横浜だけじゃない!?神奈川の絶景夜景スポットベスト10

神奈川県の夜景と言えば誰もが「横浜」を想像しますが、横浜市外にも県下には魅力的な夜景スポットがたくさんあります。特に高台から見下ろすパノラマ夜景の美しさは関東最大級。車が必要な場所が多いですが、東京以上に夜景ドライブを楽しめるスポットをたっぷり紹介!

1. チェックメイトC.C.

神奈川県内トップレベルの夜景が観賞できる穴場スポット
富士山のシルエットと山北町の夜景(西方向)
富士山のシルエットと山北町の夜景(西方向)

チェックメイトカントリークラブへ向かう途中の道路がビューポイント。大井町や小田原方面の夜景が視界一面に広がり、車を停めて夜景を楽しむカップルの姿が目立ちます。パノラマ系の夜景スポットの中では県下最大級で、週末にもなると大勢の人であふれかえるほど。神奈川で夜景ドライブをするなら一度は訪問しておきたい。

■所在地:神奈川県松田町松田惣領3033-1  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/checkmatecc/

2. 引法山公園 権現山 公園展望台

標高235mの山から眺める県内トップクラスの穴場スポット
月明かりと秦野市内の夜景(南西方向)
月明かりと秦野市内の夜景(南西方向)

浅間山、権現山、弘法山の3つの山一帯に整備された公園。桜の名所としても有名ですが、富士山のビューポイントとしても有名。駐車場から暗い道を歩いた先にある展望台からは秦野市街地を中心に、横浜・藤沢方向の夜景も見渡せます。ただし、公園内は真っ暗なので懐中電灯を忘れずに。昼間の下見もしておくとより安心ですよ。

■所在地:神奈川県秦野市南矢名  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/koubouyamagongenyamaview/

3. ヤビツ峠 菜の花台

秦野・松田町を中心に夜景が見渡せる定番の夜景スポット
トワイライトタイムに秦野市内を望む
トワイライトタイムに秦野市内を望む

神奈川県内では「湘南平」「チェックメイトC.C.付近」に並んで有名な夜景スポット。平日・週末問わず夜景を目的に若者グループやカップルが訪れ、思い思いに夜景を楽しんでいます。秦野・伊勢原方面が中心ですが、視界が広く、県内最大級のパノラマ夜景に誰もが圧倒されます。駐車場からも夜景が見えるので、寒い時期でも安心。天気が良い日であれば、富士山もキレイに見えます。

■所在地:神奈川県秦野市羽根1079-5  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nanohanadai/

4. 披露山公園

富士山や江ノ島方面まで見渡せる展望公園
富士山と披露山庭園住宅を中心とした眺め(西方向)
富士山と披露山庭園住宅を中心とした眺め(西方向)

披露山の山頂にある公園の展望台からは天気が良ければ正面に富士山が見え、眼下には逗子マリーナや住宅街を中心とした温もりある夜景が広がります。駐車場が16:30に閉鎖されるため、披露山庭園住宅の手前にあるスペースに車を停めて公園に向かう方が多いようです。

■所在地:神奈川県逗子市新宿5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hirouyama_park/

5. 湘南平

神奈川県内トップレベルの人気を誇る夜景撮影&デートの王道スポット
電波塔を入れて湘南の夜景を写す(東方向)
電波塔を入れて湘南の夜景を写す(東方向)

神奈川県内では横浜みなとみらいエリアを除いて最も有名な夜景スポット。カップルの聖地とも言えるほど、夜景を眺めるカップルが多く、ドライブデートスポットとしても絶大な人気を誇る。平塚方面の夜景が美しいのはもちろん、雰囲気も良いため、長居するカップルも多い。告白やプロポーズにもおすすめ。

■所在地:神奈川県平塚市万田790  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:展望台は21:30まで(電波塔は終日開放)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/syonandaira/

6. 鷹取山公園 展望広場

横浜方面の夜景を眺められる展望公園
遠くに横浜ランドマークタワーを望む(北方向)
遠くに横浜ランドマークタワーを望む(北方向)

三浦半島最大級の夜景スポット。標高139mの鷹取山はロッククライミングの練習場所としても有名。山頂の展望台の方が視界は優れていますが、真っ暗で足場が悪いため、デートには不向き。展望台へ向かう手前にある展望広場からは手軽に横浜方面の夜景が見渡せます。

■所在地:神奈川県横須賀市湘南鷹取3-3-520  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/takatoriyama/

7. 江の島シーキャンドル

江の島・湘南エリアのシンボルとして有名な観光・デートスポット
トワイライトタイムに江の島大橋を望む(北東方向)
トワイライトタイムに江の島大橋を望む(北東方向)

関東三大イルミネーションでもお馴染みの展望灯台。屋外と屋内に展望台があり、江の島大橋を中心に藤沢市内の夜景が見渡せます。展望台はムードもあり、夜景を眺めながら語り合うようなデートにもおすすめ。毎年冬になるとイルミネーションも楽しめるので、冬の訪問が特におすすめ。

■所在地:神奈川県藤沢市江の島2-3  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:20:00まで(最終入場19:30)
■入場料金など:大人500円 (江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)
■注意点:荒天時等は営業を中止する場合あり
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/enoshimaseacandle/

8. 西平畑公園

東名高速・松田町を中心に夜景を観賞できる展望公園
イルミネーションが施された公園内の雰囲気
イルミネーションが施された公園内の雰囲気

富士山の景勝地としても有名な公園。河津桜(早咲桜)の名所としても知られており、2月には公園全体が桜で包まれ、一足早くお花見が楽しめます。冬になるとクリスマスイルミネーションで彩られ、街の夜景と一緒にイルミネーションが楽しめるのもポイント。駅からは坂道を歩くため、車での訪問がベター。

■所在地:神奈川県松田町惣領  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:※松田山ハーブガーデンは月・火(祝日の場合は営業)、年末年始、臨時休業有り
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nishihirahata_park/

9. MAZDA ターンパイク箱根 歩道橋

小田原西インターチェンジを中心とした夜景が眺められる歩道橋
小田原西インターチェンジを間近で望む(北方向)
小田原西インターチェンジを間近で望む(北方向)

ネーミングライツにより2014年8月から「マツダ ターンパイク箱根」に変更されており、今でもTOYO TIRESターンパイクの方が知られているかも?箱根新道の渋滞時に迂回路として利用されており、眺めも素晴らしくドライブにもおすすめ。小田原市内を中心に眼下には西湘バイパスと小田原厚木道路のジャンクションが見渡せます。

■所在地:神奈川県小田原市早川  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:5:30~22:30(最終入場時間 22:00)
■入場料金など:箱根小田原本線:730円 箱根伊豆連絡線:150円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/footbridge/

10. 生田配水池

東京都心・郊外を見渡せる注目の展望広場
多摩区・世田谷区方面の夜景(東方向)
多摩区・世田谷区方面の夜景(東方向)

川崎市内で恐らく最大級の夜景スポット。川崎=工場夜景のイメージしかありませんが、郊外にも見晴らしの良い夜景スポットが意外とあります。2016年8月にオープンしたばかりの生田配水池は開放感ある広場となっており、多摩区や世田谷区を中心に住宅街の明かりが広がります。天気が良ければ東京タワーや東京スカイツリーも見えますよ。付近に駐車場が無いのがちょっと残念。

■所在地:神奈川県川崎市多摩区生田5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/ikuta_haisuichi/

同じ高台から見下ろす夜景でも、高層ビルのガラス越しの展望室から眺める夜景とは、一味もふた味も違った夜景が楽しめるのも魅力。アクセスがちょっと大変な場所が多いですが、感動間違い無しの絶景を楽しんで下さいね!












お台場だけじゃない!?レインボーブリッジのベスト夜景スポット10選

東京タワーと並んで東京ライトアップ夜景の代表格。1993年に開通したレインボーブリッジは港区芝浦地区と台場地区を結ぶ吊り橋で、毎日0時までライトアップされます。 レインボーブリッジのビューポイントとしてはやはりお台場が代表的ですが、お台場以外にも実は穴場スポットがたっぷりあります。そこで今回はランキング形式でおすすめスポットを紹介!

第10位 港南大橋

レインボーブリッジや天王洲アイル方面の夜景を見渡せる橋の歩道
芝浦ふ頭・レインボーブリッジ方面を望む(北方向)
芝浦ふ頭・レインボーブリッジ方面を望む(北方向)

歩道からレインボーブリッジや港南の高層マンションを眺められる穴場スポット。南北両側にある歩道から夜景が見渡せ、視界も抜群。レインボーブリッジは片方の主塔しか見えませんが、夜景目的に訪れる価値はありそう。

■所在地:東京都港区港南5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kohnan_bridge/

第9位 品川埠頭

レインボーブリッジを車内から眺められる穴場スポット
品川埠頭の雰囲気
品川埠頭の雰囲気

日本で最初のコンテナ埠頭として整備され、レインボーブリッジを正面に見渡せます。レインボーブリッジとの距離も近く、迫力があるものの、フェンスが視界を遮っているのはやや惜しいところ。ただし、車を停車させてフロントガラス越しに夜景を眺められるので、ドライブデートにもおすすめ。

■所在地:東京都港区港南5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/shinagawa_futou/

第8位 日の出桟橋

レインボーブリッジ・お台場方面の夜景を観賞できる静かな桟橋
レインボーブリッジとお台場方面を望む(南東方向)
レインボーブリッジとお台場方面を望む(南東方向)

クルージング船や水上バスの乗り場として整備されている埠頭。乗船場の手前にある広場がビューポイントで、右手にレインボーブリッジやお台場方面が見渡せ、正面には晴海埠頭も。カフェも営業しているので、営業時間帯であればコーヒーを飲みながらゆったりと寛げるのも嬉しい。

■所在地:東京都港区海岸2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hinodefutou/

第7位 海岸3丁目

レインボーブリッジとループ橋が見渡せる展望ポイント
トワイライトタイムのループ橋とレインボーブリッジ(東方向)
トワイライトタイムのループ橋とレインボーブリッジ(東方向)

観賞スポットというよりは撮影向けのスポットとなりますが、防波堤越しにレインボーブリッジの主塔とループ橋が眺められ、巨大なループ橋の迫力に誰もが圧倒されます。長時間眺めるスポットというよりは、ドライブ途中にふらっと立ち寄るようなシチュエーション向け。

■所在地:東京都港区海岸3丁目  [ 地図 ]
■注意点:自己責任の上、防波堤の上から夜景を見る場合は足下など安全上の注意が必要です。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kaigan3/

第6位 ベイブリーズガーデン

レインボーブリッジが見渡せる海岸沿いのデッキ
シーサイドデッキからレインボーブリッジを望む(北東方向)
シーサイドデッキからレインボーブリッジを望む(北東方向)

高層マンション「ベイクレストタワー」の敷地内にある庭園で一般開放されています。フットライトで照らされたデッキは雰囲気も抜群で、お台場の夜景デートスポットにもひけを取らないほど。品川埠頭がやや視界を遮っていますが、あまりの雰囲気の良さに正直忘れてしまうほど。

■所在地:東京都港区港南3丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/baybreeze/

第5位 竹芝桟橋

レインボーブリッジや豊海埠頭方面を一望できる遊歩道
トワイライトタイムにレインボーブリッジを望む(南方向)
トワイライトタイムにレインボーブリッジを望む(南方向)

都内の離島向けのフェリーやクルーズ船が運航する竹芝客船ターミナルに隣接するデッキがビューポイント。南方向にベイブリッジが見渡せ、視界が遮るものがないため、見晴らしは抜群。フットライトで照らされたデッキも雰囲気が良く、まさに夜景を眺めながら語り合うのにベストなロケーション。ゆりかもめ・竹芝駅から歩いてすぐという好立地もポイント。

■所在地:東京都港区海岸1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/takeshibasanbashi/

第4位 晴海ふ頭公園

東京湾を一望できる静かで緑豊かな公園
レインボーブリッジを望む(北西方向)
レインボーブリッジを望む(北西方向)

【平成29年10月1日より休園中です】 晴海客船ターミナルに隣接する自然豊かな公園。東京タワーやレインボーブリッジを中心に東京ベイエリアの夜景が視界一面に広がります。ドラマや映画のロケ地としても使われることが多く、雰囲気も良いためドライブデートにもおすすめ。

■所在地:東京都中央区晴海5丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/harumi_park/

第3位 晴海ふ頭客船ターミナル

東京湾を一望できる雰囲気に優れた湾岸沿いのデッキ
オブジェクトの隙間からレインボーブリッジを望む
オブジェクトの隙間からレインボーブリッジを望む

撮影スポットとしても鑑賞スポットとしても都内を代表する人気の夜景スポット。ターミナルからは見晴らしが良く、レインボーブリッジを正面に月島や東京タワー方面も見渡せるほど眺望の良さが特徴。雰囲気も良く、散歩をしながらデートや語らいも楽しめます。なお、ターミナルビルが開いている時間は展望室からも夜景が眺められるので、寒い時期にも良さそう。

■所在地:東京都中央区晴海5-7-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放 展望施設 春:4月1日~7月19 平日9:00~17:00 土日祝9:00~20:00 夏:7月20日~8月31日 9:00~20:00 秋:9月1日~10月31日 平日9:00~17:00 土日祝9:00~20:00 冬:11月1日~3月31日 平日9:00~17:00 土日祝9:00~19:00
■注意点:展望施設の営業時間は季節や曜日により異なります。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/harumiterminal/

第2位 富士見橋

レインボーブリッジや東京タワーを一望できる橋の歩道
レインボーブリッジ・お台場方面を望む
レインボーブリッジ・お台場方面を望む

レインボーブリッジを西向きに見渡せる橋の歩道。フットライトで照らされた歩道はムードが良く、最寄り駅から離れているのが惜しいほどの絶好のロケーション。トワイライトタイムの夜景が特に美しく、駅から多少歩いてでも訪れる価値があるほどの夜景が見渡せ、撮影スポットとしても人気があります。

■所在地:東京都江東区有明1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/fujimi_bridge/

第1位 芝浦南ふ頭公園

レインボーブリッジの下から東京湾の夜景を眺められる公園
公園からレインボーブリッジを見上げる
公園からレインボーブリッジを見上げる

レインボーブリッジを最も間近で眺められる場所が芝浦ふ頭にある「芝浦南ふ頭公園」。レインボーブリッジの主塔の真下にあるため、見上げるようにレインボーブリッジの夜景が楽しめます。ゆりかもめの芝浦ふ頭駅から少々歩きますが、お台場の夜景スポットに比べて訪問者も少なく、のんびりと夜景が楽しめますよ。

■所在地:東京都港区海岸3丁目  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:21:00まで(季節によって異なるようです)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/shibauraminamifutou/

レインボーブリッジのおすすめビューポイントを紹介しましたが、レインボーブリッジの歩道「レインボープロムナード」からの夜景もまた格別です。遠くから見ているとすごく距離があるように見えますが、20~30分で横断できるので機会があれば足を運んでみてくださいね!


休日でも混雑が少ない!横浜みなとみらい周辺の穴場夜景デートスポットベスト15

休日は多くのカップルや観光客で賑わう横浜みなとみらいエリア。大桟橋や横浜ランドマークタワーなど定番スポットは多くの人で賑わいますが、休日でもゆったりと横浜夜景を楽しみたい人へおすすめの穴場スポットを厳選!

1. ポートサイド公園

みなとみらい方面を望める横浜ポートサイド地区の穴場スポット
みなとみらい方面の夜景を望む
みなとみらい方面の夜景を望む

ヨコハマポートサイド地区に整備された開放感ある公園。周囲はお洒落なマンションが建ち並ぶエリアで、ポートサイド公園もデザイナーズ・パークと称されるほどアートを感じさせてくれます。公園のデッキからは横浜みなとみらい方面の夜景が見渡せ、ビルやマンションの明かりがとても綺麗です。雰囲気も抜群で、ベンチに座ってゆったりと会話も楽しめそう。

■所在地:神奈川県横浜市神奈川区大野町1-4  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/portside_park/

2. 北仲通北第一公園

横浜みなとみらい地区を一望できる小さな公園
クイーンズスクエアを中心とした夜景
クイーンズスクエアを中心とした夜景

桜木町からワールドポーターズ・赤レンガ倉庫方面へはほとんどの人が汽車道を通りますが、北仲通北第一公園~第三公園のルートは休日でも通行者がほとんどおらず、超穴場!ベンチが設けられていて雰囲気も良く、横浜ランドマークタワーや観覧車を眺めながらゆったりと過ごせる。

■所在地:神奈川県横浜市中区北仲通6丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kitanaka_first/

3. 象の鼻テラス

横浜みなとみらいを中心とした夜景が見渡せる展望台
横浜みなとみらいの夜景を望む
横浜みなとみらいの夜景を望む

象の鼻パーク内にある知る人ぞ知る穴場スポット!?カフェや多目的スペースがある建物の屋上が芝生広場になっていて、一段高い場所から横浜みなとみらいの夜景を見渡せます。横浜ランドマークタワーやインターコンチネンタルはもちろん、遠くには横浜ベイブリッジも見渡せるほど視界が広く、混雑感が無いためゆったりと夜景を楽しめるのも嬉しいところ。

■所在地:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/zounohana_terrace/

4. 横浜ベイクオーター ベイガーデン

横浜みなとみらいの夜景を観賞できる無料開放されたデッキ
横浜ベイクオーターの屋根を見上げる
横浜ベイクオーターの屋根を見上げる

横浜駅東口にあるお洒落なレストランなどが充実した商業施設。6階には「ベイガーデン」と呼ばれるデッキがあり、みなとみらい地区の高層マンションやオフィスビルの明かりを眺められます。ベイクオーター利用者にも意外と知られていないのか、休日でもゆったりと夜景を楽しめそう。

■所在地:神奈川県横浜市神奈川区金港町1番地10  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:22:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/bayquarter/

5. 野毛山公園展望台

みなとみらい方面を一望できる開放感溢れる展望台
展望台の雰囲気
展望台の雰囲気

桜の名所としても有名な公園。園内の中心に展望台があり、横浜みなとみらいや横浜ベイブリッジが見渡せます。高さはそれほどありませんが、ライティングされた展望台は雰囲気が良く、カップルはもちろん家族連れでも楽しめそうな雰囲気。観光客が来ることはほとんど無いため、ゆったりと夜景を観賞できそう。

■所在地:神奈川県横浜市西区老松町  [ 地図 ]
■注意点:エレベーター・多目的トイレは9:00~21:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/nogeyama_park/

6. 元町百段公園

元町エリアで穴場感の高い公園
元町百段公園入口の雰囲気
元町百段公園入口の雰囲気

元町の裏の高台にある小さな公園。横浜ランドマークタワー方面の夜景を鑑賞できますが、元町の中心地から少し離れているため、観光客の姿はほとんど見かけません。公園の雰囲気は独特で、どことなくヨーロッパのような雰囲気が感じられます。

■所在地:神奈川県横浜市中区山手町56-1  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/motomachi100_park/

7. 高島水際線公園

ポートサイド地区や横浜駅方面の夜景を観賞できる公園
公園連絡橋から横浜駅方面を望む(西方向)
公園連絡橋から横浜駅方面を望む(西方向)

みなとみらいの中心地から外れた場所にある開放的な公園。2011年にオープンした比較的新しい公園で、自然に恵まれた園内からポートサイド地区や横浜ベイクオーターを中心とした夜景が美しいです。休日でもとても静かな雰囲気の中で夜景が楽しめます。

■所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目4番  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/suisaisen_park/

8. 水際線プロムナード

横浜ベイクオーター方面の夜景を観賞できるプロムナード
横浜ベイクオーター方面を望む
横浜ベイクオーター方面を望む

日産グローバル本社ギャラリーの前に整備された遊歩道から横浜ベイクオーターを中心とした夜景が楽しめます。スターバックスが隣接しているため、営業時間内であればカフェでゆったりと夜景を楽しめるのも嬉しいところ。隣接する「高島水際線公園」も雰囲気が良く、おすすめ。

■所在地:神奈川県横浜市西区高島  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/suisaisen_promenade/

9. 横浜港シンボルタワー

横浜港の埠頭や横浜ベイブリッジを眺められる穴場スポット
日没後に横浜ベイブリッジ方面を望む(北西方向)
日没後に横浜ベイブリッジ方面を望む(北西方向)

本牧ふ頭にある全長58.5mのタワー。横浜ランドマークタワーや横浜マリンタワーに比べて知名度が低く、知る人ぞ知る夜景マニア向けスポット。展望室と展望ラウンジから横浜ベイブリッジを中心とした夜景が見渡せ、入場料が無料なのも嬉しいところ。ただし、夜間開放している時期が限られるため、予め公式サイトでチェックしよう。

■所在地:神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1-16  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:11/1~2/28 9:30~16:00 3/1~7/20 9:30~17:30 7/21~8/31 9:30~20:00 9/1~10/31 9:30~17:30 ※平日・土曜・日曜・祝日に拘わらず同じ。 入場制限時刻 施設(公園及び駐車場)各閉場時間の40分前まで シンボルタワー展望室 各閉場時間の30分前まで 休業日 年末年始:12/30~1/3 施設点検日:1月・5月・9月・第2火曜日(国民祝日の場合はその翌日)公式HP参照のこと
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yokohama_symbol_tower/

10. クロスゲート屋上庭園

みなとみらいエリアを間近で観賞できる開放的な屋上庭園
みなとみらいエリアの夜景を望む
みなとみらいエリアの夜景を望む

桜木町駅から徒歩1分の場所にあるアクセス抜群の商業施設。レストランフロアの3階の吹き抜けに屋上庭園があり、クイーンズスクエアやコスモクロックなどを中心に横浜みなとみらいの夜景が見渡せます。立地が良いにもかかわらず、夜景観賞目的に訪れる人がそれほど多くないため、休日でもゆったりと夜景が楽しめそうです。汽車道や横浜ランドマークタワーで夜景を楽しんで帰路に向かう途中、寄り道デートするのも良さそう。

■所在地:神奈川県横浜市中区桜木町1丁目101  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:24時まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/crossgate/

11. 開港の丘

開港150年を記念して整備された公園の丘
横浜ランドマークタワー方面を望む
横浜ランドマークタワー方面を望む

象の鼻パーク内にある「開港パーク」は横浜港開港150周年を記念して整備された広場。丘と言っても高さはほとんどありませんが、横浜ランドマークタワーや赤レンガ倉庫など横浜みなとみらいを代表する建物を見渡せるのが特徴。フットライトで照らされた歩道はムード抜群で、夜景デートを盛り上げてくれそう。

■所在地:神奈川県横浜市中区海岸通2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/kaiko_hills/

12. 運河前遊歩道

万国橋の東にある隠れた遊歩道
遊歩道の雰囲気
遊歩道の雰囲気

万国橋の裏手にあるひっそりとした遊歩道。万国橋から赤レンガ倉庫方面へ向かうルートとしても活用できますが、ベンチに座ってゆったりと夜景観賞を楽しめるのもポイント。街灯も控えめで、周りを気にせずに会話やデートが楽しめそう。

■所在地:神奈川県横浜市中区新港1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/canal_front/

13. ノートルダム横浜みなとみらい

みなとみらいの夜景を見渡せる結婚式場前の遊歩道
遊歩道の雰囲気
遊歩道の雰囲気

2016年8月にオープンした結婚式場。アニヴェルセルの向かいに立地し、万国橋からの眺めがより華やかになりました。式場の手前にはフットライトで照らされた遊歩道があり、散歩をしながら横浜ランドマークタワーやクイーンズスクエア方面の夜景が楽しめます。また、お洒落な椅子とテーブルが設けられており、ゆったりと夜景を見ながら語り合うような市チェーションにもおすすめです。汽車道が混雑している週末など、あえて遊歩道を歩いてみてはいかが?

■所在地:神奈川県横浜市中区北仲通6丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/notredame/

14. アメリカ山公園

マリンタワーやベイブリッジを眺められるカップルにお勧めの公園
公園内に設けられたベンチ
公園内に設けられたベンチ

みなとみらい線「元町・中華街駅」から直結しているアクセス抜群の公園。横浜の山手の雰囲気に溶け込んだ美しい公園で、横浜マリンタワーや横浜ベイブリッジを見渡せます。夜景の規模は小さいですが、お洒落な雰囲気の中でまったりとデートを楽しんでみてはいかがでしょう。

■所在地:神奈川県横浜市中区山手町97-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/amerikayama/

15. 横浜スカイビル

横浜駅を中心とした夜景を観賞できるビルの展望スポット
西横浜・保土ヶ谷方面の夜景を望む(南西方向)
西横浜・保土ヶ谷方面の夜景を望む(南西方向)

横浜駅東口に直結した商業施設。28階・29階のレストランフロアのエレベーターホールに窓があり、眼下に横浜駅が見渡せます。高度があるため、迫力もあり、小さなスペースながら夜景の見応えがあるのも嬉しいところ。もちろん夜景ディナーが楽しめるお店も多いので、要チェック!

■所在地:神奈川県横浜市西区高島2丁目19-12  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:24時00分まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yokohama_sky/

今回、15ヶ所の穴場スポットを紹介しましたが、横浜でもみなとみらいに限らず郊外までエリアを広げると無数にスポットがあります! 例えば南区にある「清水ケ丘公園」なども芝生に座ってまったりと夜景を楽しめるのでオススメ!












大阪出身の夜景写真家が厳選!大阪で絶景夜景を楽しめるベストスポット12選

関西の夜景と言えば圧倒的に神戸のイメージが強いですが、大阪の夜景も見逃せません。日本一の超高層ビル「あべのハルカス」や北摂有数の夜景名所「五月山」など、大阪にも素晴らしい夜景スポットがたくさんあります。
そこで、大阪出身の夜景写真家が感動間違い無しの絶景夜景スポットを厳選して紹介します!

1. 五月山 秀望台

大阪平野を一望できる大阪を代表する山夜景スポット
阪神高速と川西方面を望む(南方向)
阪神高速と川西方面を望む(南方向)

阪神高速を目の前に北摂の街明かりが視界一面に広がる展望台。夕暮れ~トワイライトタイムにかけての夜景も美しく、市街地との距離も近いことから、かなり迫力があります。ベンチのある展望台は視界が年々狭くなっているので、鳥居のあるスペースがベストビューポイント。ただし、車の停車場所や車両の通行には十分気をつけて!

■所在地:大阪府池田市市綾羽2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/syuboudai/

2. 五月平展望台下

五月平展望台下の大阪平野を一望できる人気スポット
大阪平野を一望する(南方向)
大阪平野を一望する(南方向)

五月山 秀望台と並ぶ五月山の絶景スポット。駐車場から暗い道を歩くにもかかわらず、特に週末は多くのカップルやグループで賑わいます。大阪平野の大パノラマが視界一面に広がり、山から見下ろす夜景としては北摂一と言っても過言では無いほど。訪問する際は懐中電灯をお忘れ無く。

■所在地:大阪府池田市綾羽2丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/satsukihira/

3. 高槻市役所 展望フロア

北摂エリアで唯一屋内からの夜景を楽しめる貴重な展望フロア
JR高槻駅方面の夜景を望む(北方向)
JR高槻駅方面の夜景を望む(北方向)

北摂では唯一の屋内から夜景を観賞できる穴場スポット。無料開放された展望フロアから高槻市内の夜景を見渡せる。周囲に高い建物がないため、見晴らしは抜群。屋上階で窓ガラスがありますが、少し寒さを感じることもあるので、暖かい服装で出掛けると、ゆっくり夜景を楽しめることでしょう。15階には展望レストランもあるので、夜景ディナーもおすすめ。

■所在地:大阪府高槻市桃園町2-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:6月1日~9月30日 08:30~20:00 10月1日~5月31日 08:30~18:00
■注意点:季節によっては営業時間との兼ね合いで夜景が眺められない時期があります。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/takatsukicity/

4. 彩都なないろ公園

大阪平野を一望できる時期限定の展望公園
大阪平野を一望する(南方向)
大阪平野を一望する(南方向)

茨木市と箕面市にまたがる新興住宅地に整備された展望公園。見晴らしが良く、大阪平野の大パノラマ夜景が見渡せます。雰囲気も良く、デートにもおすすめですが、閉園時間が早いので、夜景観賞時期が限られるのが惜しいところ。

■所在地:大阪府箕面市彩都粟生北 2丁目  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:19時~翌朝9時まで立入不可
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/saitonanairo_park/

5. ハルカス300(展望台)

大阪夜景を360度眺望できる日本一の超高層ビル
トワイライトタイムに大阪ベイエリア方向を望む(西方向)
トワイライトタイムに大阪ベイエリア方向を望む(西方向)

日本一高いビルとして知られるあべのハルカス。58階~60階が展望台になっており、360度の大パノラマ夜景が見渡せます。光量も美しさもスケールも他の夜景スポットに比べて圧倒的。特に夕暮れ~トワイライトタイムにかけての西向きの眺望はおすすめ。

■所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:9:00~22:00(年中無休) ※当日券の販売は8:50~21:20
■入場料金など:当日券:1,500円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/abenoharukas/

6. 大阪府咲洲庁舎展望台

西日本一の高さを誇る展望タワーから望む大パノラマ夜景
あべのハルカス方面を望む(東方向)
あべのハルカス方面を望む(東方向)

大阪府咲洲庁舎(旧WTCコスモタワー)に展望台が整備されており、地上252mの高さを誇る展望台からは360度の大パノラマが見渡せます。大阪ベイエリアを眼下に、天気が良ければ明石海峡大橋や神戸の夜景も見渡せるほど。 窓ガラスが斜めになっていて、映り込みを気にせず夜景を楽しめ、混雑感もなくゆったりと夜景を楽しめるのも魅力。

■所在地:大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:営業時間 11時〜22時(最終入場21:30) 定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日振替)
■入場料金など:入場料:大人 800円 中学生・小学生 500円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/wtc_osaka/

7. 梅田スカイビル 空中庭園展望台

大阪を代表する地上170mの高さを誇る屋上展望台
淀川を中心とした夜景(北西方向)
淀川を中心とした夜景(北西方向)

大阪・梅田で最も知られた夜景スポット。地上170mの高さを誇る超高層ビルの屋上が展望台になっており、大阪市内を中心に360度の絶景が広がります。他の展望ビルと異なり、屋外から夜風を浴びながら夜景を楽しめるが嬉しいところ。寒い時期は屋内の展望ロビーからも夜景を観賞できるので、季節を問わず夜景を楽しめるのもポイント。

■所在地:大阪府大阪市北区大淀中1-1-88  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:10:00~22:30(最終入場22:00) ※季節によって異なる場合あり
■入場料金など:大人1名:1,500円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/skybldg/

8. 水呑地蔵尊

大阪平野の夜景を一望できる生駒山系の穴場スポット
大阪平野の夜景を一望する(北西方向)
大阪平野の夜景を一望する(北西方向)

大阪側から見て十三峠の手前にある穴場スポット。駐車場から歩いてすぐの場所に展望エリアがあり、大阪平野の夜景が見渡せます。十三峠に比べて訪問者が少なく、ゆったりと静かに夜景を楽しめるのが嬉しいポイント。ただじ、お寺の敷地からの観賞となるため、マナーを守って静かに観賞しましょう。

■所在地:大阪府八尾市神立  [ 地図 ]
■注意点:大阪方面からの道は狭いので運転には気をつけて下さい。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/mizunomi/

9. 東大阪市役所 22階展望ロビー

東大阪JCの迫力ある夜景を観賞できる展望ロビー
東大阪JCTとあべのハルカスを望む(西方向)
東大阪JCTとあべのハルカスを望む(西方向)

無料の展望施設とは思えないほど、夜景が美しい人気スポット。東大阪市内を中心に大阪の夜景を大パノラマで楽しめます。特に東大阪ジャンクションが見える西向きは大人気。公共施設でありながら、24時まで開放されているので、時間を気にせずゆっくりを楽しめるのも嬉しい。展望レストラン「スカイラウンジ22」もあるので、夜景ディナーも心ゆくまで楽しめる。

■所在地:大阪府東大阪市荒本北1-1-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:24:00まで(年末年始は休業)
■注意点:展望ロビーからの撮影が一部の方角を除いて、原則禁止になっています。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/higasiosaka/

10. 堺市役所

堺市内を中心に360度の夜景を一望できる展望ロビー
遠くに明石海峡大橋を望む(西方向)
遠くに明石海峡大橋を望む(西方向)

堺市内を中心に360度の夜景が見渡せる展望ロビー。休日でも混雑感なく、ゆったりと夜景を楽しめるのが嬉しい。遠くは神戸方面、あべのハルカスなども見渡せます。展望ロビーには堺の歴史や文化が学べる展示も充実しており、カフェ「ミエール」も営業していて、ゆったり寛げるのもポイント。

■所在地:大阪府堺市堺区南瓦町3-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:21:00まで(年中無休)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/sakaicity/

11. なるかわ園地 ぼくらの広場

大阪平野を一望できる生駒山最大級の穴場夜景スポット
東大阪市を中心にあべのハルカスまで望む(西方向)
東大阪市を中心にあべのハルカスまで望む(西方向)

信貴生駒山系の夜景スポットで最も絶景夜景が見渡せる場所として有名。アクセスが困難な場所にもかかわらず、地元カップルを中心に訪問者の姿を見かけます。大阪平野の大パノラマが視界一面に広がり、誰もが夜景の美しさに驚きの声を上げます。信貴生駒スカイラインの駐車場や国道308号線からアクセスできますが、いきなり初心者が訪問するのは難しいのが惜しいところ。

■所在地:大阪府東大阪市上四条町  [ 地図 ]
■注意点:信貴生駒スカイライン経由の場合は通行料金が必要
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/bokura/

12. 阪南スカイタウン 展望緑地

阪南の住宅街と関空のライトアップが美しい穴場展望台
サンヒル阪南と桃の木台周辺を望む(北方向)
サンヒル阪南と桃の木台周辺を望む(北方向)

大阪南部でトップクラスの美しい夜景が見渡せる展望台。阪南スカイタウンの南側にある丘陵地に展望台が整備されており、関西国際空港を正面に住宅地を中心とした街明かりが広がります。 駐車スペースから15分ほど上る必要があり、アクセスはややハードルが高いのが難点。ただ、労力に見合うだけの美しい夜景が見渡せるので、体力に自信のある方にはおすすめ。駐車スペースからも小規模ながら夜景が見渡せるので、歩くのが面倒な方でも大丈夫。

■所在地:大阪府阪南市桃の木台8丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/hannan/

北摂~大阪市内~南大阪まで厳選して夜景スポットを紹介させて頂きましたが、大阪府内にはまだまだ魅力的な夜景スポットがあります。「夜景INFO」では大阪府内の夜景スポットを120ヶ所以上紹介しているので、夜景ドライブやデートの参考にして下さいね!













横浜ベイブリッジのライトアップ夜景が美しい!ランキングベスト10

1989年に開通した全長860mの斜張橋で横浜のシンボルとして親しまれている「横浜ベイブリッジ」。264灯もの投光器で主塔がライトアップされ、時間帯(毎時20~30分、50~00分)によって主塔の先端部分が青色に変化します。 横浜みなとみらいエリアからも横浜ベイブリッジの夜景を観賞できますが、ビューポイントはみなとみらいエリア以外にも多数ありますよ。そこで、今回は横浜ベイブリッジを眺められるベストポイントをランキング形式で紹介!夜景ドライブのコースにもオススメですよ!

第10位 新港サークルウォーク

赤レンガ倉庫や横浜ベイブリッジを見渡せる歩道橋
横浜ベイブリッジを望む
横浜ベイブリッジを望む

国際大通りと万国橋通りの交差点に架けられている楕円形の歩道橋で、長さは全長225mあります。歩道橋からは意外と眺めが良く、赤レンガ倉庫や横浜ベイブリッジ、インターコンチネンタルなどが見渡せます。ワールドポーターズと直結しているので、食事を楽しんだ後に散歩ついでに立ち寄るようなデートにもおすすめ。

■所在地:神奈川県横浜市中区新港  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/circle_walk/

第9位 アメリカ山公園

マリンタワーやベイブリッジを眺められるカップルにお勧めの公園
ベイブリッジと首都高を望む(北東方向)
ベイブリッジと首都高を望む(北東方向)

みなとみらい線「元町・中華街駅」から直結しているアクセス抜群の公園。横浜の山手の雰囲気に溶け込んだ美しい公園で、横浜マリンタワーや横浜ベイブリッジを見渡せます。夜景の規模は小さいですが、お洒落な雰囲気の中でまったりとデートを楽しんでみてはいかがでしょう。

■所在地:神奈川県横浜市中区山手町97-1  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:23:00まで
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/amerikayama/

第8位 大桟橋 国際線客船ターミナル

みなとみらい夜景を360度眺められる横浜港沿いのウッドデッキ
横浜みなとみらいと船
横浜みなとみらいと船

横浜みなとみらいの屋外にある夜景スポットの中では絶対に外せない定番スポット。愛称「くじらのせなか」と呼ばれるデッキが絶好のビューポイントで横浜ランドマークタワー、コスモクロック、インターコンチネンタルなど横浜みなとみらい全体を見渡せる夜景が魅力です。みなとみらいが見渡せる西向きのデッキは休日は特に混雑しますが、横浜ベイブリッジや横浜マリンタワーが見える東向きは混雑感が少なく、ゆったりと夜景が楽しめますよ。

■所在地:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/osanbashi/

第7位 ワシン坂

ベイブリッジを一望できる道路沿いの穴場スポット
ベイブリッジと鶴見つばさ橋を望む(北東方向)
ベイブリッジと鶴見つばさ橋を望む(北東方向)

ワシン坂の名前の由来は諸説あるそうで、和親条約の”ワシン”、鷲見坂という地名のなまりなどが考えられるそうです。「港の見える丘公園」から歩いて10分ぐらい離れた場所にある坂がビューポイントで、正面に横浜ベイブリッジや鶴見つばさ橋を見渡せます。眺めはいいのですが、車の往来が多いため、ゆっくり夜景を楽しめないのが惜しいところ。散歩ついでに軽く夜景を眺めるようなシチュエーション向け。

■所在地:神奈川県横浜市中区山手町  [ 地図 ]
■注意点:車の往来が激しいので停車はおすすめしません。
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/washinzaka/

第6位 横浜さとうのふるさと前

横浜ベイブリッジを車窓から見渡せる穴場スポット
横浜ベイブリッジを望む
横浜ベイブリッジを望む

「横浜さとうのふるさと」と呼ばれる小さな博物館の手前がビューポイント。バスの折り返し地点になっている場所から、フェンス越しに横浜ベイブリッジが眺められます。フェンスがあるおかげで夜景は見づらいですが、視界の広さは中々のもの。折り返し地点は駐車が禁止されているので車での訪問時は要注意。

■所在地:神奈川県横浜市鶴見区大黒町  [ 地図 ]
■注意点:敷地内は駐車禁止となっています(バスの折り返し地点のため)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/daikoku_town/

第5位 横浜港シンボルタワー

横浜港の埠頭や横浜ベイブリッジを眺められる穴場スポット
日没後に横浜ベイブリッジ方面を望む(北西方向)
日没後に横浜ベイブリッジ方面を望む(北西方向)

本牧ふ頭にある全長58.5mのタワー。横浜ランドマークタワーや横浜マリンタワーに比べて知名度が低く、知る人ぞ知る夜景マニア向けスポット。展望室と展望ラウンジから横浜ベイブリッジを中心とした夜景が見渡せ、入場料が無料なのも嬉しいところ。ただし、夜間開放している時期が限られるため、予め公式サイトでチェックしよう。

■所在地:神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1-16  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:11/1~2/28 9:30~16:00 3/1~7/20 9:30~17:30 7/21~8/31 9:30~20:00 9/1~10/31 9:30~17:30 ※平日・土曜・日曜・祝日に拘わらず同じ。 入場制限時刻 施設(公園及び駐車場)各閉場時間の40分前まで シンボルタワー展望室 各閉場時間の30分前まで 休業日 年末年始:12/30~1/3 施設点検日:1月・5月・9月・第2火曜日(国民祝日の場合はその翌日)公式HP参照のこと
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/yokohama_symbol_tower/

第4位 横浜マリンタワー

地上106mから横浜夜景を眺められる展望台
本牧ふ頭・横浜ベイブリッジを望む(東方向)
本牧ふ頭・横浜ベイブリッジを望む(東方向)

【2022年3月31日まで全館休業との情報あり】 横浜港の開港100周年を記念してオープンした横浜マリンタワー。2009年5月にリニューアルオープンしてからお洒落な夜景デートスポットに生まれ変わりました。展望台からはみなとみらいエリアを中心に360度の夜景が広がり、横浜ベイブリッジも良く見えます。室内の照明が控えめで、それほど混雑感も無く、大人が落ち着いて夜景デートを楽しめるのもポイント。1階にはお洒落なカフェレストランがあるので、夜景観賞の後にディナーを楽しんでみてはいかが?

■所在地:神奈川県横浜市中区山下町15番地  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:22:30まで(最終受付22:00)
■入場料金など:大人1名:750円
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/marine_tower/

第3位 大黒大橋

ライトアップされたベイブリッジを一望できるビューポイント
日没後の横浜港を一望する(西方向)
日没後の横浜港を一望する(西方向)

大黒大橋の両側に歩道がありますが、横浜ベイブリッジや横浜みなとみらい方面を眺めるなら、西側の歩道がおすすめ。比較的近い距離で横浜ベイブリッジを眺められますが、車両の通行が多いため、落ち着いて夜景を眺める感じではありませんが、夕景~トワイライトタイムにかけての時間は絶景が楽しめます。

■所在地:神奈川県横浜市鶴見区大黒町  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/daikoku_bridge/

第2位 港の見える丘公園

ベイブリッジと港夜景を眺められる横浜の観光名所
横浜ベイブリッジと住宅街を望む(北東方向)
横浜ベイブリッジと住宅街を望む(北東方向)

横浜・山手の観光・デートコースで絶対に外せないテッパンスポット。展望台から見渡せる横浜港や横浜ベイブリッジの夜景は絶景で、休日になると展望台は大混雑。バラの名所としても知られており、日中は花に囲まれてゆったりと過ごせますよ。

■所在地:神奈川県横浜市中区山手町114  [ 地図 ]
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/minatonomieruoka_park/

第1位 大黒ふ頭西緑地

ベイブリッジを間近に眺められる定番の人気スポット
トワイライトタイムの横浜ベイブリッジ(南方向)
トワイライトタイムの横浜ベイブリッジ(南方向)

【2018年3月末(予定)まで工事のため立入不可】 横浜ベイブリッジを最も間近で眺められるベストビューポイント。緑地からは見上げるように横浜ベイブリッジを眺められ、西向きの横浜みなとみらい方面のトワイライトビューも絶景。公共交通機関でのアクセスは困難ですが、横浜ベイブリッジを目的に訪れる価値は十分にありますよ。夜景ドライブデートのコースに組み込んでみてはいかが?

■所在地:神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭  [ 地図 ]
■営業・観賞時間:終日開放(22時以降は車両通行規制・徒歩では訪問可)
■詳細URL: https://www.nightview.info/yakei/detail/daikokuwest/

今回は横浜ベイブリッジのビューポイントを10ヶ所紹介しましたが、ここで紹介している場所以外にも横浜ベイブリッジが見える場所はたくさんあります。「夜景INFO」では他のビューポイントも紹介しているので、参考にしてみてくださいね!