夜景写真家 岩崎 拓哉 ブログ

夜景写真家・フォトグラファー 岩崎 拓哉のブログ

その他

Category
「第7回全国工場夜景サミット in 富士」に行ってきました!

「第7回全国工場夜景サミット in 富士」に行ってきました!

2016年12月17日(土)に静岡県富士市で「第7回全国工場夜景サミット in 富士」が開催されました。 2011年2月に川崎市で第1回となる工場夜景サミットが開催されて、今年の12月で7回目の開催となります。室蘭市・川崎市・四日市市・北九州市から始まった四大工場夜景都市は今では周南市・尼崎市・富士市・千葉市を含め八大...
【保存版・シェア大歓迎】キュレーションサイトへの無断転載対処マニュアル

【保存版・シェア大歓迎】キュレーションサイトへの無断転載対処マニュアル

前回の記事で「キュレーションサイト・儲けのカラクリ!」を執筆いたしましたのでよろしければ合わせてご覧下さい。今回は主に自身が運営するWebサイトやブログから画像を無断転載された場合の対処法はもちろん、無断転載の見つけ方までお伝えしたいと思います。 「無断転載」と「引用」の違いをおさらい キュレーションサイトがこれだけ社...
キュレーションサイト・儲けのカラクリ!

キュレーションサイト・儲けのカラクリ!

キュレーションサイトはそもそも”メディア”ではない ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営するキュレーションサイトの1つである医療・健康情報を扱う「WELQ」。サイトの内容が薬機法(旧薬事法)に触れる恐れがあり、著作権侵害の疑いもあるとしてWELQを含め、全キュレーションサイト(DeNAパレット)が公開停止に追い込まれた...
震災から5年・夜景活動再開の希望をくれた釜臥山の灯り

震災から5年・夜景活動再開の希望をくれた釜臥山の灯り

東日本大震災から5年を迎えました。 5年前の3月11日、私は都内で働いていました。急な揺れに大慌てとなり、ビルから避難すると目の前の高層ビルが大きく揺れ、あまりの揺れの大きさに驚いたことを今でも覚えています。電車も止まり、自宅に帰るのも困難な状況となって、災害の恐ろしさを目の当たりにしました。 震災の後、節電のために街...
写真展「行ける工場夜景展」

写真展「行ける工場夜景展」

先日、9月18日(金)から開催されている工場夜景の写真展に足を運んできました。 私は初日に訪問しましたが、平日の日中にもかかわらず常に10名ぐらいの人がいて、若い人中心に工場夜景の作品を楽しまれていました。作品は11名の出展者がそれぞれの地域やテーマごとに発表されており、どれもレベルの高い作品ばかりでした。 川崎の工場...
ノマドのメリット・デメリット

ノマドのメリット・デメリット

最近、”ノマド”という言葉を良く聞きます。 ノマドの意味は「遊牧民のように好きな時間や場所で仕事をする」ように捉えられています。 フリーランスのデザイナーやエンジニア、ライターなどが日中にカフェでパソコンを開いて仕事をしているイメージが想像しやすいのでは?会社員であっても休日にカフェで仕事に関係する勉強をするのもノマド...
スマホカメラの進化(夜景撮影編)

スマホカメラの進化(夜景撮影編)

つい数年前までスマホで夜景撮影は厳しいとされていました。 今年の夏にスマホをASUSのZenfone2(SIMフリー)に買い替えましたが、 カメラ性能の進化にただ驚くばかりです。 先日、プロフィール写真の撮影ついでにスマホで東京湾の夜景を撮ってみましたが、想像以上に綺麗な写真が撮れました。スマホを固定せず、手持ちでもこ...
夜景スポット情報サイトの過去と今

夜景スポット情報サイトの過去と今

皆さんは「夜景Webネットワーク」という言葉を聞いたことがありますでしょうか? もし知っているなら、あなたは立派な夜景マニアです(笑) 夜景情報サイトが多数存在した時代の夜景サイト運営者のオフライン上のネットワークで、私も関西の夜景スポット情報サイト運営者として加盟していました。今では残念ながらベースとなるサイト自体が...
夜景撮影にEOS 6Dを選んだ理由

夜景撮影にEOS 6Dを選んだ理由

2014年8月頃からCANON EOS 6Dを夜景撮影のメインカメラとして愛用しています。 2004年から一貫してCANONのEOSシリーズを愛用しており、「EOS 10D」→「EOS 20D」→「EOS 40D」→「EOS 50D」→「EOS 5D Mark2」→「EOS 6D」と現在にいたります。 フルサイズ機に移...
Return Top