福島/いわき・小名浜の工場夜景|撮影&ドライブスポット

MENU

工場夜景ガイド

福島県/いわき・小名浜の工場夜景(5)

東北地方で最大規模とされる工場夜景都市。間近で工場夜景を見渡せる道路や、高台から見下ろせる公園などが充実していて、遠方からでも工場夜景目的に訪れる価値があるエリア。


福島県/いわき・小名浜の解説


サミット小名浜エスパワーの工場夜景が有名

福島県いわき市は県内で最も南部にあり、東北地方では仙台に続いて人口の多い都市であることは意外と知られていない。福島県内の中でも温暖な気候で、山間部を除くと、冬になっても降雪がほとんど無いとされており、年間を通じて訪問しやすい。東京都心からは常磐道経由で、およそ3時間前後でアクセスでき、日没が早い時期であれば、日帰りでの訪問も検討できる。 過去に、工場夜景撮影ツアーも組まれたことがあり、その様子が日経新聞のウェブサイトでも紹介されている。

日経新聞 小名浜で工場夜景撮影ツアー

夜景撮影のポイント

標準~望遠レンズの持参が望ましい

比較的工場との距離が近いものの、広角レンズが必要なシーンはほとんどなく、35mm換算で24-105mm前後の標準ズームレンズ1本あれば、オールマイティに撮影できる。一応、70-300mmや100-400mm前後の望遠レンズも用意しておくと安心。

夕景・夜景撮影の教科書

夕景・夜景撮影の教科書

かんたんフォトLifeシリーズ

夜景写真を撮ったことがないあなたでも、夜景の美しい写真が撮れる! プロの夜景写真家が、 息を呑むほどきれいな夕景・夜景写真の撮り方を基礎から応用まで徹底的に解説。工場夜景の撮り方もしっかりレクチャー。 全国の撮影スポットやRAW現像もたっぷりご紹介。

お求めは全国の書店にて!(2017年11月22日発売)

詳細はこちら
 

FAQ(アクセス方法)


小名浜に限らず、いわき市内の夜景スポットは鉄道でのアクセスが困難で、車を持たない場合は、タクシーの利用も検討したい。

  • Q:乗用車でのアクセスは可能ですか?


    車を止めて夜景を観賞できる場所もある

    A:小名浜地区はJRの駅からも離れており、鉄道が通っていないため、車移動が基本。工場夜景ではないが、街の夜景を「湯の岳パノラマライン」から撮影する場合、特に冬季は路面の凍結に注意したい。

  • Q:クルーザーでのアクセスは可能ですか?

    A:日中はクルーズが運行しているようだが、夜間のクルーズについては情報が見当たらない。

    小名浜デイクルーズ

工場夜景スポット

検索オプション