入道樋門公園の工場夜景スポット

MENU

工場夜景ガイド

入道樋門公園(ポリプラスチックス)

エリアランキング2位
にゅうどうひもんこうえん(Nyudo Himon Park)
ランキング [   全国   ]  18/202位
エリア ]  2/14位

化学工場を間近で撮影できる定番の工場夜景スポット

 最終更新日:2022-05-06

基本情報

Basic information
気象条件
本日の日の入りタイム:16:34
本日の夜景ベストタイム:17:01
所在地
静岡県富士市宮島
地図
ロケーション 公園・山

環境
夜景INFO 「入道樋門公園」の夜景スポット情報

評価

Evaluation
  • 美しさ
  • 雰囲気
  • アクセス
  • 撮影難易度
  • 総合評価

    富士市で唯一と言える化学工場を近くから撮影できるロケーションが魅力。「ふじのくに田子の浦みなと公園」と合わせて訪問したい。

詳細レポート

Detailed report

新浜公園の雰囲気

富士市の工場夜景スポットの中では「ふじのくに田子の浦みなと公園」に並んで人気の高い公園。富士市で最大規模と言える化学工場「ポリプラスチックス」を池を挟んで眺められます。

ポリプラスチックの工場は時間帯を問わず光輝いており、工場全体を写しても、望遠レンズでパイプラインや塔の一部を写すのも絵になります。

池の手前がメインとなる撮影ポイントですが、左にスロープがあり、登ると公道に出ますが、公道の水門付近からは一段高い場所から工場を撮影できます。ただし、スロープと公道は真っ暗で、車両の通行もたまに見かけるので、安全面には注意しましょう。

夕景・夜景撮影の教科書

夕景・夜景撮影の教科書

かんたんフォトLifeシリーズ

夜景写真を撮ったことがないあなたでも、夜景の美しい写真が撮れる! プロの夜景写真家が、 息を呑むほどきれいな夕景・夜景写真の撮り方を基礎から応用まで徹底的に解説。工場夜景の撮り方もしっかりレクチャー。 全国の撮影スポットやRAW現像もたっぷりご紹介。

お求めは全国の書店にて!(2017年11月22日発売)

詳細はこちら
 

アクセス情報

Access information
駐車場 無料 ( 多数 )
車からの徒歩 3分
近隣の駅

工場夜景スポットの地図

Factory night view map
緯度:35.127574/経度:138.666982
マップコードを確認(駐停車場所)

※カーナビでマップコード(MAPCODE)を利用するにはDENSO製の「Navicon」をインストールして下さい。

近隣の工場夜景スポット(直線距離順)

Neighborhood Factory night view
 

入道樋門公園の工場夜景スポット情報に関するFAQ

  • Q: 現地へは公共交通機関(電車・バス等)で訪問できますか?

    A: 公共交通機関だけでのアクセスは困難です。

  • Q: 工場夜景撮影におすすめのレンズの種類を教えて下さい。

    A: 「標準ズームレンズ」 「望遠ズームレンズ」 がおすすめです。単焦点レンズは使用頻度が少ない傾向となります。

  • Q: 本日(12月10日)の夜景ベストタイムは?

    A: 17:01前後の「トワイライトタイム」と呼ばれる空に青みが残る時間帯になります。日没の16:34頃を目安に訪問すると空の色の変化も楽しめます。 ただし、工場夜景は深夜でも光量が落ちにくいため、一般的な街の夜景ほど時間帯を気にしなくて大丈夫です。