夜景写真家が厳選!関西夜景スポット10選

関西の夜景は東京の夜景と違って、平野から山や高台が近く、展望ビルだけでなく、六甲山や生駒山など、山の上からも夜景が楽しめるスポットが充実しています。 今回は、大阪出身の夜景写真家 岩崎 拓哉が関西で何度訪れても感動する夜景スポットを厳選して10スポット紹介。遠方からでもわざわざ訪れる価値がある場所をセレクトしました。

10. 阪南スカイタウン 展望緑地

阪南の住宅街と関空のライトアップが美しい穴場展望台
サンヒル阪南と桃の木台周辺を望む(北方向)
サンヒル阪南と桃の木台周辺を望む(北方向)

大阪南部でトップクラスの美しい夜景が見渡せる展望台。阪南スカイタウンの南側にある丘陵地に展望台が整備されており、関西国際空港を正面に住宅地を中心とした街明かりが広がります。 駐車スペースから15分ほど上る必要があり、アクセスはややハードルが高いのが難点。ただ、労力に見合うだけの美しい夜景が見渡せるので、体力に自信のある方にはおすすめ。駐車スペースからも小規模ながら夜景が見渡せるので、歩くのが面倒な方でも大丈夫。

■所在地:大阪府阪南市桃の木台8丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hannan/

9. 五月山 秀望台

大阪平野を一望できる大阪を代表する山夜景スポット
日没後に宝塚・池田方面を一望する(南西方向)
日没後に宝塚・池田方面を一望する(南西方向)

阪神高速を目の前に北摂の街明かりが視界一面に広がる展望台。夕暮れ~トワイライトタイムにかけての夜景も美しく、市街地との距離も近いことから、かなり迫力があります。ベンチのある展望台は視界が年々狭くなっているので、鳥居のあるスペースがベストビューポイント。ただし、車の停車場所や車両の通行には十分気をつけて!

■所在地:大阪府池田市市綾羽2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/syuboudai/

8. 六甲山天覧台

六甲ケーブルで気軽に行ける六甲山を代表する展望台
キジのモニュメントと神戸の夜景
キジのモニュメントと神戸の夜景

六甲山系を代表する夜景スポットの1つ。昭和天皇がお立ち寄りになられたことから、「天覧台」と名付けられています。展望台からは大阪平野から和歌山方面まで広範囲に視界が広がり、1,000万ドルの夜景が楽しめます。駐車場&入場無料で手軽に訪問できるのも魅力。併設するTENRAN CAFEからは神戸ウォーターのドリップコーヒーや自慢の料理と共に夜景を楽しめるので、寒い時期に店内で温まりながら夜景を観賞するのも良いでしょう。六甲ケーブルでも手軽にアクセスできるので、車が無い方でも安心です。

■所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町一ケ谷  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:21:00まで
■注意点:六甲ケーブルの営業時間や運賃は公式サイトを参考にして下さい。 ・トイレはケーブルの営業終了後は使えません。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_tenran/

7. 五月平展望台下

五月平展望台下の大阪平野を一望できる人気スポット
中国自動車道を中心とした夜景(南方向)
中国自動車道を中心とした夜景(南方向)

五月山 秀望台と並ぶ五月山の絶景スポット。駐車場から暗い道を歩くにもかかわらず、特に週末は多くのカップルやグループで賑わいます。大阪平野の大パノラマが視界一面に広がり、山から見下ろす夜景としては北摂一と言っても過言では無いほど。訪問する際は懐中電灯をお忘れ無く。

■所在地:大阪府池田市綾羽2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/satsukihira/

6. なるかわ園地 ぼくらの広場

大阪平野を一望できる生駒山最大級の穴場夜景スポット
東大阪市を中心にあべのハルカスまで望む(西方向)
東大阪市を中心にあべのハルカスまで望む(西方向)

信貴生駒山系の夜景スポットで最も絶景夜景が見渡せる場所として有名。アクセスが困難な場所にもかかわらず、地元カップルを中心に訪問者の姿を見かけます。大阪平野の大パノラマが視界一面に広がり、誰もが夜景の美しさに驚きの声を上げます。信貴生駒スカイラインの駐車場や国道308号線からアクセスできますが、いきなり初心者が訪問するのは難しいのが惜しいところ。

■所在地:大阪府東大阪市上四条町  [ 地図 ]
■注意点:信貴生駒スカイライン経由の場合は通行料金が必要
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/bokura/

5. 六甲ガーデンテラス

カップルや観光客にオススメしたい最高の夜景名所
フットライトで照らされた見晴らしの塔
フットライトで照らされた見晴らしの塔

ライトアップが美しい英国調のガーデン。六甲山最大の観光リゾート地として、カップルだけでなく観光客から家族連れまで訪れる人気スポット。ガーデンテラスには夜景の見える展望台はもちろん、カフェレストランや雑貨ショップなどがあり、買い物やグルメを楽しみながらゆっくりと過ごせます。夜景が見える場所はいくつかあり、最も夜景が美しいのは「見晴らしの塔」。ガーデンテラスを見下ろしながら、大阪~神戸方面の街明かりも見渡せ、摩耶山に匹敵するほどの夜景の美しさが自慢です。お出かけの際は公式サイトで事前に営業時間をチェックしておくと安心。

■所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:六甲ガーデンテラスの営業時間内 (時期によって異なります)
■注意点:営業時間が日によって異なるので公式サイトで確認されることをお勧めします。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_garden/

4. 梅田スカイビル 空中庭園展望台

大阪を代表する地上170mの高さを誇る屋上展望台
グランフロント大阪方面の夜景(東方向)
グランフロント大阪方面の夜景(東方向)

大阪・梅田で最も知られた夜景スポット。地上170mの高さを誇る超高層ビルの屋上が展望台になっており、大阪市内を中心に360度の絶景が広がります。他の展望ビルと異なり、屋外から夜風を浴びながら夜景を楽しめるが嬉しいところ。寒い時期は屋内の展望ロビーからも夜景を観賞できるので、季節を問わず夜景を楽しめるのもポイント。

■所在地:大阪府大阪市北区大淀中1-1-88  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:10:00~22:30(最終入場22:00) ※季節によって異なる場合あり
■入場料金など:大人1名:1,500円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/skybldg/

3. 大阪府咲洲庁舎展望台

西日本一の高さを誇る展望タワーから望む大パノラマ夜景
ATC・中ふ頭方面を望む(南方向)
ATC・中ふ頭方面を望む(南方向)

大阪府咲洲庁舎(旧WTCコスモタワー)に展望台が整備されており、地上252mの高さを誇る展望台からは360度の大パノラマが見渡せます。大阪ベイエリアを眼下に、天気が良ければ明石海峡大橋や神戸の夜景も見渡せるほど。 窓ガラスが斜めになっていて、映り込みを気にせず夜景を楽しめ、混雑感もなくゆったりと夜景を楽しめるのも魅力。

■所在地:大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:営業時間 11時〜22時(最終入場21:30) 定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日振替)
■入場料金など:入場料:大人 800円 中学生・小学生 500円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/wtc_osaka/

2. ハルカス300(展望台)

大阪夜景を360度眺望できる日本一の超高層ビル
トワイライトタイムに大阪ベイエリア方向を望む(西方向)
トワイライトタイムに大阪ベイエリア方向を望む(西方向)

日本一高いビルとして知られるあべのハルカス。58階~60階が展望台になっており、360度の大パノラマ夜景が見渡せます。光量も美しさもスケールも他の夜景スポットに比べて圧倒的。特に夕暮れ~トワイライトタイムにかけての西向きの眺望はおすすめ。

■所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:9:00~22:00(年中無休) ※当日券の販売は8:50~21:20
■入場料金など:当日券:1,500円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/abenoharukas/

1. 摩耶山 掬星台

日本三大夜景に数えられる関西一の感動夜景スポット
六甲アイランド・神戸ポートアイランドを写す
六甲アイランド・神戸ポートアイランドを写す

日本一の夜景と言っても過言ではないほど、美しい夜景が見渡せる絶好のロケーション。標高699mと日本三大夜景(函館・神戸・長崎)の中で最も高い位置にあり、街明かりとの距離が近いためか、視界一面に街明かりが広り、その規模は1,000万ドルの夜景とも言われています。大阪湾を中心に遠くは和歌山方面まで見渡せる視界の広さに誰もが驚きや感動の声を上げます。 駐車場から15分ほど歩くため、初心者向けの夜景スポットではありませんが、遠方からでも訪れる価値は十分にあります。時期や時間帯によってはケーブルカー「まやビューライン」でもアクセスできます。一生のうちに一度は絶対に見て欲しい夜景スポットの1つです。

■所在地:兵庫県神戸市灘区大石長峰山  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:※まやビューラインで訪問される方は時刻表を要確認
■入場料金など:※まやビューライン利用時の運賃(往復):大人1名1,640円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/maya/

10ヶ所の夜景スポットを選定するにあたり、候補となる夜景スポットが多すぎて、悩むほどでした。それほど関西は夜景に恵まれた地域なので、関西人に限らず、全国の夜景ファンにその美しさを楽しんで頂ければと思います!
















静かに楽しみたい!宝塚の感動夜景スポット7選

兵庫県内には神戸を中心に数多くの夜景スポットがありますが、宝塚市内にも山手台北公園など有名な夜景スポットがあります。住宅街の公園とは思えないほど夜景の美しい場所が多く、雰囲気も抜群。 なお、駐車場が無い場所がほとんどで、住宅街のため、夜景観賞時はマナーに充分気をつける必要がありますので、訪問時はくれぐれも注意して下さいね。

1. 山手台北公園

宝塚の丘陵地の展望公園から望む癒しのパノラマ夜景
ベンチから眺める大阪平野の夜景(南東方向)
ベンチから眺める大阪平野の夜景(南東方向)

【騒音を出したり、ゴミのポイ捨て、深夜の訪問などは控え、夜景スポットでは観賞マナーを守って下さい。】 宝塚市内の夜景が見える公園の中でも雰囲気・美しさがトップクラスの展望公園。大阪平野を中心に伊丹空港も見渡せ、眺望の良さも抜群。ベンチや階段に座ってゆったりと夜景を見ながら語り合うシーンもおすすめ。ただし、付近には駐車場がないため、阪急バス「山手台北公園前」で下車して5~6分ぐらい歩くルートがおすすめ。

■所在地:兵庫県宝塚市山手台東4丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yamatedaikita_park/

2. すみれが丘

閑静な宝塚の住宅街を一望できる静かな展望スポット
宝塚市内のマンション街と大阪平野を望む(南方向)
宝塚市内のマンション街と大阪平野を望む(南方向)

住宅街の一角にあり、階段手前の小さな広場がビューポイント。宝塚市内のマンション街を中心に大阪平野までパノラマ夜景が広がります。光量も多く、見応えある夜景が楽しめます。付近にコインパーキングがないため、バスでの訪問が無難。

■所在地:兵庫県宝塚市すみれガ丘2丁目  [ 地図 ]
■注意点:周辺は閑静な住宅街なので騒音やゴミには気をつけて下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/sumiregaoka/

3. 山手台南公園

阪神間を中心とした大阪平野を一望できる小さな公園
阪神間を中心とした大阪平野を一望する(南東方向)
阪神間を中心とした大阪平野を一望する(南東方向)

山手台北公園の次に有名な山手台南公園は夜景スポットとしても知られており、大阪平野の視界が広がります。木々の成長により、以前に比べて視界は狭くなっていますが、阪急・山本駅から20分近くかかるものの、徒歩で訪問できるのも嬉しい点でしょうか。

■所在地:兵庫県宝塚市山手台東1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yamatedaiminami_park/

4. 山手台南公園近くの階段

大阪平野や市内の住宅地を一望できる公園横の階段
高層マンションと伊丹方面の夜景(南方向)
高層マンションと伊丹方面の夜景(南方向)

山手台南公園に隣接する階段がビューポイントで、公園内よりも眺望が良く、山手台の高層マンションや大阪平野の夜景が見渡せます。歩道がライティングされていて雰囲気が良く、散歩デートも楽しめそうな雰囲気です。阪急「山本駅」から散歩をしながら夜景を楽しむコースもおすすめ。

■所在地:兵庫県宝塚市山手台東1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yamatedai_kaidan/

5. 山本山手中央公園前

公園前のスロープから大阪平野の夜景を一望
明かりで照らされたスロープと夜景(南方向)
明かりで照らされたスロープと夜景(南方向)

山手台にある夜景スポットの中で最も雰囲気の優れた場所。山本山手中央公園に隣接するスロープからの見晴らしが良く、大阪平野を一望できます。阪急オアシスの南側にあり、買い物帰りに夜景を楽しむのも良さそう。ベンチに座ってゆったりと夜景を楽しむなら、山手台北公園もおすすめ。

■所在地:兵庫県宝塚市山手台西3丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yamatedaicenter/

6. きんもくせい公園

大阪平野を一望できる雰囲気の優れた公園
大阪平野を一望する(南方向)
大阪平野を一望する(南方向)

【騒音を出したり、ゴミのポイ捨て、深夜の訪問などは控え、夜景スポットでは観賞マナーを守って下さい。】 山手台北公園の裏手にあり、2015年6月に開園した新しい公園。視界が広く、大阪平野の大パノラマを見渡せます。公園内は夜間も明るいため雰囲気が良く、ゆったりと夜景が楽しめます。付近には駐車場がないため、阪急バス「宝塚山手台北公園前」で下車して、10分近く歩くと良いでしょう。

■所在地:兵庫県宝塚市山手台東5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kinmokusei_park/

7. 塩尾寺麓

宝塚市・西宮市を中心とした夜景を見渡せるビューポイント
宝塚市内を中心とした夜景(南東方向)
宝塚市内を中心とした夜景(南東方向)

聖徳太子とゆかりがあることで有名な塩尾寺へ続くルートはハイキングコースとしても知られており、道路から視界が広がるポイントがあります。宝塚・西宮方面の夜景が広がり、まずまずの迫力があります。車を停車させて、車内から軽く夜景を楽しめそうな雰囲気です。

■所在地:兵庫県宝塚市伊孑志武庫山  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/enpeiji/

宝塚市内の代表的な夜景スポットをいくつか紹介しましたが、山手台など路線バスでの訪問がメインとなるスポットは、予め帰りのバスの運行時間もチェックしておくと、ゆとりを持って夜景観賞を楽しめますよ!












神戸ポートアイランド・六甲アイランドの夜景スポットまとめ

神戸にある2つの人工島「神戸ポートアイランド」「六甲アイランド」は夜景スポットの宝庫で、海岸沿いの公園を中心に雰囲気の良い場所がたくさんあります。そこで今回は神戸空港も含め、おすすめの夜景スポットをセレクトしました。三宮や元町など神戸市街地と離れているため、休日でも混雑感が少なく、ゆったりと夜景を楽しめますよ。

1. ポートアイランド北公園

神戸の海岸夜景を一望できるトップレベルの展望公園
ライトアップされた神戸大橋
ライトアップされた神戸大橋

神戸大橋を眺められる絶好のロケーション。対岸には六甲山系の山々を背景にメリケンパークや神戸ハーバーランドなど神戸ベイエリアの街明かりが視界一面に広がります。休日でも混雑感なく、開放感ある公園でゆったりと夜景が楽しめます。 神戸大橋の歩道や隣接する”ぽーあいしおさい公園”からも夜景が楽しめるので、合わせての訪問もおすすめ。大型客船が停泊する日や特別日にはブルーのレーザーでライトアップするようなので、ライトアップのタイミングを狙っての訪問も良さそう。

■所在地:兵庫県神戸市中央区中央区港島2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/portisland_north_park/

2. 神戸大橋

東西の歩道から神戸港一帯を見渡せる穴場スポット
神戸ハーバーランド方面を望む(西方向)
神戸ハーバーランド方面を望む(西方向)

1970年に完成した日本初となるダブルデッキの橋。デッキの下側には東西に歩道があり、夜景を楽しみながら散歩ができます。西側の歩道は神戸ハーバーランドやメリケンパーク方面、東側の歩道は神戸市街地や摩耶埠頭方面が見渡せます。ポートアイランド北公園と合わせて立ち寄ってみるのも良さそうです。

■所在地:兵庫県神戸市中央区港島2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kobe_bridge/

3. ポーアイしおさい公園

神戸のベイエリアを一望できる雰囲気に優れた新スポット
ハーバーランド・メリケンパーク方面の夜景(北西方向)
ハーバーランド・メリケンパーク方面の夜景(北西方向)

ポートアイランド西公園は愛称「ポーアイしおさい公園」で知られる有名な夜景スポット。神戸港開港140年にあたる2007年にオープン。開放感ある空間は雰囲気も良く、遠くに神戸ハーバーランドやメリケンパークの夜景が見渡せます。神戸空港やポートアイランド北公園と合わせての訪問がおすすめ。

■所在地:兵庫県神戸市中央区港島1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/portshiosai_park/

4. 神戸空港 展望庭園

神戸夜景を見渡せる開放感ある展望庭園
神戸市街地と神戸ポートアイランドを見渡す
神戸市街地と神戸ポートアイランドを見渡す

愛称「マリンエア」で親しまれている神戸空港。スカイマークが主に運航しています。神戸市が運営する小規模な地方空港ですが、屋上階には展望庭園があり、街明かりと距離はあるものの、北向きは神戸市街地の夜景、南向きは間近に滑走路や飛行機が見渡せます。寒い時期は3Fにあるスカイコートからの観賞もおすすめ。

■所在地:兵庫県神戸市中央区神戸空港1丁目  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kobe_airport/

5. 神戸スカイブリッジ

神戸港と工業地帯を一望できる橋の歩道
歩道と神戸ポートアイランドの夜景
歩道と神戸ポートアイランドの夜景

神戸空港と神戸ポートアイランドを結ぶ連絡橋。東側に歩道があり、神戸港や神戸ポートアイランドの夜景が見渡せます。夜景を見るために立ち寄る人はほとんどいませんが、散歩デートのコースに組み込んでみるのも良さそう。

■所在地:兵庫県神戸市中央区港島9丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kobe_skybridge/

6. 神戸キメックセンタービル

神戸ポートアイランドの夜景を見渡せる展望ロビー
ポートライナーを眼下に垂水・明石方面を望む
ポートライナーを眼下に垂水・明石方面を望む

神戸キメックセンタービルの10階に無料で入場できる展望ロビーがあり、18時までと開場時間は限られていますが、神戸ポートアイランドの夜景を一望できます。ポートライナー「医療センター駅」と直結しており、駐車場もあるのでアクセスは抜群。

■所在地:兵庫県神戸市中央区港島南町1-5-2  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:18:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kimec/

7. マリンパーク

六甲アイランドの最南端に位置する広大な海岸公園
日没後の神戸ポートアイランド方面の夜景(西方向)
日没後の神戸ポートアイランド方面の夜景(西方向)

六甲アイランドの最南端にある開放感ある公園。街明かりが遠いため、夜景はさほど見えませんが、神戸ポートアイランドのガントリークレーン群などが見渡せます。公園の雰囲気はとても良く、海風を浴びながらのお散歩デートもおすすめ。

■所在地:兵庫県神戸市東灘区向洋町中9丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/marin_park/

8. 六甲大橋

橋の歩道から神戸埠頭夜景を一望
歩道の雰囲気
歩道の雰囲気

住吉浜町と六甲アイランドを結ぶ橋で、神戸大橋と並んでダブルデッキの構造になっており、東西両側に歩道が整備されています。歩道からは東灘区~灘区を中心とした夜景が見渡せ、工場から街明かりまで様々な夜景が楽しめます。

■所在地:兵庫県神戸市東灘区向洋町西1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_bridge/

9. 六甲アイランド北公園

本土を結ぶ二つの橋のライトアップが美しい静かな公園
神戸方面の夜景と六甲大橋
神戸方面の夜景と六甲大橋

六甲アイランドの北側にある公園で、六甲大橋・六甲アイランド大橋を中心に神戸市街地や工場の夜景も見渡せます。ベンチに座って夜景を見ながら語り合ったり、散歩を楽しめる雰囲気です。

■所在地:兵庫県神戸市東灘区向洋町西1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkoukita/

今回は9つの夜景スポットを紹介しましたが、ポートライナーや六甲ライナーでアクセスができるため、車を持たない人でも手軽にアクセスできます。神戸の定番スポットとはまた違う良さがあるので、是非足を運んで見て下さいね!














明石海峡大橋のライトアップを見渡せるベスト夜景スポット10選

明石海峡大橋は神戸市垂水区と淡路市を結ぶ世界最長(3,911m)の吊り橋として有名。パールブリッジの愛称があるが、ほとんどこの名前で呼ばれることはないようです。橋のライトアップは曜日によって異なりますが、平日は23時、土日祝は24時まで点灯されます。今回は明石海峡大橋を見渡せる夜景デートスポットを神戸・明石・淡路島から厳選して紹介。ドライブやデートにご活用下さい!

1. 淡路SA(上り)

明石海峡大橋をゆったりと眺められるサービスエリア
明石海峡大橋を望む(北方向)
明石海峡大橋を望む(北方向)

淡路島で最も有名な夜景スポット。SAは上り線と下り線が自由に移動でき、どちらのSAからも夜景が楽しめます。広場からは正面に明石海峡大橋を中心に神戸・明石方面の街明かりも見渡せ、ドライブデートにも最高のロケーション。淡路島で観光を楽しんだ後に夜景観賞を楽しむプランもいかが?

■所在地:兵庫県淡路市岩屋  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/awajisa_up/

2. 淡路SA(下り)

観覧車から明石海峡大橋を観賞できる淡路島の新名所
観覧車を見上げる
観覧車を見上げる

2006年5月に観覧車ができてから、ますます注目の夜景スポット。展望広場からは明石海峡大橋を中心に神戸方面の街明かりが見渡せ、雰囲気も抜群。22時までスターバックスが営業していて、テラスで夜風を浴びながら夜景を楽しむプランも良さそう。上り線のSAやハイウェイオアシスからも明石海峡大橋の夜景が楽しめるので、シーンに応じて使い分けるのもおすすめ。

■所在地:兵庫県淡路市岩屋  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/awaji_sa/

3. 道の駅 あわじ

明石海峡大橋のたもとにあり、見上げるようにライトアップを観賞出来ます
トワイライトタイムに望む明石海峡大橋
トワイライトタイムに望む明石海峡大橋

淡路島側で明石海峡大橋を最も間近に見渡せる人気スポット。淡路SAに比べて混雑感もなく、ゆったりと明石海峡大橋の夜景を楽しめます。橋の下から見上げるように眺めたり、散歩をしながら色々な角度で夜景を楽しむのも良さそう。なお、道の駅あわじから車で5分ぐらいの場所に「美湯松帆の郷」があり、露天風呂から夜景が楽しめるので、合わせての訪問もおすすめ。

■所在地:兵庫県淡路市岩屋1873-1  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/awajistation/

4. 舞子公園

明石海峡大橋のライトアップを間近で望める展望公園
明石海峡大橋を真下から見上げる
明石海峡大橋を真下から見上げる

本州(神戸)側から最も間近に明石海峡大橋を見渡せる公園。橋の東西両側から夜景を眺められ、撮影にもデートにもおすすめ。駐車場もあり、JR舞子駅や山陽電鉄の舞子公園駅から徒歩10分以内でアクセスできるため、手軽に訪問できるのも嬉しいポイント。なお、日中は「舞子海上プロムナード」から舞子~明石、淡路島方面を一望できるので、明るい時間からの訪問もおすすめ。

■所在地:兵庫県神戸市垂水区東舞子町2051  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/maiko_park/

5. 明石藩舞子台場跡

明石海峡大橋のライトアップを眺められる砲台跡
舞子台場跡の雰囲気(南方向)
舞子台場跡の雰囲気(南方向)

舞子公園に隣接する明石海峡大橋のライトアップ夜景を眺められる穴場スポット。砲台跡が広場として整備されており、遠くは淡路島方面の街明かりまで見渡せます。駐車場はありませんが、JR舞子駅・山陽電鉄舞子公園駅から近いので、舞子公園と合わせての訪問もおすすめ。

■所在地:兵庫県神戸市垂水区東舞子町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/akashihan_daiba/

6. アジュール舞子

明石海峡大橋のライトアップや淡路島方面の夜景を眺められる海岸
ブルーとグリーンに輝く明石海峡大橋(南西方向)
ブルーとグリーンに輝く明石海峡大橋(南西方向)

全長800mにもなる美しい砂浜がビューポイント。アジュールの意味はフランス語の「青」が由来になっているそうで、特に秋~春にかけては夕日のきれいな場所としても知られています。公園内にはベンチなどがないため、座っての観賞には不向きですが、散歩をしながら明石海峡大橋を眺めるデートコースもおすすめ。

■所在地:兵庫県神戸市垂水区海岸通11  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/azur_maiko/

7. 大蔵海岸

明石海峡大橋から近くライトアップされた海浜公園
ライトアップされた明石海峡大橋を望む(南東方向)
ライトアップされた明石海峡大橋を望む(南東方向)

明石海峡大橋の夜景が楽しめる定番スポットの1つ。夜になると海岸は多くのカップルで賑わい、散歩を楽しむ人もいれば、遊歩道の段差に座って語り合う姿も見かけます。フットライトで照らされた遊歩道は雰囲気も良く、デートスポットとしても理想のロケーション。

■所在地:兵庫県明石市大蔵海岸通2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ookura/

8. マリンピア神戸

明石海峡大橋のライトアップを眺められる雰囲気の優れたデッキ
海岸沿いのデッキの雰囲気
海岸沿いのデッキの雰囲気

三井アウトレットモールやマリンピア神戸さかなの学校が立地する海岸沿いのエリアで、デッキからは明石海峡大橋が見渡せ、雰囲気も抜群。ベンチは淡路島や明石海峡大橋側に設置されており、開放感あるデッキから夜景を心ゆくまで楽しめる。買い物帰りに散歩をしながら夜景を楽しむデートコースにも使えそう。

■所在地:兵庫県神戸市垂水区海岸通12-2  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで(ショップは20:00・レストランは22:00まで) ※23:00以降は閉門
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/marinepia_kobe/

9. 平磯緑地公園 恋人岬

明石海峡大橋をゆったりと眺められる展望広場
恋人岬から明石海峡大橋を望む(南西方向)
恋人岬から明石海峡大橋を望む(南西方向)

テニスコートやグラウンドなどのスポーツ施設が充実している公園で、一見するとデートスポットのような雰囲気はありませんが、海岸沿いにある恋人岬周辺からは明石海峡大橋や淡路島の夜景が見渡せます。足元のタイルはハート型のデザインになっており、カップルのために整備された場所であることが感じられます。駐車場も整備されており、ドライブデートの帰りに立ち寄るのもおすすめ。

■所在地:兵庫県神戸市垂水区平磯1-1-65  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kobe_koibitomisaki/

10. 黒橋

明石海峡大橋を見渡せる歴史ある橋
正面に明石海峡大橋を望む(南東方向)
正面に明石海峡大橋を望む(南東方向)

かつて、橋の下を通る蒸気機関車の吐き出す黒煙を何度も浴びているうちに橋が真っ暗になったことから、「黒橋」の名の由来があるそうです。ベンチのある小さな展望スペースからは明石海峡大橋と明石市内の街明かりが見渡せます。夜景の規模は小さめで、駐車場もないため、地元向けのスポットと言えそうです。

■所在地:兵庫県明石市東人丸町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kurobashi/

今回は明石海峡大橋が見える夜景スポットを10ヶ所紹介させて頂きました。街明かりと一緒に夜景を楽しむなら淡路島、電車移動メインで夜景を楽しむなら舞子や明石などシーンによって訪問する場所を使い分けるのも良さそうですね。なお、年末や震災記念日など特別な日は普段と違うライトアップカラーになるので、詳しくは「JB本四高速」の公式サイトを確認の上、訪問されると良いでしょう。
















六甲山だけじゃない!神戸で感動のパノラマ夜景スポット10選

神戸のパノラマ夜景と言えば六甲山や摩耶山、神戸市街地の神戸市役所や神戸ポートタワーなどが有名ですが、神戸には高台から夜景を眺められる穴場スポットが多数あります。そこで、今回は穴場スポットを中心に神戸の美しい夜景を楽しめるスポットを厳選。ドライブにオススメのスポットが中心ですが、新神戸駅からアクセスしやすい布引ハーブ園などのスポットも紹介しています。いつもと違う神戸夜景デートを楽しんでみませんか?

1. 灘丸山公園

灘区の郊外に位置する静かな展望公園
遠くにライトアップされた東神戸大橋を望む(南東方向)
遠くにライトアップされた東神戸大橋を望む(南東方向)

六甲山・摩耶山まで登らなくても絶景夜景スポットが豊富にあるのが神戸の魅力。灘区の閑静な住宅街にある灘丸山公園は全国的に見ても、公園として名のつく夜景スポットの中ではトップクラスの夜景が観賞できます。 公園からの眺めは素晴らしく、神戸市内を中心とした大パノラマが広がり、天気が良ければ和歌山方面まで見渡せます。1組限定のベンチもあり、夜景を見ながら語り合うようなシチュエーションにもおすすめ。 駐車場も整備されていて、狭い道の運転に慣れている方であればアクセスしやすいのがポイント。なお、猪が出没することもあるようなので、訪問時は注意しましょう。

■所在地:兵庫県神戸市灘区五毛  [ 地図 ]
■注意点:公園内にイノシシが出没することがあるので注意して下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nadamaruyama_park/

2. 見晴らし展望台

新神戸を中心とした夜景を車内から観賞できる場所
神戸市内の夜景を見渡す(南方向)
神戸市内の夜景を見渡す(南方向)

布引ハーブ園(車では入園不可)に繋がる一般道の途中に視界が開けたポイントがあり、新神戸駅やANAクラウンプラザ方面の夜景が広がります。道路は夜の9時~朝の9時までしか通行できませんが、見応えのある夜景が楽しめます。道路は駐車禁止となっているため、長時間の車内からの夜景観賞はできませんが、車を一時停車して夜景を楽しむカップルの姿も見られます。

■所在地:兵庫県神戸市中央区葺合町  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:21:00以降
■注意点:21:00以前は通行禁止になります
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/miharashi/

3. 大月大橋

寒い季節でも車内から気軽に夜景を観賞できる場所
大月大橋の雰囲気
大月大橋の雰囲気

大月台と六甲ケーブル下駅の間にある大きな橋がビューポイント。大阪・神戸方面の夜景が広範囲に広がり、車を一時停車して夜景を楽しむカップルの姿も時々見られます。神戸ポートアイランドや六甲アイランドが良く見え、六甲山の夜景を楽しんだ後に立ち寄ってみるコースもおすすめ。

■所在地:兵庫県神戸市灘区大月台  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/otsuki_bridge/

4. 港みはらし台

北野異人館街の外れに位置する穴場夜景スポット
大阪方面を望む(東方向)
大阪方面を望む(東方向)

北野異人館街の奥地にある穴場スポット。うろこの家の西側に歩道があり、真っ暗な道を歩き続けると展望台にたどり着きます。三宮の市街地を中心とした夜景が見渡せ、街との距離感が近いのが特徴。夜景観賞を目的に訪れる人はほとんどいませんが、訪問時は駐車場から10分ほど歩く必要があり、懐中電灯も欠かせません。付き合い始めのカップルにはあまりおすすめできませんが、明るい夕暮れから上って夜景を楽しむのはアリでしょう。

■所在地:兵庫県神戸市中央区北野町1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/minatomiharashidai/

5. 渦森台

車内から神戸の夜景を楽しめる静かな郊外スポット
展望スペースへの階段と神戸の夜景
展望スペースへの階段と神戸の夜景

閑静な住宅街である 渦森台は高台に位置することから視界が広く、六甲アイランド方面を中心にパノラマ夜景が楽しめます。付近に夜景が見える公園もありますが、視界は狭く、道路からの夜景が最もキレイに見えます。ただし、付近は住宅が多いため、深夜の訪問を控えるのはもちろんのこと、周囲に迷惑をかけないよう静かに夜景を楽しみましょう。

■所在地:兵庫県神戸市東灘区渦森台4丁目  [ 地図 ]
■注意点:周辺は閑静な住宅街なので騒音やゴミには気をつけて下さい。アイドリングは厳禁です。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/uzumoridai/

6. 土山町中公園

御影山手の住宅街から大阪湾まで奥行きある夜景が観賞できる公園
御影山手の住宅街を見下ろす(東方向)
御影山手の住宅街を見下ろす(東方向)

神戸で屈指の高級住宅街として知られる御影エリア。住宅街の中にある小さな公園が夜景スポットで、公園には遊具など何もありませんが、視界の広さは抜群。御影の街並みを一望でき、遠くには大阪・神戸の夜景が見渡せます。訪問する際は看板に「住民の方が迷惑しています」と書かれているほどなので、くれぐれもマナーを守って夜景を見た後も静かに立ち去りましょう。

■所在地:兵庫県神戸市灘区土山町7丁目  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:住宅街の中の公園のため、深夜の訪問は控えましょう
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/tuchiyama_park/

7. 岡本北小公園

高級住宅街の中にある夜景が美しい小さな公園
岡本桜坂のデザイナーズハウスと神戸の夜景
岡本桜坂のデザイナーズハウスと神戸の夜景

岡本エリアは御影と並んで神戸屈指の高級住宅街として知られています。岡本桜坂のデザイナーハウスの先にある小さな公園からは東灘区を中心に大阪方面の夜景まで見渡せ、神戸郊外の夜景スポットとしては雰囲気も美しさもハイレベル。ただし、公園までの道のりは少々険しく、運転に慣れている人向けの夜景スポットと言えます。また、住宅街に隣接しているため、深夜の訪問は控えましょう。

■所在地:兵庫県神戸市東灘区岡本7丁目  [ 地図 ]
■注意点:深夜の訪問は近隣住民の迷惑となるため、控えましょう
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/okamotokita/

8. 神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

ライトアップされたグラスハウスと神戸夜景を一望
ライトアップされたグラスハウスと神戸の夜景
ライトアップされたグラスハウスと神戸の夜景

ハーブ園の見学やハーブ・スパイスを利かせた料理が楽しめるリゾート地。ナイター営業をしている時期は限られますが、展望プラザから望む神戸市街地の夜景やグラスハウスのライトアップが美しく、園内の雰囲気も抜群なので、デートにもおすすめ。ロープウェイからの夜景も美しく、まさに空中を散歩する気分で大パノラマを楽しめます。また、時期によっては「光の森」をテーマとしたイルミネーションも楽しめるので、公式サイトを要チェック!

■所在地:兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:ナイター営業時のみ21:00まで ※最終のロープウェイ(上り時刻)は20:15まで
■入場料金など:通常営業:大人往復1,500円 ナイター営業:大人往復900円
■注意点:神戸布引ハーブ園には車でアクセスができません。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nunobiki_harb_park/

9. ビーナスブリッジ

永遠の愛を誓い合ったカップルが訪れる場所
六甲アイランド方面の夜景
六甲アイランド方面の夜景

神戸の夜景スポットの中で、「カップルの聖地」と言える場所がヴィーナスブリッジ。市街地から車で再度山ドライブウェイに入ってすぐにらせん状の歩道橋が視界に入り、その先に駐車場があります。フットライトで照らされた美しい階段を上がると一気に視界が広がり、神戸ベイエリアを中心に大パノラマが広がります。南京錠が架けられる「愛の鍵モニュメント」もあり、プロポーズや告白にもおすすめです。隣接するフレンチレストランも雰囲気が良く、特別な日に利用するのも良さそうです。

■所在地:兵庫県神戸市中央区神戸港地方字前山  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/venus_bridge/

10. 諏訪山公園 展望ポイント

諏訪山公園にある隠れた名夜景スポット
展望ポイントの雰囲気
展望ポイントの雰囲気

ビーナスブリッジが混雑している時こそ訪問したい穴場スポット。ビーナスブリッジの駐車場の反対側にバス停があり、その先にある階段を上ると視界の広がるポイントがあります。ここから神戸ポートアイランドや神戸ベイエリアの夜景を見渡せ、開放感も抜群です。ただし、真っ暗な登山道を5分近く上るため、懐中電灯を必ず持参しましょう。なお、カップルでの訪問はおすすめしません。

■所在地:兵庫県神戸市中央区山本通5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/suwayamaviewpoint/

今回はいつも違う神戸の夜景スポットを紹介しましたが、六甲山や神戸ベイエリアの夜景に慣れている方にも新鮮味のある夜景が楽しめるはずです。穴場スポットは真っ暗な道を通ることが多かったり、住宅街の中にある場所も少なくないため、懐中電灯の持参はもちろん、周囲に迷惑を掛けないようマナーを守って夜景を楽しんで下さいね!
















六甲山の夜景ドライブスポット10選

六甲山・摩耶山の夜景は日本でもトップレベルの美しさ。1,000万ドルとも称させるほどの煌めきある夜景は一生に一度は見ておきたいもの。そこで、六甲山系の夜景スポットを夜景写真家 岩崎 拓哉のオススメ順に紹介!定番の摩耶山や天覧台から穴場スポットまで10ヶ所をセレクトしました。夜景ドライブやデートにもご活用下さい!

1. 摩耶山 掬星台

日本三大夜景に数えられる関西一の感動夜景スポット
六甲アイランド・神戸ポートアイランドを写す
六甲アイランド・神戸ポートアイランドを写す

日本一の夜景と言っても過言ではないほど、美しい夜景が見渡せる絶好のロケーション。標高699mと日本三大夜景(函館・神戸・長崎)の中で最も高い位置にあり、街明かりとの距離が近いためか、視界一面に街明かりが広り、その規模は1,000万ドルの夜景とも言われています。大阪湾を中心に遠くは和歌山方面まで見渡せる視界の広さに誰もが驚きや感動の声を上げます。 駐車場から15分ほど歩くため、初心者向けの夜景スポットではありませんが、遠方からでも訪れる価値は十分にあります。時期や時間帯によってはケーブルカー「まやビューライン」でもアクセスできます。一生のうちに一度は絶対に見て欲しい夜景スポットの1つです。

■所在地:兵庫県神戸市灘区大石長峰山  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:※まやビューラインで訪問される方は時刻表を要確認
■入場料金など:※まやビューライン利用時の運賃(往復):大人1名1,640円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/maya/

2. 六甲山天覧台

六甲ケーブルで気軽に行ける六甲山を代表する展望台
キジのモニュメントと神戸の夜景
キジのモニュメントと神戸の夜景

六甲山系を代表する夜景スポットの1つ。昭和天皇がお立ち寄りになられたことから、「天覧台」と名付けられています。展望台からは大阪平野から和歌山方面まで広範囲に視界が広がり、1,000万ドルの夜景が楽しめます。駐車場&入場無料で手軽に訪問できるのも魅力。併設するTENRAN CAFEからは神戸ウォーターのドリップコーヒーや自慢の料理と共に夜景を楽しめるので、寒い時期に店内で温まりながら夜景を観賞するのも良いでしょう。六甲ケーブルでも手軽にアクセスできるので、車が無い方でも安心です。

■所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町一ケ谷  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:21:00まで
■注意点:六甲ケーブルの営業時間や運賃は公式サイトを参考にして下さい。 ・トイレはケーブルの営業終了後は使えません。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_tenran/

3. 六甲ガーデンテラス

カップルや観光客にオススメしたい最高の夜景名所
六甲ガーデンテラスを見下ろす
六甲ガーデンテラスを見下ろす

ライトアップが美しい英国調のガーデン。六甲山最大の観光リゾート地として、カップルだけでなく観光客から家族連れまで訪れる人気スポット。ガーデンテラスには夜景の見える展望台はもちろん、カフェレストランや雑貨ショップなどがあり、買い物やグルメを楽しみながらゆっくりと過ごせます。夜景が見える場所はいくつかあり、最も夜景が美しいのは「見晴らしの塔」。ガーデンテラスを見下ろしながら、大阪~神戸方面の街明かりも見渡せ、摩耶山に匹敵するほどの夜景の美しさが自慢です。お出かけの際は公式サイトで事前に営業時間をチェックしておくと安心。

■所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:六甲ガーデンテラスの営業時間内 (時期によって異なります)
■注意点:営業時間が日によって異なるので公式サイトで確認されることをお勧めします。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_garden/

4. 自然体感展望台 六甲枝垂れ

六甲山の自然を感じながら夜景を楽しめる展望台
展望台の雰囲気
展望台の雰囲気

総檜葺きの展望台はヒノキが使用されており、展望台の中に入るとヒノキの優しい香りに包まれ、フレーム越しに六甲山の夜景が見渡せる。フレームはLED照明によってライトアップされ、六甲山の四季を感じさせてくれます。入場料はかかりますが、一段高い場所から神戸の夜景を見渡せ、ゆったりと夜景デートが楽しめますよ。

■所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:詳細は公式サイトを確認してください。
■入場料金など:大人1名:300円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkoushidare/

5. 見晴らしのデッキ

阪方面の夜景を中心に眺められる整備されたデッキ
デッキの雰囲気
デッキの雰囲気

六甲ガーデンテラスには「見晴らしの塔」「見晴らしのテラス」「自然体感展望台」などの展望スポットが有名ですが、入口から最も奥にある「見晴らしのデッキ」も大阪平野を中心とした夜景が見渡せます。ウッドデッキにあるベンチに座って夜景が楽しめます。カップルだけでなく、家族連れや観光客でも賑わっており、フードテラスや自動販売機で温かい飲み物を買って夜景を楽しむのも良さそうです。

■所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9 六甲ガーデンテラス  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:21:30まで(時期によって異なる) レストランのラストオーダー20:00まで 冬期不定休 ※土日祝は随時時間延長あり
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_view/

6. 鉢巻展望台

表六甲ドライブウェイから気軽に立ち寄れる展望台
案内板と夜景
案内板と夜景

表六甲ドライブウェイに併設された展望台で、六甲山系の夜景スポットの中では低い位置にありますが、市街地からも近いため、アクセスの良さもポイントです。夜景が見渡せる範囲は限られますが、六甲アイランド方面の視界が広く、見応えのある夜景が楽しめます。摩耶山や天覧台で夜景を見た後に立ち寄るようなドライブコースもおすすめ。

■所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町東山ノ内西谷  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hachimaki/

7. 天狗岩

六甲オリエンタルホテル裏の、岩の上から望む穴場夜景
天狗岩の雰囲気
天狗岩の雰囲気

六甲山系の夜景スポットの中でも知る人ぞ知る穴場スポット。駐車スペースから真っ暗な道を数分歩く必要があり、観賞ポイントが岩場のため安全面に注意が必要で、上級者向けの夜景スポット。視界は大阪方面から神戸ポートアイランド方面まで広範囲に広がり、夜景の迫力は天覧台と肩を並べるほど。付き合いの浅いカップルや初心者にはオススメしませんが、訪問される方はくれぐれも足元に注意の上、必ず懐中電灯を持参しましょう。

■所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町西谷山  [ 地図 ]
■注意点:岩の上からの見晴らしは抜群ですが、落下しないように足元には気をつけて下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/tenguiwa/

8. 県道16号沿い

神戸の夜景を独占できる小さな停車スペース
車を停めて夜景を観賞
車を停めて夜景を観賞

六甲縦断道路の県道16号線沿いには駐車スペースがいくつかあり、車を頭から入れるて駐車するとフロントガラス越しに大パノラマ夜景が広がります。天覧台などの有名展望台に比べると視界は狭くなりますが、車内から夜景を楽しめるのが嬉しいポイント。車は1~2台しか停められないため、早い物勝ちのスポットと言えそうです。

■所在地:兵庫県神戸市灘区本山町森  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/pref16/

9. 極楽茶屋跡

大阪方面を中心とした夜景を楽しめる穴場スポット
車を停めて夜景を観賞
車を停めて夜景を観賞

極楽茶屋の向かい側に駐車場があり、大阪方面の夜景が見渡せます。神戸方面は夜景が見えないため、視界は狭くなりますが、車から降りてすぐに夜景が見えるのがポイント。訪問する人も少なく、穴場スポットと言えます。車内から夜景を楽しみたいカップルはもう少し宝塚方面に車を走らせると右手に駐車スペースがあるので、そこに車を停めて夜景を楽しみましょう。

■所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/gokuraku/

10. 六甲山記念碑台

六甲山を開発したイギリス人を記念して作られた広場
展望台の雰囲気
展望台の雰囲気

六甲山の開発に携わったイギリス人のアーサー・ヘスケス・グルームを記念して設立された展望台。視界は六甲山系の夜景スポットの中で最も狭くなりますが、神戸ポートアイランドや神戸空港が見渡せ、雰囲気も良い方です。トイレや自動販売機も整っているので、休憩がてら立ち寄るのもおすすめ。ただし、駐車場は21時頃に自動的に閉鎖されるようなので、事前に現地の状況を確認の上、訪問時間に注意しましょう。

■所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲123  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:21時になると駐車場が自動的に閉門し、退場できなくなります。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_kinenhidai/

今回は夜景INFOでも掲載している六甲山系のスポットを紹介させて頂きました。車でアクセスされる方は真冬に訪問すると、降雪や道路の凍結の恐れがあるので、安全には充分気をつけて下さいね!車を運転されない方向けには、ケーブルカーとバスがセットになった夜景ガイドツアーが開催されている時期もあるので、ご興味のある方は「Rokkosan.com」のサイトにアクセスしてみてください。
















大阪出身の夜景写真家が厳選!大阪で絶景夜景を楽しめるベストスポット12選

関西の夜景と言えば圧倒的に神戸のイメージが強いですが、大阪の夜景も見逃せません。日本一の超高層ビル「あべのハルカス」や北摂有数の夜景名所「五月山」など、大阪にも素晴らしい夜景スポットがたくさんあります。
そこで、大阪出身の夜景写真家が感動間違い無しの絶景夜景スポットを厳選して紹介します!

1. 五月山 秀望台

大阪平野を一望できる大阪を代表する山夜景スポット
阪神高速と川西方面を望む(南方向)
阪神高速と川西方面を望む(南方向)

阪神高速を目の前に北摂の街明かりが視界一面に広がる展望台。夕暮れ~トワイライトタイムにかけての夜景も美しく、市街地との距離も近いことから、かなり迫力があります。ベンチのある展望台は視界が年々狭くなっているので、鳥居のあるスペースがベストビューポイント。ただし、車の停車場所や車両の通行には十分気をつけて!

■所在地:大阪府池田市市綾羽2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/syuboudai/

2. 五月平展望台下

五月平展望台下の大阪平野を一望できる人気スポット
大阪平野を一望する(南方向)
大阪平野を一望する(南方向)

五月山 秀望台と並ぶ五月山の絶景スポット。駐車場から暗い道を歩くにもかかわらず、特に週末は多くのカップルやグループで賑わいます。大阪平野の大パノラマが視界一面に広がり、山から見下ろす夜景としては北摂一と言っても過言では無いほど。訪問する際は懐中電灯をお忘れ無く。

■所在地:大阪府池田市綾羽2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/satsukihira/

3. 高槻市役所 展望フロア

北摂エリアで唯一屋内からの夜景を楽しめる貴重な展望フロア
JR高槻駅方面の夜景を望む(北方向)
JR高槻駅方面の夜景を望む(北方向)

北摂では唯一の屋内から夜景を観賞できる穴場スポット。無料開放された展望フロアから高槻市内の夜景を見渡せる。周囲に高い建物がないため、見晴らしは抜群。屋上階で窓ガラスがありますが、少し寒さを感じることもあるので、暖かい服装で出掛けると、ゆっくり夜景を楽しめることでしょう。15階には展望レストランもあるので、夜景ディナーもおすすめ。

■所在地:大阪府高槻市桃園町2-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:6月1日~9月30日 08:30~20:00 10月1日~5月31日 08:30~18:00
■注意点:季節によっては営業時間との兼ね合いで夜景が眺められない時期があります。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/takatsukicity/

4. 彩都なないろ公園

大阪平野を一望できる時期限定の展望公園
大阪平野を一望する(南方向)
大阪平野を一望する(南方向)

茨木市と箕面市にまたがる新興住宅地に整備された展望公園。見晴らしが良く、大阪平野の大パノラマ夜景が見渡せます。雰囲気も良く、デートにもおすすめですが、閉園時間が早いので、夜景観賞時期が限られるのが惜しいところ。

■所在地:大阪府箕面市彩都粟生北 2丁目  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:19時~翌朝9時まで立入不可
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/saitonanairo_park/

5. ハルカス300(展望台)

大阪夜景を360度眺望できる日本一の超高層ビル
トワイライトタイムに大阪ベイエリア方向を望む(西方向)
トワイライトタイムに大阪ベイエリア方向を望む(西方向)

日本一高いビルとして知られるあべのハルカス。58階~60階が展望台になっており、360度の大パノラマ夜景が見渡せます。光量も美しさもスケールも他の夜景スポットに比べて圧倒的。特に夕暮れ~トワイライトタイムにかけての西向きの眺望はおすすめ。

■所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:9:00~22:00(年中無休) ※当日券の販売は8:50~21:20
■入場料金など:当日券:1,500円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/abenoharukas/

6. 大阪府咲洲庁舎展望台

西日本一の高さを誇る展望タワーから望む大パノラマ夜景
あべのハルカス方面を望む(東方向)
あべのハルカス方面を望む(東方向)

大阪府咲洲庁舎(旧WTCコスモタワー)に展望台が整備されており、地上252mの高さを誇る展望台からは360度の大パノラマが見渡せます。大阪ベイエリアを眼下に、天気が良ければ明石海峡大橋や神戸の夜景も見渡せるほど。 窓ガラスが斜めになっていて、映り込みを気にせず夜景を楽しめ、混雑感もなくゆったりと夜景を楽しめるのも魅力。

■所在地:大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:営業時間 11時〜22時(最終入場21:30) 定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日振替)
■入場料金など:入場料:大人 800円 中学生・小学生 500円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/wtc_osaka/

7. 梅田スカイビル 空中庭園展望台

大阪を代表する地上170mの高さを誇る屋上展望台
淀川を中心とした夜景(北西方向)
淀川を中心とした夜景(北西方向)

大阪・梅田で最も知られた夜景スポット。地上170mの高さを誇る超高層ビルの屋上が展望台になっており、大阪市内を中心に360度の絶景が広がります。他の展望ビルと異なり、屋外から夜風を浴びながら夜景を楽しめるが嬉しいところ。寒い時期は屋内の展望ロビーからも夜景を観賞できるので、季節を問わず夜景を楽しめるのもポイント。

■所在地:大阪府大阪市北区大淀中1-1-88  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:10:00~22:30(最終入場22:00) ※季節によって異なる場合あり
■入場料金など:大人1名:1,500円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/skybldg/

8. 水呑地蔵尊

大阪平野の夜景を一望できる生駒山系の穴場スポット
大阪平野の夜景を一望する(北西方向)
大阪平野の夜景を一望する(北西方向)

大阪側から見て十三峠の手前にある穴場スポット。駐車場から歩いてすぐの場所に展望エリアがあり、大阪平野の夜景が見渡せます。十三峠に比べて訪問者が少なく、ゆったりと静かに夜景を楽しめるのが嬉しいポイント。ただじ、お寺の敷地からの観賞となるため、マナーを守って静かに観賞しましょう。

■所在地:大阪府八尾市神立  [ 地図 ]
■注意点:大阪方面からの道は狭いので運転には気をつけて下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/mizunomi/

9. 東大阪市役所 22階展望ロビー

東大阪JCの迫力ある夜景を観賞できる展望ロビー
東大阪JCTとあべのハルカスを望む(西方向)
東大阪JCTとあべのハルカスを望む(西方向)

無料の展望施設とは思えないほど、夜景が美しい人気スポット。東大阪市内を中心に大阪の夜景を大パノラマで楽しめます。特に東大阪ジャンクションが見える西向きは大人気。公共施設でありながら、24時まで開放されているので、時間を気にせずゆっくりを楽しめるのも嬉しい。展望レストラン「スカイラウンジ22」もあるので、夜景ディナーも心ゆくまで楽しめる。

■所在地:大阪府東大阪市荒本北1-1-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:24:00まで(年末年始は休業)
■注意点:展望ロビーからの撮影が一部の方角を除いて、原則禁止になっています。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/higasiosaka/

10. 堺市役所

堺市内を中心に360度の夜景を一望できる展望ロビー
遠くに明石海峡大橋を望む(西方向)
遠くに明石海峡大橋を望む(西方向)

堺市内を中心に360度の夜景が見渡せる展望ロビー。休日でも混雑感なく、ゆったりと夜景を楽しめるのが嬉しい。遠くは神戸方面、あべのハルカスなども見渡せます。展望ロビーには堺の歴史や文化が学べる展示も充実しており、カフェ「ミエール」も営業していて、ゆったり寛げるのもポイント。

■所在地:大阪府堺市堺区南瓦町3-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:21:00まで(年中無休)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/sakaicity/

11. なるかわ園地 ぼくらの広場

大阪平野を一望できる生駒山最大級の穴場夜景スポット
東大阪市を中心にあべのハルカスまで望む(西方向)
東大阪市を中心にあべのハルカスまで望む(西方向)

信貴生駒山系の夜景スポットで最も絶景夜景が見渡せる場所として有名。アクセスが困難な場所にもかかわらず、地元カップルを中心に訪問者の姿を見かけます。大阪平野の大パノラマが視界一面に広がり、誰もが夜景の美しさに驚きの声を上げます。信貴生駒スカイラインの駐車場や国道308号線からアクセスできますが、いきなり初心者が訪問するのは難しいのが惜しいところ。

■所在地:大阪府東大阪市上四条町  [ 地図 ]
■注意点:信貴生駒スカイライン経由の場合は通行料金が必要
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/bokura/

12. 阪南スカイタウン 展望緑地

阪南の住宅街と関空のライトアップが美しい穴場展望台
サンヒル阪南と桃の木台周辺を望む(北方向)
サンヒル阪南と桃の木台周辺を望む(北方向)

大阪南部でトップクラスの美しい夜景が見渡せる展望台。阪南スカイタウンの南側にある丘陵地に展望台が整備されており、関西国際空港を正面に住宅地を中心とした街明かりが広がります。 駐車スペースから15分ほど上る必要があり、アクセスはややハードルが高いのが難点。ただ、労力に見合うだけの美しい夜景が見渡せるので、体力に自信のある方にはおすすめ。駐車スペースからも小規模ながら夜景が見渡せるので、歩くのが面倒な方でも大丈夫。

■所在地:大阪府阪南市桃の木台8丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hannan/

北摂~大阪市内~南大阪まで厳選して夜景スポットを紹介させて頂きましたが、大阪府内にはまだまだ魅力的な夜景スポットがあります。「夜景INFO」では大阪府内の夜景スポットを120ヶ所以上紹介しているので、夜景ドライブやデートの参考にして下さいね!













関西出身の夜景写真家が厳選!神戸で誰もが感動する絶景夜景スポットベスト12

もしも「日本一夜景が綺麗な都市はどこですか?」と聞かれたら、関西出身の私は迷わず「神戸」と答えるでしょう。
日本三大夜景の摩耶山を有する兵庫県神戸市は全国屈指の夜景観光都市。山から見下ろす大パノラマからベイエリアのライトアップまで、様々な表情や個性を持つ夜景が特徴です。デートや観光はもちろん、夜景撮影も楽しめる名所がたくさんあります。
神戸には数え切れないほどの夜景スポットがありますが、夜景写真家が厳選に厳選を重ねた12のスポットを紹介します。「ここさえ行けば感動間違い無し」と断言できるほどの美しい夜景をお楽しみください!

1. 摩耶山 掬星台

日本三大夜景に数えられる関西一の感動夜景スポット
六甲アイランドと大阪方面の夜景
六甲アイランドと大阪方面の夜景

日本一の夜景と言っても過言ではないほど、美しい夜景が見渡せる絶好のロケーション。標高699mと日本三大夜景(函館・神戸・長崎)の中で最も高い位置にあり、街明かりとの距離が近いためか、視界一面に街明かりが広り、その規模は1,000万ドルの夜景とも言われています。大阪湾を中心に遠くは和歌山方面まで見渡せる視界の広さに誰もが驚きや感動の声を上げます。 駐車場から15分ほど歩くため、初心者向けの夜景スポットではありませんが、遠方からでも訪れる価値は十分にあります。時期や時間帯によってはケーブルカー「まやビューライン」でもアクセスできます。一生のうちに一度は絶対に見て欲しい夜景スポットの1つです。

■所在地:兵庫県神戸市灘区大石長峰山  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:※まやビューラインで訪問される方は時刻表を要確認
■入場料金など:※まやビューライン利用時の運賃(往復):大人1名1,640円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/maya/

2. 六甲ガーデンテラス

カップルや観光客にオススメしたい最高の夜景名所
六甲ガーデンテラスを見下ろす
六甲ガーデンテラスを見下ろす

ライトアップが美しい英国調のガーデン。六甲山最大の観光リゾート地として、カップルだけでなく観光客から家族連れまで訪れる人気スポット。ガーデンテラスには夜景の見える展望台はもちろん、カフェレストランや雑貨ショップなどがあり、買い物やグルメを楽しみながらゆっくりと過ごせます。夜景が見える場所はいくつかあり、最も夜景が美しいのは「見晴らしの塔」。ガーデンテラスを見下ろしながら、大阪~神戸方面の街明かりも見渡せ、摩耶山に匹敵するほどの夜景の美しさが自慢です。お出かけの際は公式サイトで事前に営業時間をチェックしておくと安心。

■所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:六甲ガーデンテラスの営業時間内 (時期によって異なります)
■注意点:営業時間が日によって異なるので公式サイトで確認されることをお勧めします。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_garden/

3. 六甲山天覧台

六甲ケーブルで気軽に行ける六甲山を代表する展望台
日没後に神戸ポートアイランド方面の夜景を望む
日没後に神戸ポートアイランド方面の夜景を望む

六甲山系を代表する夜景スポットの1つ。昭和天皇がお立ち寄りになられたことから、「天覧台」と名付けられています。展望台からは大阪平野から和歌山方面まで広範囲に視界が広がり、1,000万ドルの夜景が楽しめます。駐車場&入場無料で手軽に訪問できるのも魅力。併設するTENRAN CAFEからは神戸ウォーターのドリップコーヒーや自慢の料理と共に夜景を楽しめるので、寒い時期に店内で温まりながら夜景を観賞するのも良いでしょう。六甲ケーブルでも手軽にアクセスできるので、車が無い方でも安心です。

■所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町一ケ谷  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:21:00まで
■注意点:六甲ケーブルの営業時間や運賃は公式サイトを参考にして下さい。 ・トイレはケーブルの営業終了後は使えません。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rokkou_tenran/

4. 灘丸山公園

灘区の郊外に位置する静かな展望公園
六甲アイランド・神戸ポートアイランド方面の夜景(南方向)
六甲アイランド・神戸ポートアイランド方面の夜景(南方向)

六甲山・摩耶山まで登らなくても絶景夜景スポットが豊富にあるのが神戸の魅力。灘区の閑静な住宅街にある灘丸山公園は全国的に見ても、公園として名のつく夜景スポットの中ではトップクラスの夜景が観賞できます。 公園からの眺めは素晴らしく、神戸市内を中心とした大パノラマが広がり、天気が良ければ和歌山方面まで見渡せます。1組限定のベンチもあり、夜景を見ながら語り合うようなシチュエーションにもおすすめ。 駐車場も整備されていて、狭い道の運転に慣れている方であればアクセスしやすいのがポイント。なお、猪が出没することもあるようなので、訪問時は注意しましょう。

■所在地:兵庫県神戸市灘区五毛  [ 地図 ]
■注意点:公園内にイノシシが出没することがあるので注意して下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nadamaruyama_park/

5. 神戸ポートタワー

神戸のシンボルから望む360度の夜景
海洋博物館とホテルオークラを望む(東方向)
海洋博物館とホテルオークラを望む(東方向)

神戸を代表するシンボルの1つである神戸ポートタワーはハーバーランドやメリケンパークが立地する神戸ベイエリアにあり、赤色の独特のパイプ構造が特徴で、「鉄塔の美女」とも呼ばれているとか。夜はイルミネーションでライトアップされ、時間帯によってLEDパターンの変化も楽しめるため、建物自体を眺めるのもおすすめです。4階と5階に展望室があり、神戸ベイエリアを中心に360度の眺望が広がります。どの方角も美しく、ずっと眺めていると時間が経つのを忘れてしまうほど。

■所在地:兵庫県神戸市中央区波止場町5-5  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:3月~11月 9:00~21:00(最終入場 20:30) 12月~2月 9:00~19:00(最終入場 18:30)
■入場料金など:大人1名:700円
■注意点:詳細な営業時間・料金は公式サイトを参考にして下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/port_tower/

6. ビーナスブリッジ

永遠の愛を誓い合ったカップルが訪れる場所
愛の鍵モニュメントと市章山・錨山のライトアップ
愛の鍵モニュメントと市章山・錨山のライトアップ

神戸の夜景スポットの中で、「カップルの聖地」と言える場所がヴィーナスブリッジ。市街地から車で再度山ドライブウェイに入ってすぐにらせん状の歩道橋が視界に入り、その先に駐車場があります。フットライトで照らされた美しい階段を上がると一気に視界が広がり、神戸ベイエリアを中心に大パノラマが広がります。南京錠が架けられる「愛の鍵モニュメント」もあり、プロポーズや告白にもおすすめです。隣接するフレンチレストランも雰囲気が良く、特別な日に利用するのも良さそうです。

■所在地:兵庫県神戸市中央区神戸港地方字前山  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/venus_bridge/

7. 神戸市役所 展望ロビー

南北の展望ロビーから神戸の中心部を望む
神戸ポートアイランドと神戸大橋を望む(南方向)
神戸ポートアイランドと神戸大橋を望む(南方向)

神戸では屋内から無料で夜景を楽しめる貴重な展望ロビー。市役所1号館の24階に上がるとポートアイランド方面と三ノ宮方面が見渡せるロビーがあり、南側のロビーは神戸大橋や美しい高層マンションのまばゆい光が視界一面に広がります。JRや阪急の三宮駅から徒歩圏にあるにも関わらず、特に平日は訪問者も少なく、ソファに座ってゆったりと寛げます。同フロアには展望レストランがあり、夜景を眺めながらの食事も楽しめるのも嬉しいポイント。なお、ルミナリエの点灯時期は展望ロビーが大混雑するので、ご注意を。

■所在地:兵庫県神戸市中央区加納町6−5−1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:平日 8:15~22:00 土日祝 10:00~22:00 休館日:年末年始(12月29日から1月3日)・設備点検日
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kobecity/

8. ポートアイランド北公園

神戸の海岸夜景を一望できるトップレベルの展望公園
クルーズ客船の入港日に行われる特別演出照明
クルーズ客船の入港日に行われる特別演出照明

神戸大橋を眺められる絶好のロケーション。対岸には六甲山系の山々を背景にメリケンパークや神戸ハーバーランドなど神戸ベイエリアの街明かりが視界一面に広がります。休日でも混雑感なく、開放感ある公園でゆったりと夜景が楽しめます。 神戸大橋の歩道や隣接する”ぽーあいしおさい公園”からも夜景が楽しめるので、合わせての訪問もおすすめ。大型客船が停泊する日や特別日にはブルーのレーザーでライトアップするようなので、ライトアップのタイミングを狙っての訪問も良さそう。

■所在地:兵庫県神戸市中央区中央区港島2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/portisland_north_park/

9. 神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

ライトアップされたグラスハウスと神戸夜景を一望
日没後の神戸ポートアイランド方面の夜景
日没後の神戸ポートアイランド方面の夜景

ハーブ園の見学やハーブ・スパイスを利かせた料理が楽しめるリゾート地。ナイター営業をしている時期は限られますが、展望プラザから望む神戸市街地の夜景やグラスハウスのライトアップが美しく、園内の雰囲気も抜群なので、デートにもおすすめ。ロープウェイからの夜景も美しく、まさに空中を散歩する気分で大パノラマを楽しめます。また、時期によっては「光の森」をテーマとしたイルミネーションも楽しめるので、公式サイトを要チェック!

■所在地:兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:ナイター営業時のみ21:00まで ※最終のロープウェイ(上り時刻)は20:15まで
■入場料金など:通常営業:大人往復1,500円 ナイター営業:大人往復900円
■注意点:神戸布引ハーブ園には車でアクセスができません。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nunobiki_harb_park/

10. 新港第一突堤緑地

神戸ベイエリアの夜景を一望できる注目の緑地
照明が美しい「神戸みなと温泉 蓮」を望む
照明が美しい「神戸みなと温泉 蓮」を望む

2015年12月にオープンした新港第1突堤緑地。メリケンパークの東側に位置し、「ラ・スイート神戸ハーバーランド」の両側にある遊歩道からはオリエンタルホテル、海洋博物館、神戸ポートタワーなどメリケンパークを中心に神戸ベイエリアの夜景が一望できます。雰囲気の良さは神戸の夜景スポットの中でも指折りで、電車でのアクセスが少々困難な場所にあるためか、休日でも混雑感はほとんどありません。東側に回るとライトアップされた神戸大橋が見渡せ、散歩をしながら景観の変化を楽しむのも良さそう。

■所在地:兵庫県神戸市中央区新港町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kobe_1tottei/

11. 高浜岸壁

神戸ベイエリアを見渡せる定番のデートスポット
神戸ポートタワー・ノートルダム神戸方面を望む
神戸ポートタワー・ノートルダム神戸方面を望む

神戸在住の人でも「高浜岸壁」の名前を聞いて、すぐに場所を答えられない人も多いはず。モザイクの手前にある遊歩道一帯が高浜岸壁と呼ばれており、神戸ポートタワーや海洋博物館などメリケンパーク方面を見渡せます。結婚式場「ノートルダム神戸」がオープンしてからは神戸ベイエリアがより華やかになり、夜景も一段と美しさが増しました。岸壁の散歩を楽しんだり、モザイクで夜景を眺めながらディナーを楽しんでみてはいかが?

■所在地:兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kobe_takahama/

12. メリケンパーク

モザイクガーデンのライトアップが最も綺麗に見える公園
ライトアップされた噴水と神戸海洋博物館
ライトアップされた噴水と神戸海洋博物館

神戸ハーバーランドと並んで神戸ベイエリアを代表するデートスポット。神戸ポートタワーや神戸海洋博物館などの観光施設が充実していますが、海沿いの遊歩道を散歩しながら対岸のモザイクや観覧車を見渡せます。さらに、メリケンパークオリエンタルホテルに続くデッキからは一段高い場所から夜景を眺められ、雰囲気も抜群。対岸の神戸ハーバーランドと合わせて訪れると良いでしょう。

■所在地:兵庫県神戸市中央区波止場町2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/meriken_park/

六甲山系からベイエリアまでバランスを取りながら夜景スポットを厳選しましたが、お気に入りの夜景スポットは見つかりましたでしょうか?今後、神戸をエリアやジャンルごとに区切ったまとめ記事もアップしていきますので、楽しみにしててくださいね!