夜景は川崎であるものの、横浜にも意外と工場夜景のキレイなスポットがあります。そこで、今回は横浜でJXエネルギー根岸製油所などの工場夜景を観賞できるスポットを5ヶ所紹介。電車で行きにく場所も多いので、ドライブデートのコースに入れてみては?

1. 本牧山頂公園 本牧荒井西口

迫力ある根岸エリアの工場夜景を眺められる静かな公園
JXエネルギー根岸製油所を望む
JXエネルギー根岸製油所を望む

近隣住民の憩いの場として親しまれている公園で、昼夜を問わず犬の散歩をする人の姿を見かけます。工場夜景スポットとしてはほとんど知られていませんが、2010年10月に「本牧荒井の丘」がオープンしてからは、丘の上からJXエネルギー根岸製油所が見渡せます。工場とは距離がありますが、雰囲気が良いので、芝生に座って夜景を見ながら語り合うシーンにも使えそうです。なお、駐車場はJR山手駅付近にありますが、少し距離が離れているのが難点でしょうか。

■所在地:神奈川県横浜市中区本牧荒井  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/honbokuarainooka/

2. 新磯子町

製油工場を中心とした夜景を車内からも眺められる海岸沿いの道路
JXエネルギー製油所のプラントとオイルタンク群を見渡す(北方向)
JXエネルギー製油所のプラントとオイルタンク群を見渡す(北方向)

横浜の代表的な工場夜景スポット。車で観賞ポイントまでアクセスでき、対岸に見えるJXエネルギー根岸製油所のプラントの明かりが美しい。工場とは距離がありますが、安全を確認した上で、車を停車させて夜景を楽しむこともできるので、ドライブデートとの相性も良いですよ。

■所在地:神奈川県横浜市磯子区新磯子町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/shinisogotown/

3. 本牧臨海公園

根岸エリアの工場夜景を観賞できる穴場スポット
JX日鉱日石エネルギー根岸製油所方面の夜景(南西方向)
JX日鉱日石エネルギー根岸製油所方面の夜景(南西方向)

本牧市民公園に隣接した本牧臨海公園には展望エリアがあり、フェンス越しになりますが、JXエネルギーの製油所を比較的近い距離で観賞できます。ベンチもありますが、目の前が茂みになっていて、座っての観賞ができないのはちょっと残念。上り坂が多いので、歩きやすい服装がオススメ。

■所在地:神奈川県横浜市中区本牧元町386-1  [ 地図 ]
■注意点:上り坂(階段)が多いため、運動しやすい服装で
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/honmoku_rinkai/

4. 磯子・海の見える公園

磯子エリアの工場夜景を観賞できる海に面した公園
内山アドバンス・関東宇部コンクリート工業方面の工場夜景
内山アドバンス・関東宇部コンクリート工業方面の工場夜景

2007年に開園した比較的新しい公園で、ポンプ場の上に整備されています。階段またはスロープを上ると広場があり、ヨットハーバーやセメント工場が見渡せます。開園時間が限られているため、秋~冬限定の夜景スポットと言えそうです。

■所在地:神奈川県横浜市磯子区磯子1丁目4  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:3~5月 午前8:00~午後6:00 6~8月 午前7:00~午後7:00 9~11月 午前8:00~午後6:00 12~2月 午前8:00~午後5:00
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/uminomieru_park/

5. 根岸加曽台七曲り坂

根岸の製油工場と住宅街の夜景を一望できる穴場スポット
JXエネルギー根岸製油所を望む(西方向)
JXエネルギー根岸製油所を望む(西方向)

住宅街の外れにある穴場スポット。坂の途中が観賞ポイントで、JXエネルギー根岸製油所を中心に住宅街も見渡せます。工場との距離が比較的近いため、それなりに見応えのある夜景が楽しめます。付近にコインパーキングあり。

■所在地:神奈川県横浜市中区根岸加曽台  [ 地図 ]
■注意点:住宅街付近のため、深夜の訪問は控えましょう
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/negishikasodai/

今回は横浜に特化した工場夜景スポットを紹介しましたが、工場夜景スポットを詳しく知りたい方には「工場夜景ガイド」もおすすめ!









ほのぼの夜景に癒やされたい!横浜郊外の穴場夜景スポット12選

横浜の夜景と言えば誰もが「みなとみらい」をイメージしますが、丘陵地帯が多い横浜には街明かりを見渡せるスポットがたくさんあります。そこで、今回は横浜市内で一段高い場所にある穴場夜景スポットを厳選して紹介。

1. 円海山

横浜で唯一無比の山から夜景を見下ろせる穴場スポット
横浜市内全体の夜景を望む(北東方向)
横浜市内全体の夜景を望む(北東方向)

横浜市内では貴重な山。海抜153.3mと意外と高さがあり、みなとみらい方面を中心に大パノラマが広がります。天気が良い日は横浜ランドマークタワーはもちろん、遠くには東京スカイツリー&東京タワーが見えることも。アクセスはちょっと大変ですが、一見の価値はありますよ。

■所在地:神奈川県横浜市磯子区峰町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/enkaizan/

2. 蒔田見晴らし公園

みなとみらい方面の夜景が眺められる小さな展望公園
横浜みなとみらい方面を中心とした夜景(北東方向)
横浜みなとみらい方面を中心とした夜景(北東方向)

住宅街の中にある小さな公園。丘陵地にあるためか見晴らしも良く、横浜ランドマークタワーを中心にみなとみらいの夜景を見渡せます。ベンチに座って夜景を眺めながらゆったりと語り合うのも良さそう。

■所在地:神奈川県横浜市南区蒔田町三度台  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/maitamiharashi_park/

3. 稲荷坂

横浜・南区の住宅街を一望できる坂の上の歩道
丸山方面の夜景(南西方向)
丸山方面の夜景(南西方向)

丘陵地の多い横浜には険しい坂道が多く、その1つが稲荷坂。米軍の根岸住宅前から横須賀街道に向かう下り坂の見晴らしが良く、住宅街の明かりが視界一面に広がります。最寄り駅の「吉野町駅」から坂道をちょっと歩きますが、お散歩デートにも良さそう。

■所在地:神奈川県横浜市磯子区中村町5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/inarizaka/

4. 野島公園

八景島シーパラダイス方面を中心に360度見渡せる展望台
野島公園駅周辺の住宅街の明かり(北西方向)
野島公園駅周辺の住宅街の明かり(北西方向)

「野島」という島にある大きな公園。旧伊藤博文金沢別邸があることでも知られています。山頂にある展望台からは八景島シーパラダイスを中心に360度の視界が広がり、見晴らしも抜群。展望台の雰囲気も良く、駐車場も整備されているのでドライブデートにもおすすめ。

■所在地:神奈川県横浜市金沢区野島町24  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nojima_park/

5. 長浜みはらし公園

能見台の住宅街夜景を眺められる丘陵地帯の公園
横須賀道路と能見台駅周辺の夜景(北方向)
横須賀道路と能見台駅周辺の夜景(北方向)

京急・能見台駅から徒歩圏にある公園。公園自体が丘陵地にあるためか見晴らしが良く、高層マンションを中心とした住宅街の街明かりが広がります。公園の雰囲気も良く、ベンチに座ってゆったりするのも良さそう。

■所在地:神奈川県横浜市金沢区堀口  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kanazawamiharashi_park/

6. 高島山公園

横浜市内の住宅街夜景が眼下に広がる公園
反町方面の夜景を望む
反町方面の夜景を望む

東急東横線反町駅・京急本線神奈川駅からアクセスしやすい住宅街の中にある公園。落ち着いた雰囲気の中で住宅街の夜景が見渡せる。雰囲気も良いのでデートにも使えそう。

■所在地:神奈川県横浜市神奈川区高島台5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/takashima/

7. 吉田町大日谷公園

戸塚駅を中心とした夜景が視界一面に広がる公園
プライズ・ヒルと戸塚駅方面の夜景(南西方向)
プライズ・ヒルと戸塚駅方面の夜景(南西方向)

高層マンションが多く、再開発によって街が栄えている戸塚エリア。一帯が丘陵地のため、見晴らしの良い場所が多く、吉田町大日谷公園はその代表格。目の前に高層マンション「プライズ・ヒル」が見渡せ、見晴らしも抜群。特に西向きが綺麗に見渡せるので、夕景観賞も良さそう。

■所在地:神奈川県横浜市戸塚区吉田町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/dainichidani_park/

8. 川和富士公園

川和町を中心に360度の視界が広がる展望公園
長津田方面の夜景(西方向)
長津田方面の夜景(西方向)

都筑区に三大富士があることを知っている方は立派な都筑区ツウ。川和富士はその1つで、天気が良ければ富士山が見渡せるようです。丘の上の展望台からは青葉区や都筑区の街明かりが見渡せ、ゆったりと夜景が楽しめます。天気が良ければ遠くに横浜ランドマークタワーも見えるほど。

■所在地:神奈川県横浜市都筑区富士見が丘  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kawawa_park/

9. 富岡総合公園 北台展望台

杉田・洋光台エリアからみなとみらいまで観賞できる展望台
杉田・洋光台方面の夜景
杉田・洋光台方面の夜景

戦前は海軍航空隊の基地として活用されていた歴史ある公園。日中は多くの市民で賑わいますが、夜になると静まり返ります。展望台からは杉田・洋光台方面を中心に遠くは横浜ランドマークタワーも見渡せます。公園の雰囲気は良いですが、駐車場が少し離れているのが惜しいところ。

■所在地:神奈川県横浜市金沢区富岡東  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kitadai_viewpoint/

10. 清水ケ丘公園

清水ヶ丘を中心とした夜景を観賞できる丘陵地帯の公園
清水ヶ丘から弘明寺方面まで一望する(南東方向)
清水ヶ丘から弘明寺方面まで一望する(南東方向)

ゆずの「からっぽ」という曲のPV収録に使われた有名な公園。昼間は家族連れで賑わいますが、夜になると訪問する人はまばらに。公園は真っ暗ですが、開放感もあり、怖さを感じることもないでしょう。清水ヶ丘を中心に住宅街の明かりが広がりますが、視界が広く見応えのある夜景が楽しめます。駐車場も24時間利用できるので、ドライブデートとの相性も抜群!

■所在地:神奈川県横浜市南区清水ケ丘87-2  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/shimizugaoka_park/

11. 山田富士公園

センター北方面の夜景や富士山を観賞できる公園
センター北方面の夜景
センター北方面の夜景

名前の通り富士山が見渡せることで知られる公園。「山頂見晴台」からの眺めは中々の見応えで、富士山愛好家の姿も見かけるほど。夜になると訪れる人も少なくなり、運が良ければ貸切状態で夜景が楽しめることも。夜間は公園が真っ暗になるので、懐中電灯をお忘れなく。

■所在地:神奈川県横浜市都筑区北山田  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yamadafuji_park/

12. 本牧山頂公園

横浜ベイエリアの夜景を一望できる広大な都市公園
本牧エリアの住宅街と千鳥町の製油所を望む(北方向)
本牧エリアの住宅街と千鳥町の製油所を望む(北方向)

キャンプができるほど広大で自然が豊かな公園。昼間は犬を連れて散歩を楽しむ住民で賑わい、夜になっても意外と散歩や夜景観賞を目的に訪れる人の姿が目立ちます。夜景自体は小規模ですが、本牧の住宅街や横浜港を見渡せます。駐車場があるためドライブ途中に立ち寄りやすいのもポイント。

■所在地:神奈川県横浜市中区和田山1-5  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/honbokusantyou_park/

今回は12ヶ所の穴場夜景スポットを紹介しましたが、みなとみらいや都会とは一味違った落ち着きある夜景が楽しめます。住宅地の公園などに訪問する場合は、深夜の訪問を控えたりマナーを守って夜景を楽しむようにしてくださいね。
















横浜だけじゃない!?神奈川の絶景夜景スポットベスト10

神奈川県の夜景と言えば誰もが「横浜」を想像しますが、横浜市外にも県下には魅力的な夜景スポットがたくさんあります。特に高台から見下ろすパノラマ夜景の美しさは関東最大級。車が必要な場所が多いですが、東京以上に夜景ドライブを楽しめるスポットをたっぷり紹介!

1. チェックメイトC.C.

神奈川県内トップレベルの夜景が観賞できる穴場スポット
富士山のシルエットと山北町の夜景(西方向)
富士山のシルエットと山北町の夜景(西方向)

チェックメイトカントリークラブへ向かう途中の道路がビューポイント。大井町や小田原方面の夜景が視界一面に広がり、車を停めて夜景を楽しむカップルの姿が目立ちます。パノラマ系の夜景スポットの中では県下最大級で、週末にもなると大勢の人であふれかえるほど。神奈川で夜景ドライブをするなら一度は訪問しておきたい。

■所在地:神奈川県松田町松田惣領3033-1  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/checkmatecc/

2. 引法山公園 権現山 公園展望台

標高235mの山から眺める県内トップクラスの穴場スポット
月明かりと秦野市内の夜景(南西方向)
月明かりと秦野市内の夜景(南西方向)

浅間山、権現山、弘法山の3つの山一帯に整備された公園。桜の名所としても有名ですが、富士山のビューポイントとしても有名。駐車場から暗い道を歩いた先にある展望台からは秦野市街地を中心に、横浜・藤沢方向の夜景も見渡せます。ただし、公園内は真っ暗なので懐中電灯を忘れずに。昼間の下見もしておくとより安心ですよ。

■所在地:神奈川県秦野市南矢名  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/koubouyamagongenyamaview/

3. ヤビツ峠 菜の花台

秦野・松田町を中心に夜景が見渡せる定番の夜景スポット
トワイライトタイムに秦野市内を望む
トワイライトタイムに秦野市内を望む

神奈川県内では「湘南平」「チェックメイトC.C.付近」に並んで有名な夜景スポット。平日・週末問わず夜景を目的に若者グループやカップルが訪れ、思い思いに夜景を楽しんでいます。秦野・伊勢原方面が中心ですが、視界が広く、県内最大級のパノラマ夜景に誰もが圧倒されます。駐車場からも夜景が見えるので、寒い時期でも安心。天気が良い日であれば、富士山もキレイに見えます。

■所在地:神奈川県秦野市羽根1079-5  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nanohanadai/

4. 披露山公園

富士山や江ノ島方面まで見渡せる展望公園
富士山と披露山庭園住宅を中心とした眺め(西方向)
富士山と披露山庭園住宅を中心とした眺め(西方向)

披露山の山頂にある公園の展望台からは天気が良ければ正面に富士山が見え、眼下には逗子マリーナや住宅街を中心とした温もりある夜景が広がります。駐車場が16:30に閉鎖されるため、披露山庭園住宅の手前にあるスペースに車を停めて公園に向かう方が多いようです。

■所在地:神奈川県逗子市新宿5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hirouyama_park/

5. 湘南平

神奈川県内トップレベルの人気を誇る夜景撮影&デートの王道スポット
電波塔を入れて湘南の夜景を写す(東方向)
電波塔を入れて湘南の夜景を写す(東方向)

神奈川県内では横浜みなとみらいエリアを除いて最も有名な夜景スポット。カップルの聖地とも言えるほど、夜景を眺めるカップルが多く、ドライブデートスポットとしても絶大な人気を誇る。平塚方面の夜景が美しいのはもちろん、雰囲気も良いため、長居するカップルも多い。告白やプロポーズにもおすすめ。

■所在地:神奈川県平塚市万田790  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:展望台は21:30まで(電波塔は終日開放)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/syonandaira/

6. 鷹取山公園 展望広場

横浜方面の夜景を眺められる展望公園
遠くに横浜ランドマークタワーを望む(北方向)
遠くに横浜ランドマークタワーを望む(北方向)

三浦半島最大級の夜景スポット。標高139mの鷹取山はロッククライミングの練習場所としても有名。山頂の展望台の方が視界は優れていますが、真っ暗で足場が悪いため、デートには不向き。展望台へ向かう手前にある展望広場からは手軽に横浜方面の夜景が見渡せます。

■所在地:神奈川県横須賀市湘南鷹取3-3-520  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/takatoriyama/

7. 江の島シーキャンドル

江の島・湘南エリアのシンボルとして有名な観光・デートスポット
トワイライトタイムに江の島大橋を望む(北東方向)
トワイライトタイムに江の島大橋を望む(北東方向)

関東三大イルミネーションでもお馴染みの展望灯台。屋外と屋内に展望台があり、江の島大橋を中心に藤沢市内の夜景が見渡せます。展望台はムードもあり、夜景を眺めながら語り合うようなデートにもおすすめ。毎年冬になるとイルミネーションも楽しめるので、冬の訪問が特におすすめ。

■所在地:神奈川県藤沢市江の島2-3  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:20:00まで(最終入場19:30)
■入場料金など:大人500円 (江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)
■注意点:荒天時等は営業を中止する場合あり
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/enoshimaseacandle/

8. 西平畑公園

東名高速・松田町を中心に夜景を観賞できる展望公園
イルミネーションが施された公園内の雰囲気
イルミネーションが施された公園内の雰囲気

富士山の景勝地としても有名な公園。河津桜(早咲桜)の名所としても知られており、2月には公園全体が桜で包まれ、一足早くお花見が楽しめます。冬になるとクリスマスイルミネーションで彩られ、街の夜景と一緒にイルミネーションが楽しめるのもポイント。駅からは坂道を歩くため、車での訪問がベター。

■所在地:神奈川県松田町惣領  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:※松田山ハーブガーデンは月・火(祝日の場合は営業)、年末年始、臨時休業有り
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nishihirahata_park/

9. MAZDA ターンパイク箱根 歩道橋

小田原西インターチェンジを中心とした夜景が眺められる歩道橋
小田原西インターチェンジを間近で望む(北方向)
小田原西インターチェンジを間近で望む(北方向)

ネーミングライツにより2014年8月から「マツダ ターンパイク箱根」に変更されており、今でもTOYO TIRESターンパイクの方が知られているかも?箱根新道の渋滞時に迂回路として利用されており、眺めも素晴らしくドライブにもおすすめ。小田原市内を中心に眼下には西湘バイパスと小田原厚木道路のジャンクションが見渡せます。

■所在地:神奈川県小田原市早川  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:5:30~22:30(最終入場時間 22:00)
■入場料金など:箱根小田原本線:730円 箱根伊豆連絡線:150円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/footbridge/

10. 生田配水池

東京都心・郊外を見渡せる注目の展望広場
多摩区・世田谷区方面の夜景(東方向)
多摩区・世田谷区方面の夜景(東方向)

川崎市内で恐らく最大級の夜景スポット。川崎=工場夜景のイメージしかありませんが、郊外にも見晴らしの良い夜景スポットが意外とあります。2016年8月にオープンしたばかりの生田配水池は開放感ある広場となっており、多摩区や世田谷区を中心に住宅街の明かりが広がります。天気が良ければ東京タワーや東京スカイツリーも見えますよ。付近に駐車場が無いのがちょっと残念。

■所在地:神奈川県川崎市多摩区生田5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ikuta_haisuichi/

同じ高台から見下ろす夜景でも、高層ビルのガラス越しの展望室から眺める夜景とは、一味もふた味も違った夜景が楽しめるのも魅力。アクセスがちょっと大変な場所が多いですが、感動間違い無しの絶景を楽しんで下さいね!












休日でも混雑が少ない!横浜みなとみらい周辺の穴場夜景デートスポットベスト15

休日は多くのカップルや観光客で賑わう横浜みなとみらいエリア。大桟橋や横浜ランドマークタワーなど定番スポットは多くの人で賑わいますが、休日でもゆったりと横浜夜景を楽しみたい人へおすすめの穴場スポットを厳選!

1. ポートサイド公園

みなとみらい方面を望める横浜ポートサイド地区の穴場スポット
みなとみらい方面の夜景を望む
みなとみらい方面の夜景を望む

ヨコハマポートサイド地区に整備された開放感ある公園。周囲はお洒落なマンションが建ち並ぶエリアで、ポートサイド公園もデザイナーズ・パークと称されるほどアートを感じさせてくれます。公園のデッキからは横浜みなとみらい方面の夜景が見渡せ、ビルやマンションの明かりがとても綺麗です。雰囲気も抜群で、ベンチに座ってゆったりと会話も楽しめそう。

■所在地:神奈川県横浜市神奈川区大野町1-4  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/portside_park/

2. 北仲通北第一公園

横浜みなとみらい地区を一望できる小さな公園
クイーンズスクエアを中心とした夜景
クイーンズスクエアを中心とした夜景

桜木町からワールドポーターズ・赤レンガ倉庫方面へはほとんどの人が汽車道を通りますが、北仲通北第一公園~第三公園のルートは休日でも通行者がほとんどおらず、超穴場!ベンチが設けられていて雰囲気も良く、横浜ランドマークタワーや観覧車を眺めながらゆったりと過ごせる。

■所在地:神奈川県横浜市中区北仲通6丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kitanaka_first/

3. 象の鼻テラス

横浜みなとみらいを中心とした夜景が見渡せる展望台
横浜みなとみらいの夜景を望む
横浜みなとみらいの夜景を望む

象の鼻パーク内にある知る人ぞ知る穴場スポット!?カフェや多目的スペースがある建物の屋上が芝生広場になっていて、一段高い場所から横浜みなとみらいの夜景を見渡せます。横浜ランドマークタワーやインターコンチネンタルはもちろん、遠くには横浜ベイブリッジも見渡せるほど視界が広く、混雑感が無いためゆったりと夜景を楽しめるのも嬉しいところ。

■所在地:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/zounohana_terrace/

4. 横浜ベイクオーター ベイガーデン

横浜みなとみらいの夜景を観賞できる無料開放されたデッキ
横浜ベイクオーターの屋根を見上げる
横浜ベイクオーターの屋根を見上げる

横浜駅東口にあるお洒落なレストランなどが充実した商業施設。6階には「ベイガーデン」と呼ばれるデッキがあり、みなとみらい地区の高層マンションやオフィスビルの明かりを眺められます。ベイクオーター利用者にも意外と知られていないのか、休日でもゆったりと夜景を楽しめそう。

■所在地:神奈川県横浜市神奈川区金港町1番地10  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:22:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/bayquarter/

5. 野毛山公園展望台

みなとみらい方面を一望できる開放感溢れる展望台
展望台の雰囲気
展望台の雰囲気

桜の名所としても有名な公園。園内の中心に展望台があり、横浜みなとみらいや横浜ベイブリッジが見渡せます。高さはそれほどありませんが、ライティングされた展望台は雰囲気が良く、カップルはもちろん家族連れでも楽しめそうな雰囲気。観光客が来ることはほとんど無いため、ゆったりと夜景を観賞できそう。

■所在地:神奈川県横浜市西区老松町  [ 地図 ]
■注意点:エレベーター・多目的トイレは9:00~21:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nogeyama_park/

6. 元町百段公園

元町エリアで穴場感の高い公園
元町百段公園入口の雰囲気
元町百段公園入口の雰囲気

元町の裏の高台にある小さな公園。横浜ランドマークタワー方面の夜景を鑑賞できますが、元町の中心地から少し離れているため、観光客の姿はほとんど見かけません。公園の雰囲気は独特で、どことなくヨーロッパのような雰囲気が感じられます。

■所在地:神奈川県横浜市中区山手町56-1  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/motomachi100_park/

7. 高島水際線公園

ポートサイド地区や横浜駅方面の夜景を観賞できる公園
公園連絡橋から横浜駅方面を望む(西方向)
公園連絡橋から横浜駅方面を望む(西方向)

みなとみらいの中心地から外れた場所にある開放的な公園。2011年にオープンした比較的新しい公園で、自然に恵まれた園内からポートサイド地区や横浜ベイクオーターを中心とした夜景が美しいです。休日でもとても静かな雰囲気の中で夜景が楽しめます。

■所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目4番  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/suisaisen_park/

8. 水際線プロムナード

横浜ベイクオーター方面の夜景を観賞できるプロムナード
横浜ベイクオーター方面を望む
横浜ベイクオーター方面を望む

日産グローバル本社ギャラリーの前に整備された遊歩道から横浜ベイクオーターを中心とした夜景が楽しめます。スターバックスが隣接しているため、営業時間内であればカフェでゆったりと夜景を楽しめるのも嬉しいところ。隣接する「高島水際線公園」も雰囲気が良く、おすすめ。

■所在地:神奈川県横浜市西区高島  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/suisaisen_promenade/

9. 横浜港シンボルタワー

横浜港の埠頭や横浜ベイブリッジを眺められる穴場スポット
日没後に横浜ベイブリッジ方面を望む(北西方向)
日没後に横浜ベイブリッジ方面を望む(北西方向)

本牧ふ頭にある全長58.5mのタワー。横浜ランドマークタワーや横浜マリンタワーに比べて知名度が低く、知る人ぞ知る夜景マニア向けスポット。展望室と展望ラウンジから横浜ベイブリッジを中心とした夜景が見渡せ、入場料が無料なのも嬉しいところ。ただし、夜間開放している時期が限られるため、予め公式サイトでチェックしよう。

■所在地:神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1-16  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:11/1~2/28 9:30~16:00 3/1~7/20 9:30~17:30 7/21~8/31 9:30~20:00 9/1~10/31 9:30~17:30 ※平日・土曜・日曜・祝日に拘わらず同じ。 入場制限時刻 施設(公園及び駐車場)各閉場時間の40分前まで シンボルタワー展望室 各閉場時間の30分前まで 休業日 年末年始:12/30~1/3 施設点検日:1月・5月・9月・第2火曜日(国民祝日の場合はその翌日)公式HP参照のこと
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yokohama_symbol_tower/

10. クロスゲート屋上庭園

みなとみらいエリアを間近で観賞できる開放的な屋上庭園
みなとみらいエリアの夜景を望む
みなとみらいエリアの夜景を望む

桜木町駅から徒歩1分の場所にあるアクセス抜群の商業施設。レストランフロアの3階の吹き抜けに屋上庭園があり、クイーンズスクエアやコスモクロックなどを中心に横浜みなとみらいの夜景が見渡せます。立地が良いにもかかわらず、夜景観賞目的に訪れる人がそれほど多くないため、休日でもゆったりと夜景が楽しめそうです。汽車道や横浜ランドマークタワーで夜景を楽しんで帰路に向かう途中、寄り道デートするのも良さそう。

■所在地:神奈川県横浜市中区桜木町1丁目101  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:24時まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/crossgate/

11. 開港の丘

開港150年を記念して整備された公園の丘
横浜ランドマークタワー方面を望む
横浜ランドマークタワー方面を望む

象の鼻パーク内にある「開港パーク」は横浜港開港150周年を記念して整備された広場。丘と言っても高さはほとんどありませんが、横浜ランドマークタワーや赤レンガ倉庫など横浜みなとみらいを代表する建物を見渡せるのが特徴。フットライトで照らされた歩道はムード抜群で、夜景デートを盛り上げてくれそう。

■所在地:神奈川県横浜市中区海岸通2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kaiko_hills/

12. 運河前遊歩道

万国橋の東にある隠れた遊歩道
遊歩道の雰囲気
遊歩道の雰囲気

万国橋の裏手にあるひっそりとした遊歩道。万国橋から赤レンガ倉庫方面へ向かうルートとしても活用できますが、ベンチに座ってゆったりと夜景観賞を楽しめるのもポイント。街灯も控えめで、周りを気にせずに会話やデートが楽しめそう。

■所在地:神奈川県横浜市中区新港1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/canal_front/

13. ノートルダム横浜みなとみらい

みなとみらいの夜景を見渡せる結婚式場前の遊歩道
遊歩道の雰囲気
遊歩道の雰囲気

2016年8月にオープンした結婚式場。アニヴェルセルの向かいに立地し、万国橋からの眺めがより華やかになりました。式場の手前にはフットライトで照らされた遊歩道があり、散歩をしながら横浜ランドマークタワーやクイーンズスクエア方面の夜景が楽しめます。また、お洒落な椅子とテーブルが設けられており、ゆったりと夜景を見ながら語り合うような市チェーションにもおすすめです。汽車道が混雑している週末など、あえて遊歩道を歩いてみてはいかが?

■所在地:神奈川県横浜市中区北仲通6丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/notredame/

14. アメリカ山公園

マリンタワーやベイブリッジを眺められるカップルにお勧めの公園
公園内に設けられたベンチ
公園内に設けられたベンチ

みなとみらい線「元町・中華街駅」から直結しているアクセス抜群の公園。横浜の山手の雰囲気に溶け込んだ美しい公園で、横浜マリンタワーや横浜ベイブリッジを見渡せます。夜景の規模は小さいですが、お洒落な雰囲気の中でまったりとデートを楽しんでみてはいかがでしょう。

■所在地:神奈川県横浜市中区山手町97-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/amerikayama/

15. 横浜スカイビル

横浜駅を中心とした夜景を観賞できるビルの展望スポット
西横浜・保土ヶ谷方面の夜景を望む(南西方向)
西横浜・保土ヶ谷方面の夜景を望む(南西方向)

横浜駅東口に直結した商業施設。28階・29階のレストランフロアのエレベーターホールに窓があり、眼下に横浜駅が見渡せます。高度があるため、迫力もあり、小さなスペースながら夜景の見応えがあるのも嬉しいところ。もちろん夜景ディナーが楽しめるお店も多いので、要チェック!

■所在地:神奈川県横浜市西区高島2丁目19-12  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:24時00分まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yokohama_sky/

今回、15ヶ所の穴場スポットを紹介しましたが、横浜でもみなとみらいに限らず郊外までエリアを広げると無数にスポットがあります! 例えば南区にある「清水ケ丘公園」なども芝生に座ってまったりと夜景を楽しめるのでオススメ!












横浜ベイブリッジのライトアップ夜景が美しい!ランキングベスト10

1989年に開通した全長860mの斜張橋で横浜のシンボルとして親しまれている「横浜ベイブリッジ」。264灯もの投光器で主塔がライトアップされ、時間帯(毎時20~30分、50~00分)によって主塔の先端部分が青色に変化します。 横浜みなとみらいエリアからも横浜ベイブリッジの夜景を観賞できますが、ビューポイントはみなとみらいエリア以外にも多数ありますよ。そこで、今回は横浜ベイブリッジを眺められるベストポイントをランキング形式で紹介!夜景ドライブのコースにもオススメですよ!

第10位 新港サークルウォーク

赤レンガ倉庫や横浜ベイブリッジを見渡せる歩道橋
横浜ベイブリッジを望む
横浜ベイブリッジを望む

国際大通りと万国橋通りの交差点に架けられている楕円形の歩道橋で、長さは全長225mあります。歩道橋からは意外と眺めが良く、赤レンガ倉庫や横浜ベイブリッジ、インターコンチネンタルなどが見渡せます。ワールドポーターズと直結しているので、食事を楽しんだ後に散歩ついでに立ち寄るようなデートにもおすすめ。

■所在地:神奈川県横浜市中区新港  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/circle_walk/

第9位 アメリカ山公園

マリンタワーやベイブリッジを眺められるカップルにお勧めの公園
ベイブリッジと首都高を望む(北東方向)
ベイブリッジと首都高を望む(北東方向)

みなとみらい線「元町・中華街駅」から直結しているアクセス抜群の公園。横浜の山手の雰囲気に溶け込んだ美しい公園で、横浜マリンタワーや横浜ベイブリッジを見渡せます。夜景の規模は小さいですが、お洒落な雰囲気の中でまったりとデートを楽しんでみてはいかがでしょう。

■所在地:神奈川県横浜市中区山手町97-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/amerikayama/

第8位 大桟橋 国際線客船ターミナル

みなとみらい夜景を360度眺められる横浜港沿いのウッドデッキ
横浜みなとみらいと船
横浜みなとみらいと船

横浜みなとみらいの屋外にある夜景スポットの中では絶対に外せない定番スポット。愛称「くじらのせなか」と呼ばれるデッキが絶好のビューポイントで横浜ランドマークタワー、コスモクロック、インターコンチネンタルなど横浜みなとみらい全体を見渡せる夜景が魅力です。みなとみらいが見渡せる西向きのデッキは休日は特に混雑しますが、横浜ベイブリッジや横浜マリンタワーが見える東向きは混雑感が少なく、ゆったりと夜景が楽しめますよ。

■所在地:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/osanbashi/

第7位 ワシン坂

ベイブリッジを一望できる道路沿いの穴場スポット
ベイブリッジと鶴見つばさ橋を望む(北東方向)
ベイブリッジと鶴見つばさ橋を望む(北東方向)

ワシン坂の名前の由来は諸説あるそうで、和親条約の”ワシン”、鷲見坂という地名のなまりなどが考えられるそうです。「港の見える丘公園」から歩いて10分ぐらい離れた場所にある坂がビューポイントで、正面に横浜ベイブリッジや鶴見つばさ橋を見渡せます。眺めはいいのですが、車の往来が多いため、ゆっくり夜景を楽しめないのが惜しいところ。散歩ついでに軽く夜景を眺めるようなシチュエーション向け。

■所在地:神奈川県横浜市中区山手町  [ 地図 ]
■注意点:車の往来が激しいので停車はおすすめしません。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/washinzaka/

第6位 横浜さとうのふるさと前

横浜ベイブリッジを車窓から見渡せる穴場スポット
横浜ベイブリッジを望む
横浜ベイブリッジを望む

「横浜さとうのふるさと」と呼ばれる小さな博物館の手前がビューポイント。バスの折り返し地点になっている場所から、フェンス越しに横浜ベイブリッジが眺められます。フェンスがあるおかげで夜景は見づらいですが、視界の広さは中々のもの。折り返し地点は駐車が禁止されているので車での訪問時は要注意。

■所在地:神奈川県横浜市鶴見区大黒町  [ 地図 ]
■注意点:敷地内は駐車禁止となっています(バスの折り返し地点のため)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/daikoku_town/

第5位 横浜港シンボルタワー

横浜港の埠頭や横浜ベイブリッジを眺められる穴場スポット
日没後に横浜ベイブリッジ方面を望む(北西方向)
日没後に横浜ベイブリッジ方面を望む(北西方向)

本牧ふ頭にある全長58.5mのタワー。横浜ランドマークタワーや横浜マリンタワーに比べて知名度が低く、知る人ぞ知る夜景マニア向けスポット。展望室と展望ラウンジから横浜ベイブリッジを中心とした夜景が見渡せ、入場料が無料なのも嬉しいところ。ただし、夜間開放している時期が限られるため、予め公式サイトでチェックしよう。

■所在地:神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1-16  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:11/1~2/28 9:30~16:00 3/1~7/20 9:30~17:30 7/21~8/31 9:30~20:00 9/1~10/31 9:30~17:30 ※平日・土曜・日曜・祝日に拘わらず同じ。 入場制限時刻 施設(公園及び駐車場)各閉場時間の40分前まで シンボルタワー展望室 各閉場時間の30分前まで 休業日 年末年始:12/30~1/3 施設点検日:1月・5月・9月・第2火曜日(国民祝日の場合はその翌日)公式HP参照のこと
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yokohama_symbol_tower/

第4位 横浜マリンタワー

地上106mから横浜夜景を眺められる展望台
本牧ふ頭・横浜ベイブリッジを望む(東方向)
本牧ふ頭・横浜ベイブリッジを望む(東方向)

【2022年3月31日まで全館休業との情報あり】 横浜港の開港100周年を記念してオープンした横浜マリンタワー。2009年5月にリニューアルオープンしてからお洒落な夜景デートスポットに生まれ変わりました。展望台からはみなとみらいエリアを中心に360度の夜景が広がり、横浜ベイブリッジも良く見えます。室内の照明が控えめで、それほど混雑感も無く、大人が落ち着いて夜景デートを楽しめるのもポイント。1階にはお洒落なカフェレストランがあるので、夜景観賞の後にディナーを楽しんでみてはいかが?

■所在地:神奈川県横浜市中区山下町15番地  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:22:30まで(最終受付22:00)
■入場料金など:大人1名:750円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/marine_tower/

第3位 大黒大橋

ライトアップされたベイブリッジを一望できるビューポイント
日没後の横浜港を一望する(西方向)
日没後の横浜港を一望する(西方向)

大黒大橋の両側に歩道がありますが、横浜ベイブリッジや横浜みなとみらい方面を眺めるなら、西側の歩道がおすすめ。比較的近い距離で横浜ベイブリッジを眺められますが、車両の通行が多いため、落ち着いて夜景を眺める感じではありませんが、夕景~トワイライトタイムにかけての時間は絶景が楽しめます。

■所在地:神奈川県横浜市鶴見区大黒町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/daikoku_bridge/

第2位 港の見える丘公園

ベイブリッジと港夜景を眺められる横浜の観光名所
横浜ベイブリッジと住宅街を望む(北東方向)
横浜ベイブリッジと住宅街を望む(北東方向)

横浜・山手の観光・デートコースで絶対に外せないテッパンスポット。展望台から見渡せる横浜港や横浜ベイブリッジの夜景は絶景で、休日になると展望台は大混雑。バラの名所としても知られており、日中は花に囲まれてゆったりと過ごせますよ。

■所在地:神奈川県横浜市中区山手町114  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/minatonomieruoka_park/

第1位 大黒ふ頭西緑地

ベイブリッジを間近に眺められる定番の人気スポット
トワイライトタイムの横浜ベイブリッジ(南方向)
トワイライトタイムの横浜ベイブリッジ(南方向)

【2018年3月末(予定)まで工事のため立入不可】 横浜ベイブリッジを最も間近で眺められるベストビューポイント。緑地からは見上げるように横浜ベイブリッジを眺められ、西向きの横浜みなとみらい方面のトワイライトビューも絶景。公共交通機関でのアクセスは困難ですが、横浜ベイブリッジを目的に訪れる価値は十分にありますよ。夜景ドライブデートのコースに組み込んでみてはいかが?

■所在地:神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放(22時以降は車両通行規制・徒歩では訪問可)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/daikokuwest/

今回は横浜ベイブリッジのビューポイントを10ヶ所紹介しましたが、ここで紹介している場所以外にも横浜ベイブリッジが見える場所はたくさんあります。「夜景INFO」では他のビューポイントも紹介しているので、参考にしてみてくださいね!











【保存版】テッパンから穴場まで!横浜みなとみらいの夜景ベスト15

夜景観光はもちろんデートスポットとしても絶大な人気を誇る横浜みなとみらいエリア。誰もが知る「横浜ランドマークタワー」「横浜マリンタワー」「大桟橋」などの定番スポットはもちろん、休日でも混雑せずゆったり夜景を楽しめる最新の”穴場スポット”まで、横浜デートで押さえておきたい夜景スポットを厳選♪

1. 横浜ランドマークタワー スカイガーデン

東日本一の高層ビルに設けられた360度の視界が広がる展望台
横浜駅方面の夜景(北方向)
横浜駅方面の夜景(北方向)

まさに横浜みなとみらいを代表するテッパンの夜景スポット。大阪のあべのハルカスに次いで日本で2番目に高い超高層ビルで、69階に「スカイガーデン」と呼ばれる展望台があります。360度全方向の夜景が見渡せ、夕暮れには天気が良ければ富士山のシルエットが綺麗に浮かび上がります。特に人気があるのはみなとみらいエリアを見下ろせる東方向のロビーで、遠くには空気が澄んでたら東京タワーや東京スカイツリーが見えるほど視界の広さに誰もが驚きます。

■所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:通常営業は10:00~21:00(最終入場:20:30) 延長営業は10:00~22:00(最終入場:21:30) ※毎週土曜日・月曜日が休みの場合の前日日曜日
■入場料金など:大人1,000円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/landmark_tower/

2. 大桟橋 国際線客船ターミナル

みなとみらい夜景を360度眺められる横浜港沿いのウッドデッキ
日没後の横浜みなとみらい(西方向)
日没後の横浜みなとみらい(西方向)

横浜みなとみらいの屋外にある夜景スポットの中では絶対に外せない定番スポット。愛称「くじらのせなか」と呼ばれるデッキが絶好のビューポイントで横浜ランドマークタワー、コスモクロック、インターコンチネンタルなど横浜みなとみらい全体を見渡せる夜景が魅力です。みなとみらいが見渡せる西向きのデッキは休日は特に混雑しますが、横浜ベイブリッジや横浜マリンタワーが見える東向きは混雑感が少なく、ゆったりと夜景が楽しめますよ。

■所在地:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/osanbashi/

3. 横浜マリンタワー

地上106mから横浜夜景を眺められる展望台
首都高速湾岸線を中心とした夜景(南東方向)
首都高速湾岸線を中心とした夜景(南東方向)

【2022年3月31日まで全館休業との情報あり】 横浜港の開港100周年を記念してオープンした横浜マリンタワー。2009年5月にリニューアルオープンしてからお洒落な夜景デートスポットに生まれ変わりました。展望台からはみなとみらいエリアを中心に360度の夜景が広がり、横浜ベイブリッジも良く見えます。室内の照明が控えめで、それほど混雑感も無く、大人が落ち着いて夜景デートを楽しめるのもポイント。1階にはお洒落なカフェレストランがあるので、夜景観賞の後にディナーを楽しんでみてはいかが?

■所在地:神奈川県横浜市中区山下町15番地  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:22:30まで(最終受付22:00)
■入場料金など:大人1名:750円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/marine_tower/

4. 汽車道

みなとみらい夜景を眺めながら散策できる遊歩道
ノートルダム横浜みなとみらい・桜木町方面を望む(西方向)
ノートルダム横浜みなとみらい・桜木町方面を望む(西方向)

かつて、桜木町~新港地区を結んでいた鉄道の廃線跡がプロムナードとして整備されており、レールの跡を辿りながら歩けるのが特徴。フットライトで照らされた歩道はとても雰囲気が良く、みなとみらいの夜景を眺めながらお散歩デートも楽しめます。クリスマスシーズンになるとワールドポーターズなど周囲がイルミネーションで輝き、より美しい景観の中で夜景が楽しめますよ。ナビオス横浜の吹き抜けをくぐった後は万国橋からの夜景観賞もおすすめ。

■所在地:神奈川県横浜市中区新港2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kisyamichi/

5. 横浜赤レンガ倉庫

オレンジに輝く赤レンガ倉庫が美しい横浜の夜景名所
赤レンガ倉庫とベイブリッジを望む(東方向)
赤レンガ倉庫とベイブリッジを望む(東方向)

横浜みなとみらいを代表する観光スポットの1つ。倉庫の付近は赤レンガパークとして整備されていて、ライトアップされた赤レンガ倉庫を眺めながら、夜景デートを楽しめます。赤レンガ倉庫の中にはお洒落なレストランやショップがあり、バルコニーから夜景を楽しめるレストランも。赤レンガ倉庫をゆったりと眺めるなら公園内にある「旧横浜港駅プラットフォーム」も見逃せない。

■所在地:神奈川県横浜市中区新港1-1-1  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/akarenga/

6. 象の鼻パーク

赤レンガ倉庫と山下公園を結び横浜港の夜景が眺められる新名所
みなとみらい中心部を望む(北西方向)
みなとみらい中心部を望む(北西方向)

横浜開港150周年を記念して開園した公園。防波堤が象の鼻の形に似ていることから、象の鼻パークと名付けられているとか。フットライトで照らされた公園内は雰囲気が良く、横浜ランドマークタワーや赤レンガ倉庫、コスモクロックなどみなとみらいを代表するランドマークを見渡せます。

■所在地:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/zounohana_park/

7. 横浜ワールドポーターズ ルーフガーデン

コスモクロック・ランドマークタワーを間近で眺められる広場
コスモワールドを中心とした夜景(北西方向)
コスモワールドを中心とした夜景(北西方向)

横浜ワールドポーターズ は映画館やショッピング、レストランなどが充実したみなとみらいエリアを代表する商業施設。夜景スポットとしては意外と知られておらず、屋上階にあるルーフガーデンと呼ばれる広場から横浜コスモワールドの大観覧車を中心に横浜ランドマークタワーやアニヴェルセルなどが見渡せます。ビューポイントはパーンゴルフ場の中にありますが、営業終了後は静まり返るので、ゆったりと夜景を楽しめますよ。5階には夜景が見えるレストランもあるので、夜景ディナーも楽しんでみてはいかが?

■所在地:神奈川県横浜市中区新港2-2-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:24:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/worldportersgarden/

8. 象の鼻テラス

横浜みなとみらいを中心とした夜景が見渡せる展望台
LEDパネルと象の鼻パークを見渡す
LEDパネルと象の鼻パークを見渡す

象の鼻パーク内にある知る人ぞ知る穴場スポット!?カフェや多目的スペースがある建物の屋上が芝生広場になっていて、一段高い場所から横浜みなとみらいの夜景を見渡せます。横浜ランドマークタワーやインターコンチネンタルはもちろん、遠くには横浜ベイブリッジも見渡せるほど視界が広く、混雑感が無いためゆったりと夜景を楽しめるのも嬉しいところ。

■所在地:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/zounohana_terrace/

9. アニヴェルセルみなとみらい横浜前

結婚式場前に整備されたムードある遊歩道
アニヴェルセルみなとみらいを望む
アニヴェルセルみなとみらいを望む

以前はこの場所に中古車展示場がありましたが、2014年2月に結婚式場「アニヴェルセルみなとみらい横浜」がオープンし、みなとみらいエリアの街並みが大きく変わりました。結婚式場の規模としては日本最大級だそうで、プラチナ色のように光輝く建物が特徴的です。式場の付近にはベンチがあり、横浜ランドマークタワーや桜木町方面の夜景をゆったりと楽しめます。みなとみらいエリアの夜景スポットの中でも雰囲気はトップクラス。告白やプロポーズにも使えそうなシチュエーションになっています。

■所在地:神奈川県横浜市中区新港2丁目  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放(ライトアップは22時まで)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/anniversaire/

10. マリン アンド ウォーク ヨコハマ

海風を感じながら横浜夜景を楽しめる遊歩道
インターコンチネンタルを望む
インターコンチネンタルを望む

2016年3月にオープンしたばかりの話題の商業施設。人気ブランドのショップやお洒落なレストランがあり、デートにもイチオシのスポット。2階のデッキからも夜景が楽しめますが、手前の遊歩道のベンチに座って夜景を楽しむのもおすすめ。

■所在地:神奈川県横浜市中区新港1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/marineandwalk/

11. ノートルダム横浜みなとみらい

みなとみらいの夜景を見渡せる結婚式場前の遊歩道
ノートルダム横浜みなとみらいの手前に設けられた椅子
ノートルダム横浜みなとみらいの手前に設けられた椅子

2016年8月にオープンした結婚式場。アニヴェルセルの向かいに立地し、万国橋からの眺めがより華やかになりました。式場の手前にはフットライトで照らされた遊歩道があり、散歩をしながら横浜ランドマークタワーやクイーンズスクエア方面の夜景が楽しめます。また、お洒落な椅子とテーブルが設けられており、ゆったりと夜景を見ながら語り合うような市チェーションにもおすすめです。汽車道が混雑している週末など、あえて遊歩道を歩いてみてはいかが?

■所在地:神奈川県横浜市中区北仲通6丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/notredame/

12. 万国橋

ランドマークタワーを中心にみなとみらいを一望できる有名スポット
クイーンズスクエアを望む
クイーンズスクエアを望む

もはや説明の必要が無いぐらい超定番スポット。1940年に完成した歴史ある橋で、ドラマのロケにもよく使われるそうです。歩道からは正面に横浜ランドマークタワーやクイーンズスクエアなどが見渡せ、特にトワイライトタイムの美しい場所としても知られており、カップルよりも写真愛好家の姿が目立ちます。汽車道や赤レンガ倉庫からも近いので、デート帰りに立ち寄ってみてはいかが?

■所在地:神奈川県横浜市中区海岸通5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/bankokukyo/

13. クイーンズ・スクエア横浜

コスモワールドとコスモクロックを一望できるビューポイント
コスモワールド方面を望む
コスモワールド方面を望む

万国橋や象の鼻パークから見慣れている方も多いクイーンズ・スクエアですが、夜景スポットとしては意外と知られていません。屋外のデッキからコスモクロックを中心にアニヴェルセルや横浜ベイホテル東急を見渡せますよ。穴場感が高く、夜景も美しいので満足すること間違いなし。

■所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:ショッピング20:00まで レストラン22:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/queenssquare/

14. 山下公園

日本最初の臨海公園と言われる横浜定番のデートスポット
横浜ランドマークタワー・コスモクロック方面を望む
横浜ランドマークタワー・コスモクロック方面を望む

日中は家族連れや観光客で賑わい、夜になるとベンチに座って夜景を楽しむカップルであふれかえる、横浜みなとみらい定番の夜景スポット。横浜みなとみらいエリアから大桟橋、横浜ベイブリッジまで広範囲に見渡せ、ライトアップされた氷川丸も間近で眺められます。寒さが気になるときは隣接する横浜マリンタワーからの夜景観賞もおすすめ。公園内には海上バス「シーバス」の発着場もあり、赤レンガ倉庫や横浜駅東口まで向かう船上からも夜景が楽しめますよ。

■所在地:神奈川県横浜市中区山下町279  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yamashita_park/

15. クロスゲート屋上庭園

みなとみらいエリアを間近で観賞できる開放的な屋上庭園
みなとみらいエリアの夜景を望む
みなとみらいエリアの夜景を望む

桜木町駅から徒歩1分の場所にあるアクセス抜群の商業施設。レストランフロアの3階の吹き抜けに屋上庭園があり、クイーンズスクエアやコスモクロックなどを中心に横浜みなとみらいの夜景が見渡せます。立地が良いにもかかわらず、夜景観賞目的に訪れる人がそれほど多くないため、休日でもゆったりと夜景が楽しめそうです。汽車道や横浜ランドマークタワーで夜景を楽しんで帰路に向かう途中、寄り道デートするのも良さそう。

■所在地:神奈川県横浜市中区桜木町1丁目101  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:24時まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/crossgate/

今回は数多くある横浜みなとみらいの夜景スポットを15ヶ所セレクトしましたが、ここで紹介している夜景スポット以外にも魅力的な夜景スポットはたくさんあります。みなとみらいから少し離れた「港の見える丘公園」や「ポートサイド公園 」もオススメなので、いつもと違う横浜の夜景を楽しみたい方は是非訪れてみてくださいね!