夜景写真家 岩崎 拓哉 ブログ

夜景写真家・フォトグラファー 岩崎 拓哉のブログ

プレミアムフライデーは夜景撮影を楽しもう!ツアーレポート報告(セブンパーク アリオ柏)

プレミアムフライデーは夜景撮影を楽しもう!ツアーレポート報告(セブンパーク アリオ柏)

2017年2月から働き方改革や消費喚起キャンペーンの一環として「プレミアムフライデー」の制度が始まりました。月末の金曜日は15時で仕事を切り上げることを推奨し、買い物や旅行を楽しんで頂こうと企画され、第1回目は2月24日に開催されました。

主に平日に会社勤めの会社員が対象となりますが、自営業である私には有り難いことに「セブンパーク アリオ柏」で開催される夜景撮影ツアーのお仕事を頂くこととなりました。

出発前に所長からご挨拶

夜景撮影ツアーは抽選会で当選された方が無料で招待され、ツアー出発前にはセレモニーの場でアリオ柏の佐々木所長からご挨拶がありました。その後、ツアー参加者の皆様と記念撮影をおこないます。

プレミアムフライデーのイベント

プレミアムフライデーに合わせて、大々的なイベントが開かれていました。

ドローンで上空から撮影

イベントの様子がドローンで撮影されていて、モニターで上空からの映像が確認できます。

ツアーバス

ツアー参加者をお連れして、貸切バスに乗車します。今回は家族連れのご参加が中心となり、カメラや三脚を持参されている方は全体の1~2割程度でしょうか。

ツアーで配布されたお弁当

ツアー参加者にお弁当とお茶が配布されました。一般的な夜景撮影ツアーに比べて、お弁当がとても豪華に見えます。皆様にお食事を楽しんで頂いた後、バス車内で夜景撮影ツアーのレクチャーを始めました。

モニターを使って夜景フォトギャラリー

今回、パソコンとバスのテレビモニターを接続する機器を導入し、モニターに東京夜景のスライドショーを流しました。実際に巡るスポットはもちろん、おすすめの夜景スポットで撮影した写真をご紹介しました。

車内でのレクチャーは撮影メインの方が少なかったため、夜景観賞に最適な時期や、東京夜景の特徴などカメラに詳しくない方でも楽しんで頂ける内容を意識しました。今までのツアー参加者はほぼ全員がカメラ+三脚を持って来られていたので、今回は「夜景観賞ツアー」とも言えそうです。私にとって初めての良い経験となりました。

若洲海浜公園で夜景を楽しむツアー参加者

1ヶ所目の若洲海浜公園に到着しました。ここで東京ゲートブリッジの撮影・観賞を楽しんで頂きました。写真撮影をされる方はもちろん、記念撮影をされる方もいらっしゃいました。

東京ゲートブリッジ

私も手持ちで東京ゲートブリッジを撮影してみました。最近のカメラは手持ちでもそこそこ綺麗に撮れるようになってきました。

マリンハウスの雰囲気

続いて、お台場方面へ向かいます。東京ゲートブリッジを渡り、車窓からの夜景を楽しんで頂きました。左手には京葉工業地帯、右手には東京タワーや東京スカイツリー、レインボーブリッジも見渡せます。車内の明かりを落とし、移動中にも夜景を楽しんで頂きました。

お台場に到着後、マリンハウスにお連れしました。お台場と言えばアクアシティやマリンハウスが有名ですが、あえて穴場スポットであるマリンハウスの展望デッキから夜景を楽しんで頂きました。お台場に詳しい方でも意外とここは知らないのではないでしょうか。

晴海大橋からの夜景

最後に晴海大橋をご案内しました。歩道からは豊洲の高層マンションや東京スカイツリーが見渡せ、絶好のロケーションです。プレミアムフライデーということもあり、家でゆっくり過ごされている方が多いのでしょうか。マンションの明かりがいつもより多く感じられました。

その後、ツアー参加者の皆様はアリオ柏の方まで戻られました。私は晴海大橋でお別れし、帰路に向かいました。ツアーにご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

3月は31日にプレミアムフライデーが開催されます。仕事を終えた後にゆっくりと夜景巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■夜景写真家 岩崎 拓哉の撮影会・ツアー情報
http://www.yakei-photo.jp/contents/event.html

Facebookでコメント

Return Top