関西のオススメ工場夜景スポット10選

工場夜景と言えば「川崎」や「四日市」が有名ですが、関西にも姫路、尼崎、堺&高石、和歌山に工場夜景スポットが点在しています。そこで今回は、関西でオススメしたい工場夜景スポットを10箇所ピックアップして紹介します。

1. 網干なぎさ公園

ダイセル化学工業方面の迫力ある工場夜景を眺められる公園
ダイセル化学工業の夜景(北方向)
ダイセル化学工業の夜景(北方向)

姫路を代表する工場夜景スポット。公園の小高い丘からダイセルを中心とした化学工場の夜景が見渡せます。駐車場から丘をスルーして東方向に向かうと奥の方に運河があり、運河の手前からはさらに近づいて工場が見渡せます。公園内は街灯が少ないので、懐中電灯をお忘れなく。雰囲気を重視するなら対岸のエコパークあぼしもおすすめ。

■所在地:兵庫県姫路市網干区新在家246-2  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/aboshi_park/

2. 網干臨海大橋

日本触媒の製造所を中心とした工場夜景を眺められる橋の歩道
日本触媒のタンク群を望む
日本触媒のタンク群を望む

損保川をまたぐ橋の歩道がビューポイントで、日本触媒の工場を見渡せます。工場と距離が近く、中々の見応えある夜景が楽しめます。北方向には市街地が見渡せますが、対岸には歩道が無いので、車道に入らないようにして気をつけてくださいね。

■所在地:兵庫県姫路市網干区興浜  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/aboshi_rinkai_bridge/

4. レンゴー(株)尼崎工場前

製紙工場を間近で眺められる川の土手
レンゴーのプラント群を間近で望む
レンゴーのプラント群を間近で望む

「尼崎で一番おすすめの工場夜景スポットは?」と聞かれたら、迷わずおすすめしたい場所がここ。左門殿川沿いの歩道から「レンゴー」と呼ばれる製紙工場が至近距離で見渡せます。阪神・杭瀬駅から歩いてアクセスでき、駅前に駐車場があるのもポイント。ただし、歩道は真っ暗なので懐中電灯を忘れずに。

■所在地:兵庫県尼崎市杭瀬南新町1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rengo/

5. 高砂1丁目・歩道橋

新日本石油精製のプラントなどの工場夜景を眺められる陸橋
新日本石油精製のプラントと煙突を望む(西方向)
新日本石油精製のプラントと煙突を望む(西方向)

大阪の工場夜景と言えば堺泉北臨海工業地帯が知られていますが、堺市と高石市に工場夜景スポットが点在します。高砂1丁目・歩道橋は一段高い場所から製油所の工場夜景を楽しめ、視界も広くて中々の迫力です。

■所在地:大阪府高石市高砂1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/takasago1_footbridge/

6. 石津漁港

製油所のプラントが見渡せる静かな漁港
東燃ゼネラル石油(株)堺工場を望む(南西方向)
東燃ゼネラル石油(株)堺工場を望む(南西方向)

大阪の工場夜景スポットとして比較的知名度が高い石津漁港からは、遠くに東燃ゼネラル石油(株)堺工場が見渡せ、手前には阪神高速アーチ橋が見渡せます。工場とは距離がありますが、視界が広く開放感があるので、初心者でも訪問しやすい雰囲気です。

■所在地:大阪府堺市西区浜寺石津町西5丁  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ishizu/

7. 高砂1丁目

製油所を間近で眺められる定番スポット
歩道から大阪国際石油精製のプラントを望む
歩道から大阪国際石油精製のプラントを望む

堺泉北臨海工業地帯を代表する工場夜景スポット。大阪国際石油精製のプラントを間近に見渡せ、門の手前には工場夜景の案内板が設けられています。工場と距離が近いだけあって迫力があり、ツアーにも鉄板のルートとして組み込まれているようです。ドライブコースに組み込んでみてはいかがでしょうか。

■所在地:大阪府高石市高砂1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/takasago1/

8.  築港浜寺西町

化学工場を見渡せる一般道のビューポイント
大阪ガス泉北製造所を望む(東方向)
大阪ガス泉北製造所を望む(東方向)

築港浜寺西町は対岸の化学工場が見渡せるポイントで、工場とは距離がありますが、車を停めて夜景を観賞できるのが嬉しいポイント。どちらかと言えば撮影向けのスポットと言えそうですが、ドライブコースに組み込むのもおすすめです。

■所在地:大阪府堺市西区築港浜寺西町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/chikkou_hamadera/

9. 初島町里

迫力ある製油所を見下ろせる農道
東燃ゼネラル石油を望む(西方向)
東燃ゼネラル石油を望む(西方向)

和歌山県内で最も有名な工場夜景スポットと言えば、恐らく「初島町里」と呼ばれる地名のみかん畑手前の道路。みかん畑内は関係者以外の立ち入りが禁止されていますが、その手前の道路からでも工場夜景は見えます。工場とは距離があるため、肉眼で見る分には少し寂しさを感じますが、巨大なプラントやタンクが並ぶ姿は遠くから見ていても壮大です。

■所在地:和歌山県有田市初島町里  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hatsushima/

10. 御所の芝

マリーナと工場の明かりを見渡せる絶景地
マリーナシティを中心とした夜景(北北西方向)
マリーナシティを中心とした夜景(北北西方向)

別名「峠の地蔵さん」とも呼ばれる地蔵峰寺の奥に視界が広がるポイントがあり、ここから北方向に和歌山の夜景が広がります。眼科には関西電力・新日鐵住金・ENEOS和歌山石油精製を中心とした工場夜景も見渡せ、訪問の苦労をするだけの価値はあります。ただし、道幅が狭い道を走るため、運転初心者にはちょっと難しいかも。懐中電灯も忘れず持参しましょう。

■所在地:和歌山県海南市下津町橘本  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/gosyonoshiba/

関西の工場夜景よりも、さらに迫力ある工場夜景を楽しみたい方は「四日市の工場夜景」もおすすめ。日本最大級の工場夜景が見える展望室「四日市港ポートビル(うみてらす)」などに是非足を運んでみてくださいね。














【無料!】関西の夜景が美しい公園夜景スポット10選

関西エリアには無料できれいな夜景が楽しめる公園が数多くあります。 今回は、大阪・神戸を中心に美しい夜景を楽しめる公園をピックアップ。ドライブやデートで訪問してはいかが?

1. 灘丸山公園

灘区の郊外に位置する静かな展望公園
展望広場までの階段と神戸の夜景
展望広場までの階段と神戸の夜景

六甲山・摩耶山まで登らなくても絶景夜景スポットが豊富にあるのが神戸の魅力。灘区の閑静な住宅街にある灘丸山公園は全国的に見ても、公園として名のつく夜景スポットの中ではトップクラスの夜景が観賞できます。 公園からの眺めは素晴らしく、神戸市内を中心とした大パノラマが広がり、天気が良ければ和歌山方面まで見渡せます。1組限定のベンチもあり、夜景を見ながら語り合うようなシチュエーションにもおすすめ。 駐車場も整備されていて、狭い道の運転に慣れている方であればアクセスしやすいのがポイント。なお、猪が出没することもあるようなので、訪問時は注意しましょう。

■所在地:兵庫県神戸市灘区五毛  [ 地図 ]
■注意点:公園内にイノシシが出没することがあるので注意して下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nadamaruyama_park/

2. 彩都なないろ公園

大阪平野を一望できる時期限定の展望公園
大阪平野を一望する(南方向)
大阪平野を一望する(南方向)

茨木市と箕面市にまたがる新興住宅地に整備された展望公園。見晴らしが良く、大阪平野の大パノラマ夜景が見渡せます。雰囲気も良く、デートにもおすすめですが、閉園時間が早いので、夜景観賞時期が限られるのが惜しいところ。

■所在地:大阪府箕面市彩都粟生北 2丁目  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:19時~翌朝9時まで立入不可
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/saitonanairo_park/

3. 山手台北公園

宝塚の丘陵地の展望公園から望む癒しのパノラマ夜景
ベンチから眺める大阪平野の夜景(南東方向)
ベンチから眺める大阪平野の夜景(南東方向)

【騒音を出したり、ゴミのポイ捨て、深夜の訪問などは控え、夜景スポットでは観賞マナーを守って下さい。】 宝塚市内の夜景が見える公園の中でも雰囲気・美しさがトップクラスの展望公園。大阪平野を中心に伊丹空港も見渡せ、眺望の良さも抜群。ベンチや階段に座ってゆったりと夜景を見ながら語り合うシーンもおすすめ。ただし、付近には駐車場がないため、阪急バス「山手台北公園前」で下車して5~6分ぐらい歩くルートがおすすめ。

■所在地:兵庫県宝塚市山手台東4丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yamatedaikita_park/

4. 岡本北小公園

高級住宅街の中にある夜景が美しい小さな公園
公園の雰囲気
公園の雰囲気

岡本エリアは御影と並んで神戸屈指の高級住宅街として知られています。岡本桜坂のデザイナーハウスの先にある小さな公園からは東灘区を中心に大阪方面の夜景まで見渡せ、神戸郊外の夜景スポットとしては雰囲気も美しさもハイレベル。ただし、公園までの道のりは少々険しく、運転に慣れている人向けの夜景スポットと言えます。また、住宅街に隣接しているため、深夜の訪問は控えましょう。

■所在地:兵庫県神戸市東灘区岡本7丁目  [ 地図 ]
■注意点:深夜の訪問は近隣住民の迷惑となるため、控えましょう
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/okamotokita/

5. 摂津峡公園 展望デッキ

高槻市内の夜景を観賞できる北摂エリアの名景勝地
樟葉・八幡市方面の夜景(東方向)
樟葉・八幡市方面の夜景(東方向)

山林地帯に作られた自然豊かな公園。桜の名所としても知られていますが、夜景スポットとしてはそれほど知られていません。展望デッキは3ヶ所ありますが、公園入口から最も遠い展望デッキからの夜景が最もきれいに見えます。

■所在地:大阪府高槻市塚原  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/settsukyou_deck/

6. きんもくせい公園

大阪平野を一望できる雰囲気の優れた公園
山手台を中心とした夜景(南方向)
山手台を中心とした夜景(南方向)

【騒音を出したり、ゴミのポイ捨て、深夜の訪問などは控え、夜景スポットでは観賞マナーを守って下さい。】 山手台北公園の裏手にあり、2015年6月に開園した新しい公園。視界が広く、大阪平野の大パノラマを見渡せます。公園内は夜間も明るいため雰囲気が良く、ゆったりと夜景が楽しめます。付近には駐車場がないため、阪急バス「宝塚山手台北公園前」で下車して、10分近く歩くと良いでしょう。

■所在地:兵庫県宝塚市山手台東5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kinmokusei_park/

7. ポートアイランド北公園

神戸の海岸夜景を一望できるトップレベルの展望公園
ライトアップされた神戸大橋
ライトアップされた神戸大橋

神戸大橋を眺められる絶好のロケーション。対岸には六甲山系の山々を背景にメリケンパークや神戸ハーバーランドなど神戸ベイエリアの街明かりが視界一面に広がります。休日でも混雑感なく、開放感ある公園でゆったりと夜景が楽しめます。 神戸大橋の歩道や隣接する”ぽーあいしおさい公園”からも夜景が楽しめるので、合わせての訪問もおすすめ。大型客船が停泊する日や特別日にはブルーのレーザーでライトアップするようなので、ライトアップのタイミングを狙っての訪問も良さそう。

■所在地:兵庫県神戸市中央区中央区港島2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/portisland_north_park/

8. ポーアイしおさい公園

神戸のベイエリアを一望できる雰囲気に優れた新スポット
公園の雰囲気
公園の雰囲気

ポートアイランド西公園は愛称「ポーアイしおさい公園」で知られる有名な夜景スポット。神戸港開港140年にあたる2007年にオープン。開放感ある空間は雰囲気も良く、遠くに神戸ハーバーランドやメリケンパークの夜景が見渡せます。神戸空港やポートアイランド北公園と合わせての訪問がおすすめ。

■所在地:兵庫県神戸市中央区港島1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/portshiosai_park/

9. 網干なぎさ公園

ダイセル化学工業方面の迫力ある工場夜景を眺められる公園
ダイセル化学工業の夜景(北方向)
ダイセル化学工業の夜景(北方向)

姫路を代表する工場夜景スポット。公園の小高い丘からダイセルを中心とした化学工場の夜景が見渡せます。駐車場から丘をスルーして東方向に向かうと奥の方に運河があり、運河の手前からはさらに近づいて工場が見渡せます。公園内は街灯が少ないので、懐中電灯をお忘れなく。雰囲気を重視するなら対岸のエコパークあぼしもおすすめ。

■所在地:兵庫県姫路市網干区新在家246-2  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/aboshi_park/

10. 中之島公園 剣先地区

天満橋や天神橋のライトアップが観賞できる歴史ある公園
天神橋と北浜の高層ビル(南西方向)
天神橋と北浜の高層ビル(南西方向)

明治24年に完成した大阪初の公園。公園内は街灯で照らされていて雰囲気が良く、展望デッキからは天満橋や八軒家浜方面の夜景が見渡せます。デッキ手前の広場からは黄色くライトアップされた天神橋も眺められます。なにわ橋駅や天満橋駅からも徒歩圏にあるので、お散歩デートにもおすすめ。

■所在地:大阪府大阪市北区中之島  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nakanoshima_kensaki/

関西エリアにはここで紹介している公園以外にも夜景がきれいな場所がたくさんあるので、詳しくは「夜景INFO」も参考にして下さいね。
















絶景夜景が目の前に!関西のおすすめ夜景展望室10選

関西は全国屈指の夜景スポットが数多くありますが、関西の夜景=六甲山・生駒山などのイメージが強く、車が無いと行きづらい場所が多い印象があります。そこで、関西に観光で訪れた時に一緒に訪れたい展望室を厳選!公共交通機関(五老スカイタワーを除く)で訪問しやすい場所を中心に大阪・神戸・京都の夜景名所をセレクトしました。

1. ハルカス300(展望台)

大阪夜景を360度眺望できる日本一の超高層ビル
トワイライトタイムに大阪ベイエリア方向を望む(西方向)
トワイライトタイムに大阪ベイエリア方向を望む(西方向)

日本一高いビルとして知られるあべのハルカス。58階~60階が展望台になっており、360度の大パノラマ夜景が見渡せます。光量も美しさもスケールも他の夜景スポットに比べて圧倒的。特に夕暮れ~トワイライトタイムにかけての西向きの眺望はおすすめ。

■所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:9:00~22:00(年中無休) ※当日券の販売は8:50~21:20
■入場料金など:当日券:1,500円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/abenoharukas/

2. 梅田スカイビル 空中庭園展望台

大阪を代表する地上170mの高さを誇る屋上展望台
西梅田・中ノ島方面を望む(南方向)
西梅田・中ノ島方面を望む(南方向)

大阪・梅田で最も知られた夜景スポット。地上170mの高さを誇る超高層ビルの屋上が展望台になっており、大阪市内を中心に360度の絶景が広がります。他の展望ビルと異なり、屋外から夜風を浴びながら夜景を楽しめるが嬉しいところ。寒い時期は屋内の展望ロビーからも夜景を観賞できるので、季節を問わず夜景を楽しめるのもポイント。

■所在地:大阪府大阪市北区大淀中1-1-88  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:10:00~22:30(最終入場22:00) ※季節によって異なる場合あり
■入場料金など:大人1名:1,500円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/skybldg/

3. 大阪府咲洲庁舎展望台

西日本一の高さを誇る展望タワーから望む大パノラマ夜景
展望ロビーの雰囲気
展望ロビーの雰囲気

大阪府咲洲庁舎(旧WTCコスモタワー)に展望台が整備されており、地上252mの高さを誇る展望台からは360度の大パノラマが見渡せます。大阪ベイエリアを眼下に、天気が良ければ明石海峡大橋や神戸の夜景も見渡せるほど。 窓ガラスが斜めになっていて、映り込みを気にせず夜景を楽しめ、混雑感もなくゆったりと夜景を楽しめるのも魅力。

■所在地:大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:営業時間 11時〜22時(最終入場21:30) 定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日振替)
■入場料金など:入場料:大人 800円 中学生・小学生 500円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/wtc_osaka/

4. 堺市役所

堺市内を中心に360度の夜景を一望できる展望ロビー
遠くにあべのハルカスを望む(北方向)
遠くにあべのハルカスを望む(北方向)

堺市内を中心に360度の夜景が見渡せる展望ロビー。休日でも混雑感なく、ゆったりと夜景を楽しめるのが嬉しい。遠くは神戸方面、あべのハルカスなども見渡せます。展望ロビーには堺の歴史や文化が学べる展示も充実しており、カフェ「ミエール」も営業していて、ゆったり寛げるのもポイント。

■所在地:大阪府堺市堺区南瓦町3-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:21:00まで(年中無休)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/sakaicity/

5. 東大阪市役所 22階展望ロビー

東大阪JCの迫力ある夜景を観賞できる展望ロビー
東大阪JCTとあべのハルカスを望む(西方向)
東大阪JCTとあべのハルカスを望む(西方向)

無料の展望施設とは思えないほど、夜景が美しい人気スポット。東大阪市内を中心に大阪の夜景を大パノラマで楽しめます。特に東大阪ジャンクションが見える西向きは大人気。公共施設でありながら、24時まで開放されているので、時間を気にせずゆっくりを楽しめるのも嬉しい。展望レストラン「スカイラウンジ22」もあるので、夜景ディナーも心ゆくまで楽しめる。

■所在地:大阪府東大阪市荒本北1-1-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:24:00まで(年末年始は休業)
■注意点:展望ロビーからの撮影が一部の方角を除いて、原則禁止になっています。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/higasiosaka/

6. 泉大津PA

年中開放された展望フロアから望む湾岸夜景
関空・りんくう方面を望む
関空・りんくう方面を望む

阪神高速湾岸線の上下線に設けられたパーキングエリアで、上り側のビルに展望ロビーが設けられており、22時まで無料開放されています。眼下には湾岸線を走る車が見え、遠くは関空・りんくう方面が見渡せるほどの視界の広さが特徴です。ソファも設けられており、ゆっくりと寛げるのも嬉しいポイント。ドライブ途中の休憩ついでに、立ち寄ってみてはいかが?

■所在地:大阪府泉大津市なぎさ町6-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:2019年8月17日より24時間開放
■注意点:上下線両方からビルの展望フロアに入ることができます。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/izumi/

7. 神戸ポートタワー

神戸のシンボルから望む360度の夜景
神戸市街地を望む(北方向)
神戸市街地を望む(北方向)

神戸を代表するシンボルの1つである神戸ポートタワーはハーバーランドやメリケンパークが立地する神戸ベイエリアにあり、赤色の独特のパイプ構造が特徴で、「鉄塔の美女」とも呼ばれているとか。夜はイルミネーションでライトアップされ、時間帯によってLEDパターンの変化も楽しめるため、建物自体を眺めるのもおすすめです。4階と5階に展望室があり、神戸ベイエリアを中心に360度の眺望が広がります。どの方角も美しく、ずっと眺めていると時間が経つのを忘れてしまうほど。

■所在地:兵庫県神戸市中央区波止場町5-5  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:3月~11月 9:00~21:00(最終入場 20:30) 12月~2月 9:00~19:00(最終入場 18:30)
■入場料金など:大人1名:700円
■注意点:詳細な営業時間・料金は公式サイトを参考にして下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/port_tower/

8. 神戸市役所 展望ロビー

南北の展望ロビーから神戸の中心部を望む
神戸ポートアイランドと神戸大橋を望む(南方向)
神戸ポートアイランドと神戸大橋を望む(南方向)

神戸では屋内から無料で夜景を楽しめる貴重な展望ロビー。市役所1号館の24階に上がるとポートアイランド方面と三ノ宮方面が見渡せるロビーがあり、南側のロビーは神戸大橋や美しい高層マンションのまばゆい光が視界一面に広がります。JRや阪急の三宮駅から徒歩圏にあるにも関わらず、特に平日は訪問者も少なく、ソファに座ってゆったりと寛げます。同フロアには展望レストランがあり、夜景を眺めながらの食事も楽しめるのも嬉しいポイント。なお、ルミナリエの点灯時期は展望ロビーが大混雑するので、ご注意を。

■所在地:兵庫県神戸市中央区加納町6−5−1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:平日 8:15~22:00 土日祝 10:00~22:00 休館日:年末年始(12月29日から1月3日)・設備点検日
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kobecity/

9. 京都タワー展望室

地上100mの展望室から360度の大パノラマ夜景を観賞
展望室の雰囲気
展望室の雰囲気

京都タワーの展望室は地上100mの高さにあり、京都盆地の大パノラマを360度見渡せます。天気の良い日は大阪方面もキレイに見渡せ、あべのハルカスが見える日もあるほど。展望室内は雰囲気も良く、京都らしい落ち着きある夜景が楽しめます。京都観光の締めに是非立ち寄ってみて下さいね。

■所在地:京都府京都市下京区烏丸七条下‎東塩小路町721-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:9:00~21:00(最終入場20:40)
■入場料金など:大人1名:800円
■注意点:季節によって営業時間が変更される場合があります。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kyoto_tower/

10. 五老スカイタワー

舞鶴市街地の夜景が見渡せる展望タワー
夕暮れに舞鶴西港を望む(南西方向)
夕暮れに舞鶴西港を望む(南西方向)

関西で日本海側にある唯一の展望施設。展望室の高さは地上28.2mと低く感じられますが、山の上にあるため海抜では300mを超える高さに位置します。リアス式海岸と市街地の夜景が美しく、夕暮れから訪れるとより美しい景色が楽しめます。夜間に入場できる時期は限られているため、公式サイトを確認すると良いでしょう。

■所在地:京都府舞鶴市上安237  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:4月〜11月 平日 9:00〜19:00 / 土日祝 9:00〜21:00 12月〜3月 平日/土日祝 9:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで ※年中無休
■入場料金など:大人1名:200円(高校生以上)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/goro-sky/

関西の展望室は関東圏に比べて数は少ないですが、東京にも負けないほどのスケールが自慢の展望室が数多くあります。関西に来られた際は是非、夜景も楽しんで下さいね。
















電車でも行ける!神戸ベイエリア&市街地の夜景スポット10選

全国屈指の夜景観光都市である神戸には六甲山から住宅街、ベイエリアまで様々なシチュエーションから夜景が楽しめますが、電車だけでアクセスできる夜景スポットは限られています。そこで、車を持たないカップルや遠方からの観光客におすすめしたい、電車だけで訪問しやすい夜景スポットをベイエリア・市街地を中心に10ヶ所セレクト。

1. 神戸ハーバーランドumie

神戸を代表する夜景デートスポット
神戸ポートタワー・海洋博物館・ノートルダム神戸方面を望む
神戸ポートタワー・海洋博物館・ノートルダム神戸方面を望む

神戸ベイエリアを代表する夜景デートスポット。レストランやショッピングなど商業施設が充実していて、外のデッキから眺める神戸ポートタワーやメリケンパークオリエンタルホテルの明かりが美しい。雰囲気も良く、ゆったりと夜景を楽しめる。

■所在地:兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目6-1  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kobe_mosaic/

2. メリケンパーク

モザイクガーデンのライトアップが最も綺麗に見える公園
神戸みなと温泉 蓮と神戸大橋
神戸みなと温泉 蓮と神戸大橋

神戸ハーバーランドと並んで神戸ベイエリアを代表するデートスポット。神戸ポートタワーや神戸海洋博物館などの観光施設が充実していますが、海沿いの遊歩道を散歩しながら対岸のモザイクや観覧車を見渡せます。さらに、メリケンパークオリエンタルホテルに続くデッキからは一段高い場所から夜景を眺められ、雰囲気も抜群。対岸の神戸ハーバーランドと合わせて訪れると良いでしょう。

■所在地:兵庫県神戸市中央区波止場町2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/meriken_park/

3. はねっこ広場

ハーバーランド内のライトアップされた静かな広場
高層マンションとはね橋を見上げる
高層マンションとはね橋を見上げる

ハーバーランド広場の中央にある”はねっこ広場”からはライトアップされた”はね橋”を中心に煉瓦倉庫や観覧車が見渡せます。雰囲気も抜群で夜のお散歩デートにおすすめ。

■所在地:兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hanekko/

4. 神戸ポートタワー

神戸のシンボルから望む360度の夜景
海洋博物館とホテルオークラを望む(東方向)
海洋博物館とホテルオークラを望む(東方向)

神戸を代表するシンボルの1つである神戸ポートタワーはハーバーランドやメリケンパークが立地する神戸ベイエリアにあり、赤色の独特のパイプ構造が特徴で、「鉄塔の美女」とも呼ばれているとか。夜はイルミネーションでライトアップされ、時間帯によってLEDパターンの変化も楽しめるため、建物自体を眺めるのもおすすめです。4階と5階に展望室があり、神戸ベイエリアを中心に360度の眺望が広がります。どの方角も美しく、ずっと眺めていると時間が経つのを忘れてしまうほど。

■所在地:兵庫県神戸市中央区波止場町5-5  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:3月~11月 9:00~21:00(最終入場 20:30) 12月~2月 9:00~19:00(最終入場 18:30)
■入場料金など:大人1名:700円
■注意点:詳細な営業時間・料金は公式サイトを参考にして下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/port_tower/

5. 神戸市役所 展望ロビー

南北の展望ロビーから神戸の中心部を望む
摩耶・六甲アイランド方面を望む(東方向)
摩耶・六甲アイランド方面を望む(東方向)

神戸では屋内から無料で夜景を楽しめる貴重な展望ロビー。市役所1号館の24階に上がるとポートアイランド方面と三ノ宮方面が見渡せるロビーがあり、南側のロビーは神戸大橋や美しい高層マンションのまばゆい光が視界一面に広がります。JRや阪急の三宮駅から徒歩圏にあるにも関わらず、特に平日は訪問者も少なく、ソファに座ってゆったりと寛げます。同フロアには展望レストランがあり、夜景を眺めながらの食事も楽しめるのも嬉しいポイント。なお、ルミナリエの点灯時期は展望ロビーが大混雑するので、ご注意を。

■所在地:兵庫県神戸市中央区加納町6−5−1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:平日 8:15~22:00 土日祝 10:00~22:00 休館日:年末年始(12月29日から1月3日)・設備点検日
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kobecity/

6. ハーバーウォーク

神戸ハーバーランドの整備された海岸沿いの遊歩道
ライトアップされた神戸煉瓦倉庫
ライトアップされた神戸煉瓦倉庫

神戸ハーバーランドの開業に合わせて整備された遊歩道。煉瓦倉庫のライトアップが美しく、温かみのある光に包まれて夜景散歩が楽しめる。モザイクから少し離れた場所にあることから休日でも混雑感が少なく、ゆったりと過ごせますよ。

■所在地:兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/harbor_walk/

7. 高浜岸壁

神戸ベイエリアを見渡せる定番のデートスポット
神戸ポートタワー・海洋博物館方面を望む
神戸ポートタワー・海洋博物館方面を望む

神戸在住の人でも「高浜岸壁」の名前を聞いて、すぐに場所を答えられない人も多いはず。モザイクの手前にある遊歩道一帯が高浜岸壁と呼ばれており、神戸ポートタワーや海洋博物館などメリケンパーク方面を見渡せます。結婚式場「ノートルダム神戸」がオープンしてからは神戸ベイエリアがより華やかになり、夜景も一段と美しさが増しました。岸壁の散歩を楽しんだり、モザイクで夜景を眺めながらディナーを楽しんでみてはいかが?

■所在地:兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kobe_takahama/

8. ハーバーウォーク

閑静で落ち着いた雰囲気のHAT神戸の散歩道
トワイライトタイムのハーバーウォーク
トワイライトタイムのハーバーウォーク

神戸市の東部副都心として開発されたHAT神戸は高層マンションや商業施設が建ち並び、運河沿いは遊歩道として整備されています。ハーバーウォークからは高層マンション群が見渡せ、落ち着きのある街明かりを眺めながら、ゆったりと夜景散歩が楽しめます。三宮から離れているため、休日でも混雑感が少なく、まったりとできますよ。

■所在地:兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/harbour_walk/

9. ポートアイランド北公園

神戸の海岸夜景を一望できるトップレベルの展望公園
ライトアップされた神戸大橋
ライトアップされた神戸大橋

神戸大橋を眺められる絶好のロケーション。対岸には六甲山系の山々を背景にメリケンパークや神戸ハーバーランドなど神戸ベイエリアの街明かりが視界一面に広がります。休日でも混雑感なく、開放感ある公園でゆったりと夜景が楽しめます。 神戸大橋の歩道や隣接する”ぽーあいしおさい公園”からも夜景が楽しめるので、合わせての訪問もおすすめ。大型客船が停泊する日や特別日にはブルーのレーザーでライトアップするようなので、ライトアップのタイミングを狙っての訪問も良さそう。

■所在地:兵庫県神戸市中央区中央区港島2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/portisland_north_park/

10. 神戸空港 展望庭園

神戸夜景を見渡せる開放感ある展望庭園
神戸市街地と神戸ポートアイランドを見渡す
神戸市街地と神戸ポートアイランドを見渡す

愛称「マリンエア」で親しまれている神戸空港。スカイマークが主に運航しています。神戸市が運営する小規模な地方空港ですが、屋上階には展望庭園があり、街明かりと距離はあるものの、北向きは神戸市街地の夜景、南向きは間近に滑走路や飛行機が見渡せます。寒い時期は3Fにあるスカイコートからの観賞もおすすめ。

■所在地:兵庫県神戸市中央区神戸空港1丁目  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kobe_airport/

神戸の夜景スポットはここで紹介している以外にも数多くあり、夜景INFOでも70ヶ所以上紹介しています。舞子方面など電車でアクセスしやすい場所がまだまだあるので、「夜景INFO」の情報も参考にして下さいね!
















大阪最大級の絶景!信貴生駒スカイラインの夜景ドライブスポットまとめ

大阪を代表する夜景ドライブコースと言えば信貴生駒スカイライン。展望台から望む大パノラマは関西でも最大級の美しさ。夜景デートにもおすすめのスポットから、車内で夜景観賞を楽しめるスポットまで紹介します。なお、信貴生駒スカイラインの通行時間や料金などは公式サイトを参考にしてくださいね。 ※鐘の鳴る展望台などへアクセスできる聖天口~信貴山門の往復料金は1,940円。夕日駐車場へアクセスできる聖天口~生駒山上は往復料金720円(2018年1月調査時点)。

1. 鐘の鳴る展望台

カップルに勧めたいスカイライン最大級の夜景スポット
大阪平野の夜景を一望する(西方向)
大阪平野の夜景を一望する(西方向)

信貴生駒スカイラインを代表する夜景スポット。カップルから根強い人気があり、高さ12mの展望台に上がると大阪方面・奈良方面の両方の景色が見渡せ、雰囲気も抜群。二人で希望の鐘を鳴らし、幸せをお祈りするのもおすすめ。南京錠(予め用意)を取り付けられるモニュメントもあり、とてもロマンチックな雰囲気の中で夜景が楽しめます。展望台の最上階は2組ぐらいしか上るスペースが無いため、平日の方がゆったりと夜景を楽しめると思います。

■所在地:奈良県平群町櫟原  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kanenonaru/

2. 山頂展望台(十三峠駐車場)

大阪平野のパノラマ夜景を一望できる展望台
夜景を楽しむカップル
夜景を楽しむカップル

鐘の鳴る展望台と並んで有名な夜景スポット。広大な駐車場の向かいが展望広場になっており、ベンチに座って大阪平野が一望できます。昔に比べて木々の成長で視界は狭くなっていますが、それでも十分に見応えのある夜景が楽しめることでしょう。

■所在地:大阪府八尾市神立  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/santyou/

3. 立石越え

車内から大阪平野を一望できるスカイラインの夜景
車を停めて夜景を観賞
車を停めて夜景を観賞

信貴生駒スカイラインの夜景スポットの中でも聖天口料金所から最も遠い場所にあるため、混雑感なく、夜景を楽しめます。駐車場が空いている時であれば、車を斜め向きに駐車させれば、フロントガラス越しに夜景を楽しめるのも嬉しいポイント。鐘の鳴る展望台などが混雑している時にこちらを訪れても良さそうですね。

■所在地:奈良県平群町久安寺  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/tateishi/

4. パノラマ駐車場

大阪・奈良方面の両方を見渡せる整備された展望公園
公園内の雰囲気
公園内の雰囲気

信貴生駒スカイラインの夜景スポットの中で奈良方面の視界が優れた公園。大阪平野の夜景に比べると光量は控えめですが、落ち着きのある夜景が楽しめますよ。

■所在地:大阪府東大阪市豊浦町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ikoma_south_parking/

5. 夕日駐車場

車内から大阪平野の夜景を一望できる激戦区スポット
車内から夜景を楽しむ
車内から夜景を楽しむ

夕日駐車場は鐘の鳴る展望台や山頂展望台と異なり、聖天口料金所から往復720円で通行できることから、特に混雑しやすい場所です。視界は他の夜景スポットに比べてそれほど広くありませんが、車窓から夜景を楽しめることもあり、カップルに人気があります。夕暮れの早い時間からベストポジションをキープすると良いでしょう。

■所在地:大阪府大東市上石切町2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/daiichi/

6. 朝日第一駐車場

奈良方面の夜景を車内から観賞できる穴場スポット
駐車場の雰囲気
駐車場の雰囲気

パノラマ駐車場から南下してすぐ左手に見える小さな駐車場からは奈良方面の夜景が視界一面に広がります。車窓からも夜景が楽しめ、混雑感も少ないので、ゆったりと夜景を観賞できます。

■所在地:奈良県生駒市西畑町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ikoma_south_parking2/

信貴生駒スカイラインに限らず、生駒山周辺には夜景スポットが数多くあり、実は無料で夜景が楽しめる場所もあります。無料の夜景スポットは「【無料!】ドライブデートにも使える生駒エリアの夜景スポット10選」でも紹介しているので、合わせて参考にして下さいね。










夜景ドライブ&デートに大人気!大阪・五月山の夜景スポットベスト5

五月山と言えば大阪・北摂エリアで最大級の夜景スポット。夜景が見える展望台が数多くあり、ドライブやデートスポットとしても根強い人気があります。なお、五月山ドライブウェイへは22時以降は通行が禁止されており、通行料が300円かかります。バイクの通行は終日禁止されており、イベント時も通行が規制される可能性があるので、詳細は観光協会などのサイトを参考にして下さいね。

第5位 五月山 一望台

ドライブウェイの料金所から最も近い展望台
阪神高速道路を中心とした夜景(南西方向)
阪神高速道路を中心とした夜景(南西方向)

五月山の夜景スポットの中で最もマニアックな知る人ぞ知る展望台。料金所から最も近い場所にありますが、展望台の存在に気付かずスルーしてしまう人がほとんど。夜景のスケールは最も小規模で、阪神高速道路や川西市方面の夜景が見渡せます。

■所在地:大阪府池田市綾羽2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ichiboudai/

第4位 五月山 日の丸展望台

大阪平野の夜景を眺められる古くからある展望台
展望台の雰囲気
展望台の雰囲気

秀望台に並んで有名な展望台。駐車場やトイレが整っており、初心者でも訪問しやすい場所ですが、視界はそれほど広くありません。夜景が見える範囲は限られますが、他の展望台に比べて混雑が少ないので、ゆったりと夜景を眺める場所としては訪問する価値があります。

■所在地:大阪府池田市木部町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hinomaru/

第3位 五月山 五月台

川西市内の落ち着いた夜景を一望できる展望台
川西市内を望む(北西方向)
川西市内を望む(北西方向)

五月山の夜景スポットの中では混雑感が少なく、秀望台の次に夜景が美しい展望台。川西市内の住宅街を中心とした夜景が広がり、のんびりと夜景を楽しめます。五月平展望台下や秀望台が混雑している時などは特におすすめ。街灯で照らされているため、初心者でも訪問しやすい場所です。

■所在地:大阪府池田市綾羽2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/satsukidai/

第2位 五月山 秀望台

大阪平野を一望できる大阪を代表する山夜景スポット
展望台下の鳥居
展望台下の鳥居

阪神高速を目の前に北摂の街明かりが視界一面に広がる展望台。夕暮れ~トワイライトタイムにかけての夜景も美しく、市街地との距離も近いことから、かなり迫力があります。ベンチのある展望台は視界が年々狭くなっているので、鳥居のあるスペースがベストビューポイント。ただし、車の停車場所や車両の通行には十分気をつけて!

■所在地:大阪府池田市市綾羽2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/syuboudai/

第1位 五月平展望台下

五月平展望台下の大阪平野を一望できる人気スポット
中国自動車道を中心とした夜景(南方向)
中国自動車道を中心とした夜景(南方向)

五月山 秀望台と並ぶ五月山の絶景スポット。駐車場から暗い道を歩くにもかかわらず、特に週末は多くのカップルやグループで賑わいます。大阪平野の大パノラマが視界一面に広がり、山から見下ろす夜景としては北摂一と言っても過言では無いほど。訪問する際は懐中電灯をお忘れ無く。

■所在地:大阪府池田市綾羽2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/satsukihira/

五月山の夜景スポットを紹介させて頂きましたが、夜景の美しさは六甲山や生駒山の夜景スポットに迫るほどです。遠方からでも訪れる価値があるほど美しい夜景が楽しめますよ!










【無料!】ドライブデートにも使える生駒エリアの夜景スポット10選

生駒の夜景と言えば、誰もが「信貴生駒スカイライン」での夜景ドライブを想像しますが、実は信貴生駒スカイラインを通行しなくても、夜景が眺められる場所がいくつかあります。そこで今回は無料で大阪の夜景が楽しめるスポットを10ヶ所セレクト。関西トップクラスの夜景スポットから、駅から歩いて手軽に訪問できる場所を厳選して紹介します。

1. なるかわ園地 ぼくらの広場

大阪平野を一望できる生駒山最大級の穴場夜景スポット
大阪平野を一望する(西方向)
大阪平野を一望する(西方向)

信貴生駒山系の夜景スポットで最も絶景夜景が見渡せる場所として有名。アクセスが困難な場所にもかかわらず、地元カップルを中心に訪問者の姿を見かけます。大阪平野の大パノラマが視界一面に広がり、誰もが夜景の美しさに驚きの声を上げます。信貴生駒スカイラインの駐車場や国道308号線からアクセスできますが、いきなり初心者が訪問するのは難しいのが惜しいところ。

■所在地:大阪府東大阪市上四条町  [ 地図 ]
■注意点:信貴生駒スカイライン経由の場合は通行料金が必要
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/bokura/

2. みはらし休憩所

大阪平野の夜景を一望できる絶景スポット
大阪平野の夜景を一望する(西方向)
大阪平野の夜景を一望する(西方向)

生駒山の夜景スポットと言えば「ぼくらの広場」が有名ですが、みはらし休憩所はより街に近い場所に展望台があり、大阪平野の夜景を一望できます。信貴生駒スカイライン(有料)と同等以上の夜景が見渡せ、展望台にたどり着くとナイトハイクの疲れが吹き飛ぶほどの美しい夜景に出会えます。ただし、ゲートの前から一本道ではあるものの、15分ぐらい歩く必要があり、懐中電灯も必須で、初心者向けのスポットではありません。明るい時間帯から訪問するか、事前に下見をしておくと良いでしょう。

■所在地:大阪府東大阪市五条町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/miharashi_rest/

3. 水呑地蔵尊

大阪平野の夜景を一望できる生駒山系の穴場スポット
境内の雰囲気
境内の雰囲気

大阪側から見て十三峠の手前にある穴場スポット。駐車場から歩いてすぐの場所に展望エリアがあり、大阪平野の夜景が見渡せます。十三峠に比べて訪問者が少なく、ゆったりと静かに夜景を楽しめるのが嬉しいポイント。ただじ、お寺の敷地からの観賞となるため、マナーを守って静かに観賞しましょう。

■所在地:大阪府八尾市神立  [ 地図 ]
■注意点:大阪方面からの道は狭いので運転には気をつけて下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/mizunomi/

4. 十三峠展望広場

大阪平野の夜景を車内から一望できる有名スポット
展望広場の雰囲気
展望広場の雰囲気

信貴生駒スカイラインを利用せずに、車内から夜景を楽しめる貴重なスポット。最前列の5台程度はフロントガラス越しに夜景を楽しめますが、週末にもなると最前列の場所取りが激戦区になることも。なお、アクセスする際は十三峠側(奈良方面)からは道が狭いので、大阪方面からの訪問がおすすめです。

■所在地:大阪府八尾市神立  [ 地図 ]
■注意点:大阪方面からの道は狭いので運転には気をつけて下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/zyusou/

5. 市民の森

大阪平野の夜景を一望できる高台にある公園
大阪平野を一望する(西方向)
大阪平野を一望する(西方向)

四季折々の花や木がある自然公園で、入口から2~3分坂道を上ると展望広場がり、大阪平野を見渡せます。懐中電灯は必須ですが、さほど歩かないため、初心者でも訪問しやすい雰囲気です。なお、付近に駐車場はありませんが、信貴山口駅から徒歩10分少々で公園までたどり着けます。

■所在地:大阪府八尾市黒谷  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/resident_forest/

6. 上石切第二公園

東大阪市内を一望できる穴場公園
阪神高速東大阪線の明かりを望む(西方向)
阪神高速東大阪線の明かりを望む(西方向)

夜景が見えるホテルとして有名な「ホテルセイリュウ」の付近にある小さな公園と、手前の道路がビューポイント。視界はそれほど広くありませんが、阪神高速東大阪線を中心に大阪平野が見渡せ、天気が良ければあべのハルカスもキレイに見えます。近鉄奈良線の石切駅から徒歩10分ぐらいで訪問できるので、散歩ついでに足を運んでみても良さそうです。ただし、周囲は住宅街のため、夜景観賞時はマナーを守って下さい。

■所在地:大阪府東大阪市上石切町1丁目  [ 地図 ]
■注意点:周辺は閑静な住宅街なので騒音やゴミには気をつけて下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kamiishikiri/

7. 東石切公園

木々の隙間から夜景を観賞できる静かな公園
公園の雰囲気
公園の雰囲気

石切駅と額田駅のほぼ中間地点にある地元住民向けの公園で、視界は狭めですが、木々の隙間から大阪平野の夜景が見渡せます。公園内の歩道はフットライトで照らされており、ウォーキングを楽しむ住民の方が訪れます。雰囲気も良いので、散歩デートを楽しむにも良さそうな公園です。

■所在地:大阪府東大阪市東石切町2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/higashiishikiri/

8. 石切駅前

大阪平野の夜景を一望できる郊外夜景スポット
バス停の雰囲気
バス停の雰囲気

近鉄電車の石切駅へ向かう途中の車窓からも夜景が楽しめますが、石切駅を降りて北へ2分ほど歩いた歩道からも視界が広がり、大阪平野の夜景が見渡せます。どちらかと言えば近隣住民向けのスポットと言えそうですが、電車に乗って夜景を見に来る価値もありそうです。

■所在地:大阪府東大阪市東石切町4丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ishikiristation/

9. 上石切町

電車と街明かりが見渡せる歩道
近鉄電車と大阪平野の夜景
近鉄電車と大阪平野の夜景

石切駅の東側の出口を出て、南に下って徒歩2分ぐらいの場所にあるビューポイント。階段付近からフェンス越しになりますが、大阪平野の夜景が見渡せ、遠くにはあべのハルカスも見渡せます。眼下には往来する近鉄電車を眺めることができ、鉄道ファンにも楽しめそうな場所です。

■所在地:大阪府東大阪市上石切町2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ishikiri_park/

10. 東豊浦町

公園前の道路から大阪平野の夜景を一望
大阪平野の夜景を望む(西方向)
大阪平野の夜景を望む(西方向)

枚岡公園前の道路がビューポイントで、重願寺の入り口前が最も視界が広くなります。スケールはそれほど大きくありませんが、大阪平野の夜景が見渡せます。額田駅から歩いて6分ほどの場所にあるため、散歩ついでに立ち寄ってみても良さそうです。

■所在地:大阪府東大阪市東豊浦町12-12  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hiraoka_park/

今回は生駒山系の無料スポットを紹介しましたが、もちろん信貴生駒スカイラインからの夜景も素晴らしいものがあります。シチュエーションによって、訪問する夜景スポットを使い分けるのがオススメ!
















阪神間(西宮・芦屋・尼崎)のオススメ夜景スポット10選

兵庫県の夜景と言えば神戸や六甲山がダントツに有名ですが、西宮や芦屋も丘陵地帯になっており、夜景の美しい場所が多数あります。そこで今回は、西宮と芦屋にプラスして尼崎の工場夜景スポットも紹介。夜景ドライブやデートの参考にしてみてはいかがですか?

1. 芦有ドライブウェイ 東六甲展望台

半沢直樹のロケ地でも知られ、車内観賞できる夜景名所
車内から夜景を観賞
車内から夜景を観賞

車窓から夜景を楽しめるスポットとしては関西最大級。ドラマ「半沢直樹」のロケ地としても有名。芦有ドライブウェイの途中にある東六甲展望台には広大な駐車場があり、北摂方面を中心に大阪平野の夜景が広がります。車窓から夜景を眺めながら語り合うようなシチュエーションにもオススメ。

■所在地:兵庫県西宮市越水社家郷山  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/royu_driveway/

2. 甲山森林公園

大阪平野のパノラマ夜景を一望できる展望公園
大阪方面の夜景を望む(北東方向)
大阪方面の夜景を望む(北東方向)

西宮の夜景スポットととしては神呪寺と並ぶ市内最大級の美しさ。駐車場から暗い道を10分以上歩きますが、展望台からは大阪平野の大パノラマが広がります。苦労に見合うだけの美しい夜景が見えますが、予め明るい時間帯に下見を済ませておくか、夕暮れから懐中電灯を持参して訪問すると良いでしょう。

■所在地:兵庫県西宮市甲山町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kabutoyama/

3. 神呪寺

神社の境内から望める大スケールのパノラマ夜景がここに
宝塚・伊丹方面の夜景(東方向)
宝塚・伊丹方面の夜景(東方向)

西宮の夜景スポットとして有名な神呪寺は甲山森林公園の麓にあり、境内からは大阪平野の夜景が一望できます。甲山森林公園に比べて階段を上るだけで夜景スポットにたどり着けるので、手軽に夜景を楽しめるのが魅力。

■所在地:兵庫県西宮市甲山町25-1  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kannouji/

4. 県道573号線

西宮方面の住宅街を中心とした夜景を眺められる橋の歩道
西宮大橋と西宮・芦屋方面の住宅街を望む(北西方向)
西宮大橋と西宮・芦屋方面の住宅街を望む(北西方向)

夜景スポットとしてはほとんど知られていませんが、阪神高速湾岸線を併走する歩道がビューポイント。西宮大橋を正面に遠くは西宮市街地の街並みが見渡せます。甲子園浜海浜公園(西)駐車場から少し歩きますが、散歩デートをしながら夜景を楽しんでみてはいかが?

■所在地:兵庫県西宮市甲子園浜2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kendo753/

5. 塩瀬中央公園

名塩地区の落ち着いた夜景をゆったりと観賞できる公園
大阪方面の夜景を望む(南東方向)
大阪方面の夜景を望む(南東方向)

ナシオンと呼ばれる西宮北部にある広大な公園。大阪方面の夜景は遠くなりますが、円形広場の付近からは名塩地区の夜景も見渡せます。夜景の規模は大きくありませんが、雰囲気が良いため、散歩デートにも使えそうです。

■所在地:兵庫県西宮市東山台5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/shiose/

6. 新西宮ヨットハーバー

揺らめくヨットの静けさがロマンチックな港夜景
ヨット群を望む
ヨット群を望む

ヨットやクルーザーが停泊する港が夜景スポット。デッキを散歩をしながらデートを楽しんだり、ベンチに座って海風を感じながら夜景を楽しむのも良し。

■所在地:兵庫県西宮市西宮浜4丁目  [ 地図 ]
■注意点:夜間は自動販売機、トイレの利用ができません。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nishinomiya_yacht/

7. 西宮大橋

展望設備が整い、西宮港の夜景を一望できる橋
西宮マリーナを望む(北西方向)
西宮マリーナを望む(北西方向)

西宮市街と西宮浜は車の通行量は多いものの、歩行者の姿は少なく、知る人ぞ知る夜景スポットと言えます。東西両側に歩道があり、西向きは六甲山と住宅街、東向きは西宮港大橋や甲子園浜が見渡せます。歩道の途中にはベンチもあり、車通りが少ない時間であれば、ゆったりと夜景を楽しめますよ。

■所在地:兵庫県西宮市朝凪町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nishinomiya_bridge/

8. 朝日ヶ丘北公園

芦屋市内の住宅街を見渡せる公園横の歩道
あべのハルカスを正面に芦屋の住宅街を望む(南東方向)
あべのハルカスを正面に芦屋の住宅街を望む(南東方向)

芦屋と言えば関西だけで無く、全国屈指の高級住宅街として認知されています。丘陵地帯が多い芦屋にも夜景スポットがあり、朝日ヶ丘北公園の北側にある階段付近もその1つです。視界はそれほど広くありませんが、大阪平野を見渡せ、天気が良ければあべのハルカスも見えるほど。

■所在地:兵庫県芦屋市朝日ケ丘町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/asahigaokakita/

9. 前山公園

大阪方面を中心とした夜景を眺められる住宅街の公園
大阪・阪神エリアの夜景を望む(東方向)
大阪・阪神エリアの夜景を望む(東方向)

芦屋の住宅街の奥にある公園が夜景スポット。階段を上った付近からは視界が広がり、大阪方面を中心とした夜景が見渡せます。視界はそれほど広くありませんが、芦有ドライブウェイを訪問した帰りに立ち寄っても良さそうです。住宅が近いため、深夜の訪問を控えたり、マナーには気をつけて夜景を楽しみましょう。

■所在地:兵庫県芦屋市芦屋市山手町32  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/maeyama_park/

10. レンゴー(株)尼崎工場前

製紙工場を間近で眺められる川の土手
レンゴーのパイプラインを間近で望む
レンゴーのパイプラインを間近で望む

「尼崎で一番おすすめの工場夜景スポットは?」と聞かれたら、迷わずおすすめしたい場所がここ。左門殿川沿いの歩道から「レンゴー」と呼ばれる製紙工場が至近距離で見渡せます。阪神・杭瀬駅から歩いてアクセスでき、駅前に駐車場があるのもポイント。ただし、歩道は真っ暗なので懐中電灯を忘れずに。

■所在地:兵庫県尼崎市杭瀬南新町1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/rengo/

西宮や芦屋にも神戸に迫るほどの美しい夜景スポットがありますが、住宅地に近い場所もあるので、くれぐれもマナーに気をつけた上で夜景を楽しんで下さいね。
















工場から大パノラマまで美夜景が楽しめる!姫路の夜景スポット10選

姫路と言えば夜景のイメージはあまりありませんが、高台から街明かりを見下ろす大パノラマから工場までバリエーションが豊富。もちろん、姫路城のライトアップを観賞できるスポットもありますよ。 そこで、夜景ドライブやデートにおすすめの姫路の夜景スポットを厳選しました。

1. 白浜西山公園

姫路エリア最大級の夜景が見渡せる公園
市川を中心に姫路市内の夜景を望む(西方向)
市川を中心に姫路市内の夜景を望む(西方向)

姫路の夜景と言えばかつては「広峰山」が代表格でしたが、視界が以前に比べて狭くなっており、少々物足りなさがあります。白浜西山公園は夜景の規模は姫路最大級で、姫路市内を中心に西方向、高砂市内の南東方向がそれぞれ見渡せ、神戸の夜景に迫るほどの美しさが特徴です。ただし、駐車スペースまでの道のりが少々険しいため、やや上級者向けのスポットと言えそうです。訪問される際は足元に注意の上、懐中電灯をお忘れなく。

■所在地:兵庫県姫路市白浜町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/shirahama_nishiyama/

2. 白浜西山公園 駐車スペース

高砂市や白浜町方面の夜景を見渡せる駐車スペース
車を停めて夜景を観賞
車を停めて夜景を観賞

姫路市内で最大級の夜景スポットである「白浜西山公園」の手前にある駐車スペースからも高砂市内や姫路市内の夜景が楽しめ、車内からも夜景が観賞できるのもポイントです。公園内の暗い道を歩くのが面倒な方は、駐車スペースから夜景を楽しむのも良さそうですね。駐車スペースまでの道は狭いので、運転には気をつけて下さいね。

■所在地:兵庫県姫路市白浜町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/shirahama_parking/

3. 広峰山

車内から姫路市内を一望できる貴重な山夜景スポット
姫路駅周辺を望む(南方向)
姫路駅周辺を望む(南方向)

姫路市内では恐らく最も有名な夜景スポット。以前は車を停車させて夜景を楽しむカップルの姿が目立ちましたが、視界が以前より狭くなっていて、夜景を楽しむ人の姿が減ったように思います。今となっては、ドライブついでに軽く夜景を眺めて帰るような使い方が良さそうです。

■所在地:兵庫県姫路市白国  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hiromineyama/

4. 手柄山中央公園

姫路市内の中心に位置し、数多くの展望台がある公園
サンクガーデンを見下ろす
サンクガーデンを見下ろす

総面積36万平方mにもなる広大な公園。水族館や体育館などスポーツ施設が充実していて雰囲気が良く、あらゆる方向の夜景が楽しめます。夜景の規模はさほど大きくありませんが、広範囲に夜景が見渡せ、散歩デートにもおすすめ。

■所在地:兵庫県姫路市西延末  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/tegarayama_park/

5. 男山配水池公園

姫路城のライトアップと姫路市内の夜景を観賞できる公園
姫路城のライトアップ(南東方向)
姫路城のライトアップ(南東方向)

姫路城の北西方向にある高台の公園で、ライトアップされた姫路城を中心に姫路市街地を見渡せる夜景スポット。公園に続く階段が険しく、頂上にたどり着くのも一苦労ですが、姫路城を眺めてみたい方にはオススメです。なお、付近は駐車場が無いので、車で行かれる方はご注意を。

■所在地:兵庫県姫路市山野井町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/otokoyama/

6. 小赤壁公園

美しい瀬戸内海の景色を一望できる展望公園
展望台の外観
展望台の外観

瀬戸内海の景色を一望できる展望公園で、夜間よりも昼間の方が多くの人で賑わいます。天気が良ければ明石海峡大橋も見渡せますが、街明かりが遠いため、夜景の規模は小スケールになります。

■所在地:兵庫県姫路市的形町福泊  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/syousekiheki/

7. 網干なぎさ公園

ダイセル化学工業方面の迫力ある工場夜景を眺められる公園
ダイセルを間近に望む
ダイセルを間近に望む

姫路を代表する工場夜景スポット。公園の小高い丘からダイセルを中心とした化学工場の夜景が見渡せます。駐車場から丘をスルーして東方向に向かうと奥の方に運河があり、運河の手前からはさらに近づいて工場が見渡せます。公園内は街灯が少ないので、懐中電灯をお忘れなく。雰囲気を重視するなら対岸のエコパークあぼしもおすすめ。

■所在地:兵庫県姫路市網干区新在家246-2  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/aboshi_park/

8. 網干臨海大橋

日本触媒の製造所を中心とした工場夜景を眺められる橋の歩道
網干臨海大橋の雰囲気
網干臨海大橋の雰囲気

損保川をまたぐ橋の歩道がビューポイントで、日本触媒の工場を見渡せます。工場と距離が近く、中々の見応えある夜景が楽しめます。北方向には市街地が見渡せますが、対岸には歩道が無いので、車道に入らないようにして気をつけてくださいね。

■所在地:兵庫県姫路市網干区興浜  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/aboshi_rinkai_bridge/

9. エコパークあぼし

ダイセル化学工業方面の工場夜景を一望出来る広場の高台
見晴らしの丘から公園内を一望する
見晴らしの丘から公園内を一望する

ゴミの焼却施設があり、環境問題などを学べる施設。駐車場の奥に開放感ある広場があり、見晴らしの丘に登ると対岸のダイセルを中心とした化学工場が見渡せます。公園として整備されているだけあって雰囲気も良く、デートにも使えそうな雰囲気です。撮影を楽しむなら、網干なぎさ公園、デートならエコパークあぼしのようにシーンに応じて使い分けるのも良さそう。

■所在地:兵庫県姫路市網干浜4-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放(施設は17:00まで)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ecopark_aboshi/

10. 網干浜

ダイセル化学工業を中心とした工場夜景を眺められる展望ポイント
ダイセル化学工業の工場夜景(北方向)
ダイセル化学工業の工場夜景(北方向)

エコパークあぼしの東側にあるビューポイント。揖保川浄化センターの西側の道路から回り込む必要があり、工事などで入れない可能性もありますが、車を停め、フェンスの前からダイセルを中心とした化学工場を見渡せます。

■所在地:兵庫県姫路市網干浜  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/aboshihama/

今回は姫路でオススメの夜景スポットを10ヶ所紹介しましたが、工場夜景スポットなど周囲が真っ暗な場所も多いので、懐中電灯を持参すると安心ですよ!















寒い冬の夜景デートにもオススメ!関西の無料展望室10選

冬は夜景が最もキレイに見えるシーズンですが、同時に寒さが気になるもの。そこで、冬の寒さを気にせずに夜景を楽しめる無料の展望室を10ヶ所紹介。大阪や神戸の夜景を手軽に楽しんでみませんか?

1. 大阪駅前第三ビル

梅田市街地の夜景を眺められる無料開放された展望台
西梅田方面の夜景1(西方向)
西梅田方面の夜景1(西方向)

大阪駅前ビルの中では最も高さがあり、オフィスや商業施設が入居しています。32階と33階のレストランフロアに無料開放された展望台があり、梅田市街地の夜景が楽しめます。西側はヒルトンやハービス大阪方面、東側は曾根崎・東梅田方面の夜景が広がります。夜景ディナーの後に夜景を眺めて帰るデートもいかがでしょうか。

■所在地:大阪府大阪市北区梅田1-1-3  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/osaka3bill/

2. 阪急グランドビル展望台

西側を中心に梅田市街地の夜景を眺められる展望台
ヨドバシ梅田・淀川方面を望む(北西方向)
ヨドバシ梅田・淀川方面を望む(北西方向)

ビルの28階から31階にかけて展望ロビーが設けられており、ヒルトンやハービス大阪、ヨドバシ梅田方面を中心とした夜景が見渡せます。室内は明るくなりますが、高層階からの夜景を無料で楽しめるスポットとしては貴重だと言えそうです。夜景の見えるレストランもあるので、食事デートにもおすすめ。

■所在地:大阪府大阪市北区角田町8-47  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hankyugrandbill/

3. あべのルシアス スカイギャラリー

通天閣を中心に大阪市街地を眺められる展望ロビー
新今宮方面へ続く道路と通天閣
新今宮方面へ続く道路と通天閣

映画館「あべのアポロシネマ」やレストランが入居する商業ビルで、15階に「スカイギャラリー」と呼ばれる展望フロアがあります。通天閣を中心とした北方向の夜景が見渡せ、美しい夜景が楽しめます。より迫力ある夜景を楽しみたい方は「あべのハルカス」もオススメ。

■所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/abenolucias/

4. 梅田阪急ビル スカイロビー

西梅田や御堂筋方面を中心とした夜景を眺められる開放的なロビー
御堂筋線・曾根崎方面の夜景(南東方向)
御堂筋線・曾根崎方面の夜景(南東方向)

阪急百貨店が入居するビルの15階が開放感あるロビーとなっていて、御堂筋や阪神百貨店方面を中心とした夜景が楽しめます。オフィスフロアの入口になっていますが、同じフロアにタリーズも入っています。室内が明るいため、写り込みは気になりますが、ベンチに座ってゆったりできるのが嬉しいポイント。

■所在地:大阪府大阪市北区角田町8-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで
■注意点:三脚や暗幕などの利用が禁止されているようです。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/umedahankyubuilding/

5. 東大阪市役所 22階展望ロビー

東大阪JCの迫力ある夜景を観賞できる展望ロビー
近畿自動車道と住宅街を望む(南西方向)
近畿自動車道と住宅街を望む(南西方向)

無料の展望施設とは思えないほど、夜景が美しい人気スポット。東大阪市内を中心に大阪の夜景を大パノラマで楽しめます。特に東大阪ジャンクションが見える西向きは大人気。公共施設でありながら、24時まで開放されているので、時間を気にせずゆっくりを楽しめるのも嬉しい。展望レストラン「スカイラウンジ22」もあるので、夜景ディナーも心ゆくまで楽しめる。

■所在地:大阪府東大阪市荒本北1-1-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:24:00まで(年末年始は休業)
■注意点:展望ロビーからの撮影が一部の方角を除いて、原則禁止になっています。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/higasiosaka/

6. 堺市役所

堺市内を中心に360度の夜景を一望できる展望ロビー
阪神高速と堺市内の夜景(西方向)
阪神高速と堺市内の夜景(西方向)

堺市内を中心に360度の夜景が見渡せる展望ロビー。休日でも混雑感なく、ゆったりと夜景を楽しめるのが嬉しい。遠くは神戸方面、あべのハルカスなども見渡せます。展望ロビーには堺の歴史や文化が学べる展示も充実しており、カフェ「ミエール」も営業していて、ゆったり寛げるのもポイント。

■所在地:大阪府堺市堺区南瓦町3-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:21:00まで(年中無休)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/sakaicity/

7. 泉大津PA

年中開放された展望フロアから望む湾岸夜景
オレンジ色に輝く湾岸線と住宅街の夜景(北方向)
オレンジ色に輝く湾岸線と住宅街の夜景(北方向)

阪神高速湾岸線の上下線に設けられたパーキングエリアで、上り側のビルに展望ロビーが設けられており、22時まで無料開放されています。眼下には湾岸線を走る車が見え、遠くは関空・りんくう方面が見渡せるほどの視界の広さが特徴です。ソファも設けられており、ゆっくりと寛げるのも嬉しいポイント。ドライブ途中の休憩ついでに、立ち寄ってみてはいかが?

■所在地:大阪府泉大津市なぎさ町6-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:2019年8月17日より24時間開放
■注意点:上下線両方からビルの展望フロアに入ることができます。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/izumi/

8. 高槻市役所 展望フロア

北摂エリアで唯一屋内からの夜景を楽しめる貴重な展望フロア
名神高速方面を望む(北東方向)
名神高速方面を望む(北東方向)

北摂では唯一の屋内から夜景を観賞できる穴場スポット。無料開放された展望フロアから高槻市内の夜景を見渡せる。周囲に高い建物がないため、見晴らしは抜群。屋上階で窓ガラスがありますが、少し寒さを感じることもあるので、暖かい服装で出掛けると、ゆっくり夜景を楽しめることでしょう。15階には展望レストランもあるので、夜景ディナーもおすすめ。

■所在地:大阪府高槻市桃園町2-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:6月1日~9月30日 08:30~20:00 10月1日~5月31日 08:30~18:00
■注意点:季節によっては営業時間との兼ね合いで夜景が眺められない時期があります。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/takatsukicity/

9. 神戸市役所 展望ロビー

南北の展望ロビーから神戸の中心部を望む
北側の展望ロビーから三宮駅周辺の夜景を望む(北方向)
北側の展望ロビーから三宮駅周辺の夜景を望む(北方向)

神戸では屋内から無料で夜景を楽しめる貴重な展望ロビー。市役所1号館の24階に上がるとポートアイランド方面と三ノ宮方面が見渡せるロビーがあり、南側のロビーは神戸大橋や美しい高層マンションのまばゆい光が視界一面に広がります。JRや阪急の三宮駅から徒歩圏にあるにも関わらず、特に平日は訪問者も少なく、ソファに座ってゆったりと寛げます。同フロアには展望レストランがあり、夜景を眺めながらの食事も楽しめるのも嬉しいポイント。なお、ルミナリエの点灯時期は展望ロビーが大混雑するので、ご注意を。

■所在地:兵庫県神戸市中央区加納町6−5−1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:平日 8:15~22:00 土日祝 10:00~22:00 休館日:年末年始(12月29日から1月3日)・設備点検日
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kobecity/

10. 神戸キメックセンタービル

神戸ポートアイランドの夜景を見渡せる展望ロビー
ポートライナーと神戸市街地の夜景
ポートライナーと神戸市街地の夜景

神戸キメックセンタービルの10階に無料で入場できる展望ロビーがあり、18時までと開場時間は限られていますが、神戸ポートアイランドの夜景を一望できます。ポートライナー「医療センター駅」と直結しており、駐車場もあるのでアクセスは抜群。

■所在地:兵庫県神戸市中央区港島南町1-5-2  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:18:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kimec/

今回は大阪と神戸の無料展望室を紹介しましたが、公共施設の展望室は休日でも混雑感が少なく狙い目。レストランやカフェも価格が手ごろな店が多いので、穴場かもしれませんよ。なお、ここでは紹介していませんが、本町のオリックスビルも平日限定ですが、レストランを通り抜けた先に美しい夜景が待ってるので、おすすめですよ。